新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

揺らぐチームスカイ、”もう一人のエース”ゲラント・トーマスが移籍を示唆、問われているのはスキャンダル続きのチームスカイの倫理観 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位
春のクラシックシーズンを締めくくる最終戦リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ。1892年にその歴史をスタートさせた伝統ある一戦は今年で93回目を迎える。

レースの舞台はアップダウンのあるアルデンヌ地方だ。走行距離は262kmと長く、それでいてその登りはアムステルゴールドレースとフレーシュ・ワロンヌ以上に厳しいと言われている。

この最終戦に挑むのは、前出の2戦にも増して強力な選手達だ。ディフェンディングチャンピオンのアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、ケスデパーニュ)やプロツアーリーダージャージを着るダヴィデ・レベッリン(イタリア、ゲロルシュタイナー)に加え、ジロ・デ・イタリアに照準を合わすダミアーノ・クネゴ(イタリア、ランプレフォンディタル)も出場する。

本格始動するステージレースシーズンを控え、アルデンヌに選手の脚を見る。強豪ひしめく最終戦を制するのは果たして誰だ。
 
見どころ クラシックレース最終章 厳しいコースを制するのは
出場選手一覧
壁紙Donwload(ダウンロードするにはサイクリングタイムクラブへの登録(無料)が必要になります)

  ライブ:アルデンヌ連続3位のディルーカがリエージュを制す
  レポート:3度目の正直 ディルーカがジロへ弾みつける初勝利
  リザルト:個人総合成績 チーム総合成績
  グラフィック:リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ2007
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check