新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

来シーズンの総合系とスプリンター覇権争いに大きな動き!ランダがモビスター移籍、そしてキッテルがカチューシャ・アルペシン移籍へ、キッテル失ったクイックステップはヴィヴィアーニ獲得 コラム:昨年10月の国体でのケイリン優勝者のドーピング陽性、その内容と最終決定、日本でのドーピングに関する様々な対する対応は、サプリメント依存への警鐘 移籍情報第2弾:総合有力系の移籍相次ぐ!ニエベ、メインチェス、ハートが移籍で新天地でエース格に!オリカ・スコットとアスタナは積極的補強 ブエルタ・ア・エスパーニャスタートリスト&優勝候補たち:果たして今年のブエルタを制するのは?フルームのダブルツール狙いに、ニーバリがどのような攻めを見せるか? スプリンターとは?最強スプリンターの一角、”ゴリラ”グライペルの勝てない苦悩、「牙を失ってしまった」、対してライバルたちは勝利量産中 コラム:道路上の危険性をどう考える?自転車が悪い?自動車が悪い?ではなく、相互理解の必要性と、交通の妨げにならぬよう視点を変えた考え方を双方が持つ必要性 バレットからポケポロとポケTに新作デザインが登場!暑い夏、スポーツを楽しむならさりげなくポケTとポケポロでサイクリストアピール!そして便利なバックポケットで差をつけろ! 3度目の正直か?コンタドールが再び引退を宣言、ブエルタが最後のレースになると公言、ツールでの結果に限界を感じて引退を決断へ
2006/6/30 18:27

ツール・ド・フランス2006

ツールに衝撃走る スペインドーピング事件に関連してウルリッヒの不出走が決定


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
リバティセグロスのドーピング疑惑に端を発するスペインドーピング事件が急展開を迎えた。このドーピングに関わっていた選手のリストの一部がツール前日となる6月30日午前(現地時間)に明らかになり、この中に名前の含まれていたヤン・ウルリッヒ(ドイツ、Tモバイル)の不出走をチームが発表した。

Tモバイルは一連のスペインドーピング事件に際して選手全員に潔白を証明させるために誓約書を書かせていた。このドーピング事件を起こしたフエンテエス医師とウルリッヒが接触した事実関係がリストから明らかになり、チームは共に名前の挙がっていたオスカル・セビーリャ(スペイン、Tモバイル)とともにツールの出走を抹消した。ウルリッヒはこの宣告を受け、すぐにフランスを後にした。

ウルリッヒがドーピングをしていたかは定かではないが、フエンテス医師との接触は明らかに誓約書に違反するものだった。チームは2人の代わりに、ロレンツォ・ベルヌッチ(イタリア)、ステファン・シュレック(ドイツ)を出走させると発表した。

なお、リストには50名を超える選手の名前が載っているとされており、現在の段階でウルリッヒの他、ヨルグ・ヤクシェ(ドイツ、アスタナ・ウルト)、フランシスコ・マンセボ(スペイン、AG2R)、イヴァン・バッソ(イタリア、CSC)といった有力選手の他、多数のスペイン人選手の名前が確認されている。

今のところ、チームからこの事件について正式な発表を行ったのはTモバイルだけであり、バッソを抱えるCSC、マンセボを擁するAG2Rがどのような行動をとるか、注目が集まる。

なお、アレクサンドル・ヴィノクロフ(カザフスタン)を擁するアスタナ・ウルトも前チームのリバティセグロスのドーピングスキャンダルが尾を引き、ASOがツール出場を未だ決定していない。

前日に前代未聞の事態に見舞われたツール・ド・フランス。開催を翌日に控えて、今後どのような動きが起こるか随時CYCLINGTIME.comでお伝えしていきます。

text:Yuta.OMATA
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. 来シーズンの総合系とスプリンター覇権争いに大きな動き!ランダがモビスター移籍、そしてキッテルがカチューシャ・アルペシン移籍へ、キッテル失ったクイックステップはヴィヴィアーニ獲得 2. コラム:昨年10月の国体でのケイリン優勝者のドーピング陽性、その内容と最終決定、日本でのドーピングに関する様々な対する対応は、サプリメント依存への警鐘 3. 移籍情報第2弾:総合有力系の移籍相次ぐ!ニエベ、メインチェス、ハートが移籍で新天地でエース格に!オリカ・スコットとアスタナは積極的補強 4. ブエルタ・ア・エスパーニャスタートリスト&優勝候補たち:果たして今年のブエルタを制するのは?フルームのダブルツール狙いに、ニーバリがどのような攻めを見せるか? 5. スプリンターとは?最強スプリンターの一角、”ゴリラ”グライペルの勝てない苦悩、「牙を失ってしまった」、対してライバルたちは勝利量産中 6. コラム:道路上の危険性をどう考える?自転車が悪い?自動車が悪い?ではなく、相互理解の必要性と、交通の妨げにならぬよう視点を変えた考え方を双方が持つ必要性 7. バレットからポケポロとポケTに新作デザインが登場!暑い夏、スポーツを楽しむならさりげなくポケTとポケポロでサイクリストアピール!そして便利なバックポケットで差をつけろ! 8. 3度目の正直か?コンタドールが再び引退を宣言、ブエルタが最後のレースになると公言、ツールでの結果に限界を感じて引退を決断へ 9. 強運なアダム・ハンセン、チームメイトがトレーニング中に落車、骨折で急転直下ブエルタ出場へ!これで途切れるかと思われた連続グランツール出場・完走への挑戦権を再びゲット! 10. 日本のレース界に”喝!”コンチネンタル登録のインタープロサイクリングアカデミーがなぜ海外へ武者修行に出たのか、日仏混成チームが果たす役割と、そこから見えてくるものとは

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013