新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

SCIENCE:DHではどの姿勢が一番速いのか、フルーム、サガン、ニーバリ、パンターニらの特徴的なDHフォームを科学的に検証 ジロ・デ・イタリア第16ステージ:デュムランに悪夢!総合リーダーの座を守るも腹痛で雉撃ち、前代未聞のタイムロス!ステージを制したのはニーバリ、総合勢上位は一気に僅差に ジロ・デ・イタリア第16ステージ選手コメント:「糞のせいでリアルにくそっ!だよ。」「流石に漏らすという選択肢はなかったよ。」「糞出して軽くなった分下りでは速かっただろ。」〜デュムラン ジロ・デ・イタリア第17ステージ選手コメント:「僕はここに野糞をしたことで歴史に名を残しに来たんじゃない。ミラノでマリア・ローザを着ていることで歴史に名を刻みたいんだよ。(笑)」〜デュムラン ジロ・デ・イタリア第17ステージ:逃げは乗らなきゃ当たらない!ローランが逃げ集団から飛び出してようやく勝利!総合勢は今日は一休み ジロ・デ・イタリア第16ステージ選手コメント:「ライバルのアクシデントでタイムが稼げても嬉しくないよ」〜デュムラン、 「ただ今年のジロが極めてレベルが高いってことだよ」〜ニーバリ ジロ・デ・イタリア第15ステージ:クラッシックレースさながらのステージは総合勢による少数スプリントに!制したのはユンゲルス!クイックステップはチーム5勝目!キンターナ2位、ピノー3位 ツアー・オブ・カリフォルニア第6ステージ:TTで総合勢シャッフル!ベネットが総合リーダーに!ステージ優勝はジョナサン・ディベンが想定外の勝利!
2006/5/16 23:40

日本人ライダーに最適設計されたカーボンバイク

アンカー RFX8


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
アンカーの'06ニューモデル“RFX8”は、チームブリヂストン・アンカーによるR&Dを生かした“レーシングマシーン”らしい味付けが、マニア心をくすぐってくれるバイクだ。

インプレッション

アンカーの強みは、レーシングチームを持っていて、そこからのフィードバックがダイレクトに生かせるという点。今回試乗したアンカーの“RFX8”も、アテネオリンピック代表の田代恭崇や世界選代表の福島晋一(現TEAM VANG)らのR&Dがしっかりと反映されている。

このRFX8、外観は比較的スマートなのだが、乗り味はなかなかスパルタンだ。特にフォークからフレーム前半部にかけての剛性感が高く、路面の良い日本で走るには最適な設計となっている。

上りのダンシングでフレームの前半部に体重をかけてもフォークがよじれることはないし、ハイスピードのコーナリング時でもライントレース能力が高い。

一方、バックの剛性はそこそこに抑えられていて、路面のトラクション性が高い。日本の路面に合わせた、実に絶妙な味付けだ。まさに「日本人の、日本人による、日本人のためのバイク」といえるだろう。

トップモデルの“RHM9”はバック、特にシートステーの形状にかなりアクがあり。そこが好みの分かれるところであるが、このRFX8はRHM9よりもずっとノーマルな雰囲気で、誰にでも受け入れやすいテイストを持つ。

ブリヂストンらしく、全体的に極めてマジメに作られた雰囲気があり、そこがこのバイクの最大の魅力といえるだろう。逆に、そこがツマらない部分といえなくもないが…。

いずれにしても、とてもピシッとした印象のバイクであるが、フレーム単体重量は1000gと超軽量で、かなりグレードの高いカーボンを使用していることが伺える。

小気味よいハンドリングを楽しむことができるRFX8、セカンドグレードながら非常に完成された乗り味のバイクであるといえるだろう。

アンカー RFX8
フレーム オリジナルTPCカーボン
フォーク フルカーボンモノコック
重量 1,000g(フレームのみ)
コンポ アルテグラ、または105
ホイール キシリウム エキップ、またはアクシウム
タイヤ IRC レッドストーム、またはレッドストームスプリント
サイズ 420、450、480、510mm
価格 150,000円(フレーム)、320,000円(アルテグラ仕様完成車)、260,000円(105仕様完成車)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. SCIENCE:DHではどの姿勢が一番速いのか、フルーム、サガン、ニーバリ、パンターニらの特徴的なDHフォームを科学的に検証 2. ジロ・デ・イタリア第16ステージ:デュムランに悪夢!総合リーダーの座を守るも腹痛で雉撃ち、前代未聞のタイムロス!ステージを制したのはニーバリ、総合勢上位は一気に僅差に 3. ジロ・デ・イタリア第16ステージ選手コメント:「糞のせいでリアルにくそっ!だよ。」「流石に漏らすという選択肢はなかったよ。」「糞出して軽くなった分下りでは速かっただろ。」〜デュムラン 4. ジロ・デ・イタリア第17ステージ選手コメント:「僕はここに野糞をしたことで歴史に名を残しに来たんじゃない。ミラノでマリア・ローザを着ていることで歴史に名を刻みたいんだよ。(笑)」〜デュムラン 5. ジロ・デ・イタリア第17ステージ:逃げは乗らなきゃ当たらない!ローランが逃げ集団から飛び出してようやく勝利!総合勢は今日は一休み 6. ジロ・デ・イタリア第16ステージ選手コメント:「ライバルのアクシデントでタイムが稼げても嬉しくないよ」〜デュムラン、 「ただ今年のジロが極めてレベルが高いってことだよ」〜ニーバリ 7. ジロ・デ・イタリア第15ステージ:クラッシックレースさながらのステージは総合勢による少数スプリントに!制したのはユンゲルス!クイックステップはチーム5勝目!キンターナ2位、ピノー3位 8. ツアー・オブ・カリフォルニア第6ステージ:TTで総合勢シャッフル!ベネットが総合リーダーに!ステージ優勝はジョナサン・ディベンが想定外の勝利! 9. ジロ・デ・イタリア第14ステージ:デュムランが会心の一撃でライバルたちを粉砕!キンターナやニーバリもその餌食に!マイペースで粘った末に攻撃、これがデュムランスタイル 10. サイクリングウェア ブランドナビ

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013