新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

とある男の挑戦、日本最速縦断記録更新を狙う元番組プロデューサーが今日北海道をスタート!人生の選択でチャレンジャーとなることを選択した男は果たして記録を更新できるのか? ツアー・オブ・ターキーで3連勝を含め6ステージ4勝!サム・ベネットが来シーズンへ向け大きなステップ!最強スプリンター争いに名乗りを上げる! 「ウィギンスの記録や破れない記録ではない」トラック競技のスペシャリスト、ビュークボームが来年8月にアワーレコードへの挑戦を表明!ウィギンスの絶対と思われた記録は破られるのか? アンチ・ドーピング団体関係者が語る、メカニカルドーピングがなぜ今起きているのか、技術革新に伴い増加するメカニカルドーピングへの対策は? 「レースでのパワーメーター使用を中止すべき」コンタドールがレース中の使用がレースをつまらなくさせていると指摘、パワーメーターは果たしてレースにほんとうに必要か? パリ〜トゥール:クイックステップでの有終の美!オリカ・スコットに移籍するトレンティンが大躍進の年を締めくくるスプリント勝利!グライペルはまたしても勝てず、アシストの足りなさを痛感 イル・ロンバルディア:今シーズングランツール無冠の男が意地の走り!独走勝利で2度めの落ち葉のクラシック制覇!アラフィリップが追走集団から飛び出し2位、お騒がせ中のモスコンが3位 サイクリングウェア ブランドナビ
2007/5/8 11:34

バッソが「オペラシオンプエルト」への関与を認める


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
バッソ
『2007年5月1日付でディスカバリーチャンネルを離れたイヴァン・バッソ(イタリア)』
5月7日、CONI(イタリアオリンピック委員会)の聴聞会が行われ、出席したイヴァン・バッソ(イタリア)が一連のドーピング捜査「オペラシオンプエルト」への関与を認めるとともに、今後の捜査に全面的に協力していく姿勢を見せた。バッソの出場停止処分は避けられない。

今回の発表を行なったのは他でもないCONI(イタリアオリンピック委員会)だ。5月2日に開かれた一回目の聴聞会では結論が出ず、両者は5月7日に再び話し合いを持つ事で合意。5月2日の同会に出席したミケーレ・スカルポーニ(イタリア、アックア・エ・サポーネ)はDNAサンプルの提出に同意している。

そして運命の5月7日の聴聞会。この中でバッソは「オペラシオンプエルト」に関与していた事を大筋で認め、事実を解き明かすためにCONIと全面的に協力していく姿勢を見せた。

ローマで行なわれた聴聞会は数時間で終了し、バッソとマッシモ・マルテッリ弁護士は空港へ直行した。バッソ側からの正式なアナウンスはまだ無い。自身のウェブサイトによると、5月8日の現地時間12時にミラノで記者会見が開かれ、その中で一件の詳細が語られる予定だ。

イタリアのガゼッタ紙によれば、バッソの出場停止処分は長くて2年間、短くて1年間だという。推測の域を出ないが、早ければバッソは2008年のジロ・デ・イタリア出場の可能性がある。

バッソは先日ディスカバリーチャンネルを脱退したばかり。脱退前に今回の告白をすれば、チームに甚大な影響が及ぶとの判断でチーム離脱を決断したのだろう。とにかく本人が認めた事で事態は急展開を迎える。バッソに限らず、その他の名前の挙がった選手にも影響が及ぶはずだ。

text:Kei.TSUJI
photo:Casey.B.Gibson
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. とある男の挑戦、日本最速縦断記録更新を狙う元番組プロデューサーが今日北海道をスタート!人生の選択でチャレンジャーとなることを選択した男は果たして記録を更新できるのか? 2. ツアー・オブ・ターキーで3連勝を含め6ステージ4勝!サム・ベネットが来シーズンへ向け大きなステップ!最強スプリンター争いに名乗りを上げる! 3. 「ウィギンスの記録や破れない記録ではない」トラック競技のスペシャリスト、ビュークボームが来年8月にアワーレコードへの挑戦を表明!ウィギンスの絶対と思われた記録は破られるのか? 4. アンチ・ドーピング団体関係者が語る、メカニカルドーピングがなぜ今起きているのか、技術革新に伴い増加するメカニカルドーピングへの対策は? 5. 「レースでのパワーメーター使用を中止すべき」コンタドールがレース中の使用がレースをつまらなくさせていると指摘、パワーメーターは果たしてレースにほんとうに必要か? 6. パリ〜トゥール:クイックステップでの有終の美!オリカ・スコットに移籍するトレンティンが大躍進の年を締めくくるスプリント勝利!グライペルはまたしても勝てず、アシストの足りなさを痛感 7. イル・ロンバルディア:今シーズングランツール無冠の男が意地の走り!独走勝利で2度めの落ち葉のクラシック制覇!アラフィリップが追走集団から飛び出し2位、お騒がせ中のモスコンが3位 8. サイクリングウェア ブランドナビ 9. VALETTEが大好評のポケTにカジュアルな無地タイプを追加!いつでもどこでも心地よい肌触りのポケTでさり気なく粋な大人のサイクリストアピール! 10. フランスの下部レースでベテラン選手のメカニカルドーピング発覚!フランス警察とフランスアンチドーピング協会、ドーピングを拒みレース界を追われたバッソンスが先導してレース界を正す

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013