新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

ジロ・デ・イタリア第14ステージ:デュムランが会心の一撃でライバルたちを粉砕!キンターナやニーバリもその餌食に!マイペースで粘った末に攻撃、これがデュムランスタイル ジロ・デ・イタリア第16ステージ選手コメント:「ライバルのアクシデントでタイムが稼げても嬉しくないよ」〜デュムラン、 「ただ今年のジロが極めてレベルが高いってことだよ」〜ニーバリ ジロ・デ・イタリア第15ステージ:クラッシックレースさながらのステージは総合勢による少数スプリントに!制したのはユンゲルス!クイックステップはチーム5勝目!キンターナ2位、ピノー3位 ジロ・デ・イタリア第13ステージ選手コメント:「 ガヴィリアが頭の回転が速いからなんだよ。だからあんなややこしい中でもきっちりとゴールまでの進路を思い描けるんだよ」〜リケーゼ ツアー・オブ・カリフォルニア第6ステージ:TTで総合勢シャッフル!ベネットが総合リーダーに!ステージ優勝はジョナサン・ディベンが想定外の勝利! ジロ・デ・イタリア第13ステージ:スプリントステージを制したのはまたしてもがヴィリア!ステージ連勝で今大会早くも4勝目!冴えるリケーゼのアシストワーク!ベネットまた勝てず ジロ・デ・イタリア第12ステージコメント:「誰かステージスタートの会場まで乗せてくれない?チームバスは僕を置いていくことを決めて行ってしまったよ(笑)。」〜ゲシュケ ツアー・オブ・カリフォルニア第5ステージ:勝利がなかったキャノンデール・ドラパックにようやく美酒の味、タランスキーが山岳ステージ勝利で総合でもジャンプアップ!
2006/9/17 19:18

ツール・ド・北海道2006

第4ステージ・ステージ成績

0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
順位 選手名 チーム タイム
1 マリウス・ヴィズィアック チームNIPPO 4:17:40
2 ウェズリー・サルツバーガー オーストラリア 0:00
3 ジェイコブ・アーカー カナダ 0:00
4 山本 雅道 スキル・シマノ 0:00
5 水谷 壮宏 チームVANG 0:00
6 カルステン・リーゲル ドイツ 0:00
7 鈴木 真理 ミヤタ・スバル 0:00
8 キム ドンヤン 韓国 0:00
9 大庭 伸也 日本大学 0:00
10 ミカエル・クロイツブルグ ドイツ 0:00
11 辻 善光 立命館大学 0:00
12 キム チョルス 韓国 0:00
13 エリック・ウォルバーグ カナダ 0:00
14 ペン クェイシャン チャイニーズタイペイ 0:00
15 島田 真琴 法政大学 0:00
16 向川 尚樹 マトリックスパワータグ 0:00
17 シン ワンキュ 韓国 0:00
18 ジョン ヤンジェ 韓国 0:00
19 マイケル・フォード オーストラリア 0:00
20 山本 幸平 北海道地域選抜 0:00
21 モハンマド・ラジャブロウ イラン 0:00
22 ダニエル・マッコーネル オーストラリア 0:00
23 チュ ファンシン チャイニーズタイペイ 0:00
24 渡辺 耕三郎 中央大学 0:00
25 アンドリュー・ランデル カナダ 0:00
26 中村 誠 ミヤタ・スバル 0:00
27 須崎 歩 法政大学 0:00
28 土井 雪広 スキル・シマノ 0:00
29 西谷 泰治 愛三工業 0:00
30 廣瀬 佳正 スキル・シマノ 0:00
31 阿部 嵩之 北海道地域選抜 0:00
32 中島 康晴 鹿屋体育大学 0:00
33 清水 都貴 チームVANG 0:00
34 渡辺 将大 中央大学 0:00
35 狩野 智也 スキル・シマノ 0:00
36 真鍋 和幸 チームNIPPO 0:00
37 飯塚 航 中央大学 0:00
38 普久原 奨 ブリヂストン・アンカー 0:00
39 岡崎 和也 チームNIPPO 0:00
40 井上 和郎 チームVANG 0:00
41 宮沢 崇史 チームVANG 0:00
42 ライ クァンファ チャイニーズタイペイ 0:00
43 増田 成幸 ミヤタ・スバル 0:00
44 柿沼 章 ミヤタ・スバル 0:00
45 中川 康二 マトリックスパワータグ 0:00
46 石田 哲也 チームNIPPO 0:00
47 秋山 英也 日本大学 0:00
48 日置 大介 マトリックスパワータグ 0:00
49 深谷 幸彦 北海道地域選抜 0:00
50 漆澤 均 日本大学 0:00
51 福島 康司 チームVANG 0:00
52 田代 恭崇 ブリヂストン・アンカー 0:00
53 石井 陽 立命館大学 0:00
54 後藤 辰徳 日本大学 0:00
55 金野 亮太 鹿屋体育大学 0:00
56 津末 浩平 ミヤタ・スバル 0:00
57 マーシュ・クーパー カナダ 0:00
58 清水 良行 チームNIPPO 0:00
59 上野原 洋介 日本大学 0:30
60 リカルド・キャストネル ドイツ 0:30
61 江口 宏幸 北海道地域選抜 0:30
62 大内 薫 スキル・シマノ 0:33
63 盛 一大 愛三工業 0:54
64 トビアズ・ドューレル ドイツ 1:00
65 別府 匠 愛三工業 1:00
66 綾部 勇成 愛三工業 1:00
67 田中 光輝 愛三工業 13:03
68 長沼 隆行 ブリヂストン・アンカー 18:45
69 秋元 佑一朗 ブリヂストン・アンカー 19:59
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. ジロ・デ・イタリア第14ステージ:デュムランが会心の一撃でライバルたちを粉砕!キンターナやニーバリもその餌食に!マイペースで粘った末に攻撃、これがデュムランスタイル 2. ジロ・デ・イタリア第16ステージ選手コメント:「ライバルのアクシデントでタイムが稼げても嬉しくないよ」〜デュムラン、 「ただ今年のジロが極めてレベルが高いってことだよ」〜ニーバリ 3. ジロ・デ・イタリア第15ステージ:クラッシックレースさながらのステージは総合勢による少数スプリントに!制したのはユンゲルス!クイックステップはチーム5勝目!キンターナ2位、ピノー3位 4. ジロ・デ・イタリア第13ステージ選手コメント:「 ガヴィリアが頭の回転が速いからなんだよ。だからあんなややこしい中でもきっちりとゴールまでの進路を思い描けるんだよ」〜リケーゼ 5. ツアー・オブ・カリフォルニア第6ステージ:TTで総合勢シャッフル!ベネットが総合リーダーに!ステージ優勝はジョナサン・ディベンが想定外の勝利! 6. ジロ・デ・イタリア第13ステージ:スプリントステージを制したのはまたしてもがヴィリア!ステージ連勝で今大会早くも4勝目!冴えるリケーゼのアシストワーク!ベネットまた勝てず 7. ジロ・デ・イタリア第12ステージコメント:「誰かステージスタートの会場まで乗せてくれない?チームバスは僕を置いていくことを決めて行ってしまったよ(笑)。」〜ゲシュケ 8. ツアー・オブ・カリフォルニア第5ステージ:勝利がなかったキャノンデール・ドラパックにようやく美酒の味、タランスキーが山岳ステージ勝利で総合でもジャンプアップ! 9. ジロ・デ・イタリア第14ステージ選手コメント:「今日はデュムランのクライマーとしての資質を感じたよ。今日のところは僕の完敗だったよ。」〜キンターナ 10. ツアー・オブ・カリフォルニア第4ステージ:下克上達成!コンチネンタルチームのラリーレーシングがワールドツアーチーム相手に逃げ切りからのスプリントでワン・ツーフィニッシュの快挙!

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013