新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

来シーズンの総合系とスプリンター覇権争いに大きな動き!ランダがモビスター移籍、そしてキッテルがカチューシャ・アルペシン移籍へ、キッテル失ったクイックステップはヴィヴィアーニ獲得 コラム:昨年10月の国体でのケイリン優勝者のドーピング陽性、その内容と最終決定、日本でのドーピングに関する様々な対する対応は、サプリメント依存への警鐘 ブエルタ・ア・エスパーニャスタートリスト&優勝候補たち:果たして今年のブエルタを制するのは?フルームのダブルツール狙いに、ニーバリがどのような攻めを見せるか? 移籍情報第2弾:総合有力系の移籍相次ぐ!ニエベ、メインチェス、ハートが移籍で新天地でエース格に!オリカ・スコットとアスタナは積極的補強 ブエルタ・ア・エスパーニャ第1ステージ:チームTTを制したのはBMC!ローハン・デニスがマイヨ・ロホ獲得!クイックステップ・フロアーズとサンウェブが同タイムで2位、3位 スプリンターとは?最強スプリンターの一角、”ゴリラ”グライペルの勝てない苦悩、「牙を失ってしまった」、対してライバルたちは勝利量産中 コラム:道路上の危険性をどう考える?自転車が悪い?自動車が悪い?ではなく、相互理解の必要性と、交通の妨げにならぬよう視点を変えた考え方を双方が持つ必要性 3度目の正直か?コンタドールが再び引退を宣言、ブエルタが最後のレースになると公言、ツールでの結果に限界を感じて引退を決断へ

今年で25回目を迎えるツール・ド・北海道2011は、道東及び道央を中心に9月16日から19日までの4日間に渡って開催される。今年は1ステージ減り、ロードレースが3ステージ、タイムトライアルが1ステージの全4ステージ。広大な北海道の自然の中、阿寒国立公園や津別峠など急峻な山岳ポイントも待ち受けており、ステージレースの醍醐味を味わえる大会となっている。また、日本で行われる数少ないUCI公認大会の1つだ。

今年は海外から5チームが参戦。実業団チームだけでなく大学チームも数多く参加する。プロを目指す学生にとって、今大会への出場は大きな経験となるはずだ。昨年は鹿屋体育大学の山本元喜が第3ステージで優勝している。

夏の暑さも落ち着き、爽やかな気候となっている北海道。だがレースはグリーンジャージをかけた各チームの熱い激戦となるだろう。

  ニュース:レースプレビュー:今年25周年!北の大地を駆け抜ける4日間の熱き戦い

  ニュース:シマノが見事なチームワークで1−2−4フィニッシュ
  リザルト(PDF):ステージ成績 個人総合 ポイント賞 山岳賞 チーム総合
 

  ニュース:マトリックスの山下貴宏が嬉しいメジャーレース初優勝
  リザルト(PDF):ステージ成績 個人総合 ポイント賞 山岳賞 チーム総合
 

  ニュース:NIPPO勢が大暴れ 3度目の正直で佐野が優勝を掴む
  リザルト(PDF):ステージ成績 個人総合 ポイント賞 山岳賞 チーム総合
 

  ニュース:NIPPOのルビアーノが個人TTを制し逆転で総合優勝
  リザルト(PDF):ステージ成績 個人総合 ポイント賞 山岳賞 チーム総合
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check