新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う フルームを倒すための包囲網作戦?モビスターが来年のツール・ド・フランスではトリプルエースという対フルーム対策の可能性、フルームという時代の絶対王者の存在
2006/9/1 23:50

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
2位に23秒の大差をつけ、両手を挙げてゴールした山本和弘(日本アイランド・ラヴニールMBK)
『2位に23秒の大差をつけ、両手を挙げてゴールした山本和弘(日本アイランド・ラヴニールMBK)』

国内ヒルクライムイベントの頂点、全日本マウンテンサイクリングin乗鞍が8月27日に開催された。数あるヒルクラの中でも開催21回目を誇る本大会は、距離20kmで標高差1250mを上らされるキョーレツなもの。乗鞍岳の大雪渓を見渡す頂上付近は晴れれば北アルプスの大展望が得られるが、悪天となると強風のため大会が中止になることさえある。今年のエントリー総数は4200名、脚自慢はタイムを競い、サイクルツーリストも足切り制限時間と戦いながら乗鞍エコーラインを上った。

注目のチャンピオンの部は、昨年の勝者筧五郎(コムレイド)の連覇が期待された。7時30分にレースが始まると、昨年過激な独走を見せた下林伸行(シルベスト)に加えてMTBのXCライダー山本和弘(日本アイランド・ラヴニールMBK)が集団をリードする。2人はペースを上げて先頭集団の人数をどんどん減らしていき、筧も脱落してしまう。

中盤に現れるコンクリ舗装の急坂で山本がアタックすると、さらに人数は絞られ、藤田晃三(OLD&NEW)と下林、山本の3人に。村山利男(東京電力)もマイペースで食い下がるが、山本のペースアップについていくことはできない。ラスト3kmを過ぎ、ハイマツ帯の間から山頂が見えるようになると山本が再びアタック! 2km以上の距離を残したアタックを藤田は「早すぎる」と反応せず、下林とランデヴー。逆に山本は一定の距離を保って逃げ続け、長野/岐阜県境のフィニッシュでは2位の下林に23秒の大差をつけ、両手を挙げてゴールした。


全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 グラフィックス

photo&text:Hitoshi.OMAE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 2. バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! 3. アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 4. コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは 5. コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! 6. ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス 7. シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う 8. フルームを倒すための包囲網作戦?モビスターが来年のツール・ド・フランスではトリプルエースという対フルーム対策の可能性、フルームという時代の絶対王者の存在 9. 東京五輪の自転車ロードレースのコース案が判明、調布スタートから、富士山麓、山中湖、そして富士スピードウェイでゴールの270km!女子はその一部を利用した140kmに 10. ブラックフライデーセールが始まる!海外通販の激安月間開幕!CRCの第一週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013