新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

世界選手権個人TT:ジロ覇者のデュムランがチームTTとの2冠!先に出走のフルームにあわや追いつく快走!元スキージャンプ金メダリストのログリッチが銀メダル!フルーム銅 どうなるUCI改革?UCI会長選挙でラパルシェン新会長誕生、ASOらフレンチ・コネクションがクックソンの再選を阻む!早くも世界選手権のチームTT削減を宣言、その手腕は果たして… ブエルタで存在感を示したプロコンチネンタルのアクアブルースポーツが来シーズン1Xとディスクブレーキ採用の3Tストラーダの使用を決定!新時代バイクがワールドツアーレース投入へ 世界選手権2017チームTT:ジロを制したトム・デュムランを筆頭に、今シーズン大躍進のチームサンウェブが男女チームTTを制覇!BMCは銀メダルフルーム出走のチームスカイは銅メダル! ASIA BIKE SHOW REPORT Vol.3:垣間見た自転車界の未来図、成熟途中の中国自転車界で感じたその可能性の先にあるのは?台頭する中国スポーツバイクブランド〜其の二 ASIA BIKE SHOW REPORT Vol.2:垣間見た自転車界の未来図、成熟途中の中国自転車界で感じたその可能性の先にあるのは?台頭する中国スポーツバイクブランド〜其の一 サイクリングウェア ブランドナビ 世代最強の王者クリス・フルームがダブルツールを達成出来た理由はチーム力!チームスカイの綿密な戦略が可能にした勝利
2006/6/30 20:36

ツール・ド・フランス2006

更なる衝撃 ウルリッヒに続きバッソやマンセーボの出場も取り消しに


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
先にお伝えした通り、ドーピングに関わっていた選手のリストが発表されたことによって、開幕を翌日に控えたツールに大きな衝撃が走っている。先立って不出走が決まったウルリッヒに続いて、リストに名前の挙がっていたイヴァン・バッソ(イタリア、チームCSC)やフランシスコ・マンセーボ(スペイン、アージェードゥーゼル)らの出走取り消しが決定した。

オーガナイザーであるASOはツールの潔白なイメージを保つため、今回のリストに名前の挙がっていた選手を徹底的に排除する姿勢を崩していない。チームCSCのエースでダブルツール(ツールとジロを同年に制覇)を狙っていたバッソであったが、その夢は儚くも消えた。これで優勝候補の両翼とされていた2人がツールから姿を消すこととなった。

今回のドーピング疑惑の渦中にあるアスタナは実に9人もの選手がリストに入っている。その中にはツールに出場予定だった3人も含まれており、ASOはチームの出場を依然として拒否している。現在のところ出場できるかどうかは微妙な状況だ。

今後さらに関与している選手の名前が発表される予定であり、この波乱はまだまだ続きそうだ。


ドーピング関与選手リスト

プロツアーチームの中で今回のドーピングスキャンダルに関与していると発表された選手は次の通り。※はツールに出場予定であった選手。

アージェードゥーゼル:※フランシスコ・マンセーボ(スペイン)

アスタナ・ウルト:ミケーレ・スカルポーニ(イタリア)、マルコス・セラノ(スペイン)、ダビ・エチェバリーア(スペイン)、※ホセバ・ベロキ(スペイン)、アンヘル・ビシオソ(スペイン)、※イシドロ・ノサル(スペイン)、ウナイ・オサ(スペイン)、※ヨルグ・ヤクシェ(ドイツ)、ジャンパオロ・カルーゾ(イタリア)

ケスデパーニュ:コンスタンティーノ・サバリャ(スペイン)

サウニエルデュバル:カルロス・サラテ(スペイン)

チームCSC:※イヴァン・バッソ(イタリア)

Tモバイル:※ヤン・ウルリッヒ(ドイツ)、※オスカル・セビリャ(スペイン)

フォナック:ホセエンリケ・グティエレス(スペイン)、イグナシオ・グティエレス(スペイン)

text: Kei. TSUJI
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. 世界選手権個人TT:ジロ覇者のデュムランがチームTTとの2冠!先に出走のフルームにあわや追いつく快走!元スキージャンプ金メダリストのログリッチが銀メダル!フルーム銅 2. どうなるUCI改革?UCI会長選挙でラパルシェン新会長誕生、ASOらフレンチ・コネクションがクックソンの再選を阻む!早くも世界選手権のチームTT削減を宣言、その手腕は果たして… 3. ブエルタで存在感を示したプロコンチネンタルのアクアブルースポーツが来シーズン1Xとディスクブレーキ採用の3Tストラーダの使用を決定!新時代バイクがワールドツアーレース投入へ 4. 世界選手権2017チームTT:ジロを制したトム・デュムランを筆頭に、今シーズン大躍進のチームサンウェブが男女チームTTを制覇!BMCは銀メダルフルーム出走のチームスカイは銅メダル! 5. ASIA BIKE SHOW REPORT Vol.3:垣間見た自転車界の未来図、成熟途中の中国自転車界で感じたその可能性の先にあるのは?台頭する中国スポーツバイクブランド〜其の二 6. ASIA BIKE SHOW REPORT Vol.2:垣間見た自転車界の未来図、成熟途中の中国自転車界で感じたその可能性の先にあるのは?台頭する中国スポーツバイクブランド〜其の一 7. サイクリングウェア ブランドナビ 8. 世代最強の王者クリス・フルームがダブルツールを達成出来た理由はチーム力!チームスカイの綿密な戦略が可能にした勝利 9. ASIA BIKE SHOW REPORT Vol.1:コミュニティーシェアバイクがスポーツ自転車界に与えた影響、そしてこれからの展望とは 10. SIXTH COMPONENTS X SUNRISE CYCLES:究極のコラボレーションバイクが誕生!スピードを追い求めた最強の軽量ロードミニヴェロが最強MIDGET WORKSを履き颯爽と降臨

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013