新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

ジロ・デ・イタリア第18ステージ選手コメント:「”勝ちたい”んじゃなくて僕を”負かしたい”だけだろ」〜デュムラン、「自惚れてんじゃないの?弱い犬ほどよく吠えるんだよ」〜ニーバリ ジロ・デ・イタリア第20ステージ:デュムラン以外のトップ6でのスプリントでピノーが勝利!デュムラン粘るもタイムを失い総合4位後退、大混戦の総合決着は最終日個人TTへ! ジロ・デ・イタリア第17ステージ選手コメント:「僕はここに野糞をしたことで歴史に名を残しに来たんじゃない。ミラノでマリア・ローザを着ていることで歴史に名を刻みたいんだよ。(笑)」〜デュムラン ジロ・デ・イタリア第19ステージ選手コメント:「今年のジロは分差ではなく、秒差で決着しそうだね。」〜ニーバリ、「ニーバリはあのションベン休憩を狙ってたのかもしれないけどね(笑)」〜デュムラン ジロ・デ・イタリア第18ステージ:ヴァン・ガーデレンがステージ勝利!総合4位以下がアタックでタイムを詰めるもニーバリとキンターナは徹底したテュムランマーク、この作戦に舌戦勃発 ジロ・デ・イタリア第20ステージ選手コメント:「とにかく後悔無いレースを」〜ピノー、「僕的には本命はデュムランだね。」〜ザッカリン、「”僕は勝つんだ”と自分に言い聞かせている」〜キンターナ ジロ・デ・イタリア第19ステージ:デュムラン大ブレーキでキンターナがマリア・ローザ!ピノー好調で1分以内に4人の大激戦!3度めの正直、ランダがこの日も逃げてついにステージ勝利! SCIENCE:DHではどの姿勢が一番速いのか、フルーム、サガン、ニーバリ、パンターニらの特徴的なDHフォームを科学的に検証
2006/6/30 20:36

ツール・ド・フランス2006

更なる衝撃 ウルリッヒに続きバッソやマンセーボの出場も取り消しに


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
先にお伝えした通り、ドーピングに関わっていた選手のリストが発表されたことによって、開幕を翌日に控えたツールに大きな衝撃が走っている。先立って不出走が決まったウルリッヒに続いて、リストに名前の挙がっていたイヴァン・バッソ(イタリア、チームCSC)やフランシスコ・マンセーボ(スペイン、アージェードゥーゼル)らの出走取り消しが決定した。

オーガナイザーであるASOはツールの潔白なイメージを保つため、今回のリストに名前の挙がっていた選手を徹底的に排除する姿勢を崩していない。チームCSCのエースでダブルツール(ツールとジロを同年に制覇)を狙っていたバッソであったが、その夢は儚くも消えた。これで優勝候補の両翼とされていた2人がツールから姿を消すこととなった。

今回のドーピング疑惑の渦中にあるアスタナは実に9人もの選手がリストに入っている。その中にはツールに出場予定だった3人も含まれており、ASOはチームの出場を依然として拒否している。現在のところ出場できるかどうかは微妙な状況だ。

今後さらに関与している選手の名前が発表される予定であり、この波乱はまだまだ続きそうだ。


ドーピング関与選手リスト

プロツアーチームの中で今回のドーピングスキャンダルに関与していると発表された選手は次の通り。※はツールに出場予定であった選手。

アージェードゥーゼル:※フランシスコ・マンセーボ(スペイン)

アスタナ・ウルト:ミケーレ・スカルポーニ(イタリア)、マルコス・セラノ(スペイン)、ダビ・エチェバリーア(スペイン)、※ホセバ・ベロキ(スペイン)、アンヘル・ビシオソ(スペイン)、※イシドロ・ノサル(スペイン)、ウナイ・オサ(スペイン)、※ヨルグ・ヤクシェ(ドイツ)、ジャンパオロ・カルーゾ(イタリア)

ケスデパーニュ:コンスタンティーノ・サバリャ(スペイン)

サウニエルデュバル:カルロス・サラテ(スペイン)

チームCSC:※イヴァン・バッソ(イタリア)

Tモバイル:※ヤン・ウルリッヒ(ドイツ)、※オスカル・セビリャ(スペイン)

フォナック:ホセエンリケ・グティエレス(スペイン)、イグナシオ・グティエレス(スペイン)

text: Kei. TSUJI
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. ジロ・デ・イタリア第18ステージ選手コメント:「”勝ちたい”んじゃなくて僕を”負かしたい”だけだろ」〜デュムラン、「自惚れてんじゃないの?弱い犬ほどよく吠えるんだよ」〜ニーバリ 2. ジロ・デ・イタリア第20ステージ:デュムラン以外のトップ6でのスプリントでピノーが勝利!デュムラン粘るもタイムを失い総合4位後退、大混戦の総合決着は最終日個人TTへ! 3. ジロ・デ・イタリア第17ステージ選手コメント:「僕はここに野糞をしたことで歴史に名を残しに来たんじゃない。ミラノでマリア・ローザを着ていることで歴史に名を刻みたいんだよ。(笑)」〜デュムラン 4. ジロ・デ・イタリア第19ステージ選手コメント:「今年のジロは分差ではなく、秒差で決着しそうだね。」〜ニーバリ、「ニーバリはあのションベン休憩を狙ってたのかもしれないけどね(笑)」〜デュムラン 5. ジロ・デ・イタリア第18ステージ:ヴァン・ガーデレンがステージ勝利!総合4位以下がアタックでタイムを詰めるもニーバリとキンターナは徹底したテュムランマーク、この作戦に舌戦勃発 6. ジロ・デ・イタリア第20ステージ選手コメント:「とにかく後悔無いレースを」〜ピノー、「僕的には本命はデュムランだね。」〜ザッカリン、「”僕は勝つんだ”と自分に言い聞かせている」〜キンターナ 7. ジロ・デ・イタリア第19ステージ:デュムラン大ブレーキでキンターナがマリア・ローザ!ピノー好調で1分以内に4人の大激戦!3度めの正直、ランダがこの日も逃げてついにステージ勝利! 8. SCIENCE:DHではどの姿勢が一番速いのか、フルーム、サガン、ニーバリ、パンターニらの特徴的なDHフォームを科学的に検証 9. ジロ・デ・イタリア第17ステージ:逃げは乗らなきゃ当たらない!ローランが逃げ集団から飛び出してようやく勝利!総合勢は今日は一休み 10. ジロ・デ・イタリア第16ステージ選手コメント:「糞のせいでリアルにくそっ!だよ。」「流石に漏らすという選択肢はなかったよ。」「糞出して軽くなった分下りでは速かっただろ。」〜デュムラン

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013