新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

揺らぐチームスカイ、”もう一人のエース”ゲラント・トーマスが移籍を示唆、問われているのはスキャンダル続きのチームスカイの倫理観 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位
2007/1/16 19:33

24歳のコンタドールがディスカバリーチャンネルへ


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
コンタドール
『ディスカバリーチャンネル入りが決まったアルベルト・コンタドール(スペイン)』
アスタナに所属していたスペイン期待のオールラウンダー、アルベルト・コンタドール(スペイン)がブリュイネール監督率いるディスカバリーチャンネルと2年契約を結んだ。

ここまでプロ通算8勝を挙げているコンタドールは2003年にオンセでプロ入りした24歳。2004年からはマノロ・サイス監督が率いたリバティーセグロスに在籍し、アスタナ時代の2006年はツール・ド・ロマンディツール・ド・スイスでステージ優勝を飾る活躍を見せた。

オペラシオンプエルトの中心人物であるフエンテス医師の顧客リストに名前が挙がり、一時はレースから身を退いたが、すぐさま疑惑は晴れてレースに復帰。しかし2006年8月に行なわれたブエルタ・ア・ブルゴスで落車して意識を失うなど、シーズン後半はツキに見放された形となった。

アメリカンチームに籍を置く2007年はイヴァン・バッソ(イタリア)の心強いアシストとして活躍が期待されるが、それだけに留まらず自身の勝利も十二分に狙える力を持つ。

コンタドールはディスカバリーチャンネルにとって4人目のスペイン人選手。2007年は所属メンバーを大きく入れ替えたが、15カ国の選手が集う相変わらずの多国籍チームだ。

2007年度のディスカバリーチャンネルメンバーは以下の通り。
(*印は新加入メンバー)

*イヴァン・バッソ(イタリア)
別府史之(日本)
ヴォロディミール・ビレカ(ウクライナ)
ヤネス・ブライコヴィッチ(スロベニア)
*アルベルト・コンタドール(スペイン)
*トニー・クルス(アメリカ)
*スティーブ・カミングス(イギリス)
トム・ダニエルソン(アメリカ)
*ジョン・ディヴァイン(アメリカ)
ステイン・デヴォルデル(ベルギー)
ウラディミール・グセフ(ロシア)
ジョージ・ヒンカピー(アメリカ)
*李富玉(リー・フユ、中国)
*リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ)
トレント・ロウ(オーストラリア)
エゴイ・マルチネスデエステバン(スペイン)
ジェイソン・マッカート二ー(アメリカ)
*ジャンニ・メールスマン(ベルギー)
*ウロス・ムルン(スロベニア)
ベンハミン・ノバル(スペイン)
パヴェル・パドルノス(チェコ)
*セルジオミグエルモレイラ・パウリーニョ(ポルトガル)
ヤロスラフ・ポポヴィッチ(ウクライナ)
ホセルイス・ルビエラ(スペイン)
*トーマス・ヴァイクス(リトアニア)
*ブリアン・ヴァントボルグ(デンマーク)
ユルゲン・ヴァンホーレン(ベルギー)
マシュー・ホワイト(オーストラリア)

text:Kei.TSUJI
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. 揺らぐチームスカイ、”もう一人のエース”ゲラント・トーマスが移籍を示唆、問われているのはスキャンダル続きのチームスカイの倫理観 2. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 3. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 4. フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 5. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 6. クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す 7. コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い 8. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 9. オリンピックアスリートで構成されるJPC(ジャパン・プロフェッショナル・サイクリング)チームが着用するイタリア発のQ36.5 、元選手がこだわって生み出した病みつきになるフィット感! 10. アジア選手権:山本大喜がU-23 ロードで金メダル獲得、別府文之はエリートロードで銀メダル!男子ジュニアロードは日野泰静が金、女子ジュニアは岩元杏奈が銀!

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013