新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス フルームを倒すための包囲網作戦?モビスターが来年のツール・ド・フランスではトリプルエースという対フルーム対策の可能性、フルームという時代の絶対王者の存在
2007/3/14 19:51

「茄子」が帰ってくる 予告編ムービー公開


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

サイクリストのハートを熱く揺さぶった映画「茄子 アンダルシアの夏」から3年。待望の続編が現在製作中だ。タイトル名は「茄子2 スーツケースの渡り鳥」。

原作は黒田硫黄さん作の「茄子」(講談社)。


監督は『千と千尋の神隠し』等の作画監督をつとめた高坂希太郎さん。

2003年に公開された映画「茄子 アンダルシアの夏」は、黒田さん原作の漫画どおりブエルタ・ア・エスパーニャを舞台にした物語だった。そして『茄子2 スーツケースの渡り鳥』の舞台は…。

驚きの展開が予告編で明らかにされる。

茄子 アンダルシアの夏(2003年公開)のストーリー紹介
チーム"パオパオビール"のメンバーである主人公のペペは、勝利に恵まれないプロロードレーサー。レース中に偶然自分が解雇されてしまうことを知ってしまう。動揺を抑えるかのようにレースに没頭するペペ。やがてコースはペペの生まれ育った村へとさしかかる。

教会ではペペの兄・アンヘルの結婚式が行われていた。新婦はかつてペペが思いを寄せていた女性・カルメンだ。様々な思いを胸に走り続けるペペ。

しかし、突如レースは一変。ペペに勝利のチャンスが舞い込んだ。ペペは勝利に向かいペダルを踏み込む!!(茄子アンダルシアの夏より)
©「茄子2(仮称)」制作委員会
 
「茄子2 スーツケースの渡り鳥」予告編ムービー
  3月22日〜25日に開催される東京国際アニメフェアのマッドハウスブースにてPVがご覧いただけます。

詳しくは東京国際アニメフェアより。

*再生にはQuickTimeが必要です。Movieが自動再生されない場合は、再生ボタンを押して下さい。もし再生されない場合は、最新版のQuickTimeをダウンロードしてください。
getQuickTime
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check