新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

いよいよROTORの油圧コンポUNOが2018年度はレースシーン挑戦へ!油圧軽量コンポに未来はあるのか? コラム:人はなぜ軽量化に魅せられるのか、0.1gを削ることに命をかけるという自転車の楽しみ方、乗るだけではない、ある一つの自転車の楽しみ方の形 鉄人46歳レベッリンがコンチネンタルチームで現役続行!ベルギーの新チームに加入で来シーズンも暴れまくり! 2年連続のダブルを狙う男、1年間(365日)以内に3大グランツールを狙う男、絶対王者フルームの光!それを阻止すべくジロで立ちはだかるのは昨年度王者デュムラン、ニーバリとアルーか? ロードのタイヤが太くなっていくことの意味はあるのか?現代に与えられた乗り方に合わせた多様性、あなたはどちらを選ぶ?自分自身とバイクを考えて適切なタイヤ幅選択を ジロ・デ・イタリア2018プレゼンテーション、混沌の地イスラエルスタート、「スポーツに国境はない」 はずが論議を呼び正式資料が2転3転、そしてついにフルームがジロ制覇へ向け参戦決定 ショップで買うべき?海外通販で買うべき?それぞれのメリット・デメリットとは?メーカーやショップの対応は?自分に適したスタイルでショッピングを楽しむ極意 ブラックフライデー最終週!海外の大セール期間で来年度用の機材をそろえろ!自分へのご褒美に、相方へのプレゼントに、今ならほしかった商品が安く買える大チャンス!

2007年プロツアーカレンダーの締めくくりが、イタリアで行なわれるジロ・ディ・ロンバルディアだ。今年で開催101回目を迎える由緒正しきクラシックレースは「落ち葉のクラシック(クラッシカ・デッレ・フォリエ・モルテ)」とも呼ばれる。

舞台はその名の通りイタリア北部のロンバルディア州で、国際的な高級リゾート地として有名なコモ湖畔を中心とした242kmで行なわれる。選手たちのコンディションに差が出るシーズン終盤、疲れ知らずの選手たちが北イタリアを駆け巡る。

混戦のプロツアーランキングの行方や、3連覇のかかったアルカンシェルの走りに注目が集まる。サイクリストの聖地とされるマドンナ・デル・ギザッロ教会の前を通過するこのレース。果たして女神は誰に微笑みかけるのだろうか?

  ニュース:見どころ シーズンを締めくくる晩秋クラシックを制するのは誰?
  ニュース:出場選手一覧

  ライブ:登りで飛び出したクネゴがリッコとのスプリントを制す
  ニュース:リッコとの一騎打ちを制したクネゴが自身2度目の優勝
  リザルト:個人総合成績
  ジロ・ディ・ロンバルディア2007 グラフィックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check