All posts by H.Moulinette

長引くフルーム問題、双方有力弁護士で長期化の様相、ジロ開幕前に決着見込めず、UCIは効力ないが出走の取りやめを打診、UCI、ASOらは決着しない限りツールにも出場しないように通達

フルーム問題は間違いなく長期戦となってきている。すでにジロ前の解決は困難となり、フルームはジロ出場へ意欲を見せており、3連続グランツール制覇へと歩を進めている。フルーム側もUCI側も有力な弁護士を擁立し、どのような決定が出ようとも、この問題は裁判へともつれ込みそうな様相を呈している。 UCIはジロ……

朝夕はまだ肌寒いこの季節にぴったり、VALETTEのポケパーカーに新デザイン登場!便利なバックポケット搭載でさりげなくサイクリストであることをアピールするのが小粋なスタイル!

バレットの定番ポケパーカーに新デザインが登場だ。まだ朝夕が肌寒いこの季節、散歩に、スポーツに、通勤、通学に、様々なシーンで活躍するのがこのポケパーカーだ。使い勝手のいいバックポケットもあり、さりげなくサイクリストであることを主張できるのも小粋なオシャレだ。 サイクルジャージばかりがサイクリストウェ……

ドワース・ドア・フランデーレン:ランパートが逃げ集団内で巧みな駆け引きから一発でアタックを決め大会連覇!またしてくクイックステップ・フロアーズが勝利でこれでシーズンロード20勝目到達!

[caption id="attachment_1995" align="alignnone" width="670"] ©Tim D.Waele[/caption] 個性派集団はいったい何枚のカードを持っているのだろう。この日もニキ・テルプストラ、ゼネク・スティバー、イブ・ランパート(クイックス……

ヴォルタ・ア・シクリスタ・ア・カタルーニャ第7ステージ:総合優勝は絶好調の安定感発揮のバルベルデ!これで年間ランキングでも1位に浮上!最終ステージを制したのはS.イェーツ

[caption id="attachment_1987" align="alignnone" width="670"] ©Tim D.Waele[/caption] 最強の安定感を持つ男は、今シーズンも間違いなく絶好調、昨シーズンはツール・ド・フランスでの骨折で狙うことができなかった年間王者へ向……

ヘント・ウェヴェレヘム:ようやくお目覚め?世界チャンピオンのサガンが豪快にライバルたちをねじ伏せての勝利!迫ったヴィヴィアーニは発車のタイミング逸し涙の2位

クラシックレースは一発勝負のバトル、勝ったものが笑い負けたものが泣く厳しい世界だ。そんなビッグタイトルを狙うバトルは最後の最後までもつれる展開となり、そして圧倒的優位に立っていたクイックステップ・フロアーズに対してライバルたちがうねりとなり、それを飲み込む形でのスプリント勝負となった。そんな勝負を制……

日本が注目しない日本のチーム、インタープロ・ストラダリが国外UCIレースで存在感と結果、さらには昨年度までロットNLジャンボ所属の23歳のフェルミューレンが緊急加入!

日本というのは外国への憧れを示す割には、国内で「外国」が結果を残すことにアレルギーがあるようだ。インタープロ・ストラダリは日仏サイクリング協会からスタートし、アマチュアチームながら2016年度には国内JBCFでプロチームに割って入り総合5位を獲得した。そして「世界に通用する日本人選手を育成するために……

新UCI体制がメカニカルドーピング根絶へX線撮影機を導入へ!磁気測定器など様々な機材を次々導入予定でメカニカルドーピング撲滅へ本腰

かなりの期待を集め新会長となり、その公約として掲げていたメカニカルドーピング検査強化がいよいよ見えてきた。不評だった今までの検査を見直し、指摘されていたさらに強固な検査体制を準備、ドーピングで腐敗したUCI体制が薬物ドーピング汚染蔓延を許した苦い過去と同じ轍を踏むまいとして、本格的な”蔓延”を事前に……

ヴォルタ・ア・シクリスタ・ア・カタルーニャ第5&6ステージ:第5ステージを制したのはパンターノ、そして低温悪天候で短縮の第6ステージはシャックマン!バルベルデの総合変わらず

終盤戦に差し掛かったヴォルタ・ア・カタルーニャ、悪天候が各チームの作戦に大きな影響を与えている。第5ステージでは逃げ集団に総合の危険がないと判断、そのまま逃げ集団の中からヤーリンソン・パンターノ(トレック・セガフレド)が飛び出しステージ勝利をものにした。そして低温と雪で短縮の第6ステージは、またして……

E3ハレルベーク:主人公はクイックステップ・フロアーズ!テルプストラが見事な逃げ切り勝利!チームワークでその逃げを支えたジルベールが2位でワンツー!サガンはまた絡めず

ワールドツアーとなったE3ハレルベークの石畳決戦で終始目立ったのはクイックステップ・フロアーズだった。誰もがエース、調子いもので勝負、そんな個性派集団クイックステップ・フロアーズは今シーズンも異なる面々で勝利を量産中、他のチームとは一味違うスタイルを貫いている。そんなチームにはクラシックが得意な面々……

ヴォルタ・ア・シクリスタ・ア・カタルーニャ第3&4ステージ:逃げ男デ・ヘントが低温で短縮の第3ステージで逃げ切り勝利で総合奪取!第4ステージを制したバルベルデが総合返り咲き

一気に派手な展開となることが予想された山岳ステージレースのヴォルタ・ア・カタルーニャ、その第3ステージは通過点である山岳が氷点下9度と極寒となり、エキストリームウェザープロトコル(危険な気候条件下の場合に短縮やコース変更、中止を決定する)を適用しコースを短縮した。本来クイーンステージ(勝負所)であり……