新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

ツアー・ダウン・アンダー第2ステージ:頂上ゴールを制したのはBMCのエースとして今シーズンに懸けるポート!独走勝利で一気に総合首位に躍り出る! ツアー・ダウン・アンダー第3ステージ:止まらぬポケットロケット!イーワンが第3ステージのスプリントも制す!ここまでスプリント勝負負け無し!サガンは直接対決で敗北 オーストラリアでバトル開幕、開幕戦前のピープルズ・チョイス・クラシック、そしてツアー・ダウン・アンダー第1ステージを制したのはイーワン!サガンは連日リードアウトに徹する動き 今年もやってきた!VALETTEのジャージデザイン料無料キャンペーンで2017年シーズンに備えろ!自分だけの、チームの、オリジナルジャージを今こそ作ろう! 2017全ワールドツアーチームバイク紹介:開幕戦を走るバイク達、サガンはヘビー級の8.4kgディスククロードを使用の可能性あり、造形バトル一段落で細身のバイク増える UCIが前触れもなく新たなルール変更を発表!各チームのみならず、ワールドツアーレース主催者にも厳しいルール変更に早くも悲鳴上がる、一体レース界はどこへ向かう? ツアー・ダウン・アンダー第4ステージ:連勝街道まっしぐら!全てのスプリントステージで勝利!ポケットロケット、イーワンがまたしても世界チャンピオンのサガンを撃破! サイクリングウェア ブランドナビ

今年で25回目を迎えるツール・ド・北海道2011は、道東及び道央を中心に9月16日から19日までの4日間に渡って開催される。今年は1ステージ減り、ロードレースが3ステージ、タイムトライアルが1ステージの全4ステージ。広大な北海道の自然の中、阿寒国立公園や津別峠など急峻な山岳ポイントも待ち受けており、ステージレースの醍醐味を味わえる大会となっている。また、日本で行われる数少ないUCI公認大会の1つだ。

今年は海外から5チームが参戦。実業団チームだけでなく大学チームも数多く参加する。プロを目指す学生にとって、今大会への出場は大きな経験となるはずだ。昨年は鹿屋体育大学の山本元喜が第3ステージで優勝している。

夏の暑さも落ち着き、爽やかな気候となっている北海道。だがレースはグリーンジャージをかけた各チームの熱い激戦となるだろう。

  ニュース:レースプレビュー:今年25周年!北の大地を駆け抜ける4日間の熱き戦い

  ニュース:シマノが見事なチームワークで1−2−4フィニッシュ
  リザルト(PDF):ステージ成績 個人総合 ポイント賞 山岳賞 チーム総合
 

  ニュース:マトリックスの山下貴宏が嬉しいメジャーレース初優勝
  リザルト(PDF):ステージ成績 個人総合 ポイント賞 山岳賞 チーム総合
 

  ニュース:NIPPO勢が大暴れ 3度目の正直で佐野が優勝を掴む
  リザルト(PDF):ステージ成績 個人総合 ポイント賞 山岳賞 チーム総合
 

  ニュース:NIPPOのルビアーノが個人TTを制し逆転で総合優勝
  リザルト(PDF):ステージ成績 個人総合 ポイント賞 山岳賞 チーム総合
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. ツアー・ダウン・アンダー第2ステージ:頂上ゴールを制したのはBMCのエースとして今シーズンに懸けるポート!独走勝利で一気に総合首位に躍り出る! 2. ツアー・ダウン・アンダー第3ステージ:止まらぬポケットロケット!イーワンが第3ステージのスプリントも制す!ここまでスプリント勝負負け無し!サガンは直接対決で敗北 3. オーストラリアでバトル開幕、開幕戦前のピープルズ・チョイス・クラシック、そしてツアー・ダウン・アンダー第1ステージを制したのはイーワン!サガンは連日リードアウトに徹する動き 4. 今年もやってきた!VALETTEのジャージデザイン料無料キャンペーンで2017年シーズンに備えろ!自分だけの、チームの、オリジナルジャージを今こそ作ろう! 5. 2017全ワールドツアーチームバイク紹介:開幕戦を走るバイク達、サガンはヘビー級の8.4kgディスククロードを使用の可能性あり、造形バトル一段落で細身のバイク増える 6. UCIが前触れもなく新たなルール変更を発表!各チームのみならず、ワールドツアーレース主催者にも厳しいルール変更に早くも悲鳴上がる、一体レース界はどこへ向かう? 7. ツアー・ダウン・アンダー第4ステージ:連勝街道まっしぐら!全てのスプリントステージで勝利!ポケットロケット、イーワンがまたしても世界チャンピオンのサガンを撃破! 8. サイクリングウェア ブランドナビ 9. UCIシクロクロス第8戦フィウッジ:担ぎ地獄に滑り地獄で落車連発!シクロクロスの醍醐味全開!自転車はもはやお荷物のようなレースを制したのは世界チャンピオンのファン・アールト! 10. クロモリの可能性:羊の皮をかぶった狼!BARAMONのクロモリのラグ付軽量ロードフレーム1.4kg、圧倒的存在感のネオクラシックフレームがここに!