新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

コラム:ロードディスク問題で思うこと:選手たちの本音と業界の不誠実、不足する説明と、分けなければいけないプロ用と一般用の議論 トレック・セガフレドが2018年シーズンはディスクロードをパリ〜ルーベとグランツールで投入へ、そこに見え隠れする業界の本音とレースからのキャリパー排除の予感 サイクリング座談会Vol.2:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 サイクリング座談会Vol.1:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 2018年度のワールドツアーとプロコンチネンタルチームが出そろう!プロコンチネンタルではアメリカ勢が躍進し昇格、バスクのエウスカディも昇格 2018年度ワールドツアーチームの使用バイクとコンポから見えてくるシマノの圧倒的な独占市場状態、ライバルなきジャイアントになったジャパンブランド、己がルールとなりつつある機材競争 メイド・イン・ジャパンの誇り:クロモリという名の最先端、果たしてクロモリはカーボンより劣るのか?大手ブランドの中国製カーボンより、ハンドメイドのフルオーダークロモリフレームが安いという矛盾 王者の憂鬱な年末、クリス・フルームのブエルタタイトル剥奪の危機、第18ステージ終了後の検査で喘息薬のサルブタモール値が規定値をはるかに超えていたことが発覚し現在医学的検証中
春のクラシックレースシーズンを終え、本格的なステージレースシーズン幕開けを告げるツール・ド・ロマンディ。スイス西部のフランス語圏を舞台に行なわれる6日間のステージレースで、グランツールに向けて選手たちの脚を見るうえでも重要なレースとなる。

ロマンディと言えば山岳コースだろう。初日と第4ステージの個人タイムトライアル以外は、全ステージに1級山岳が登場する。第4ステージのタイムトライアルも細かいアップダウンが続き最後は上りゴールという純粋なタイムトライアリストには険しいものだ。総合優勝を狙うには優れた登坂力が必須となる。

今大会には全20チーム158人の選手が出場。怪我から復帰したカデル・エヴァンス(オーストラリア、BMCレーシング)や近年総合力も付けてきたTTスペシャリストのトニ・マルティン(ドイツ、HTCハイロード)、そしてジロに向けての調整レースとして出場するイヴァン・バッソ(イタリア、リクイガス・キャノンデール)やデニス・メンショフ(ロシア、ジェオックスTMC)らにも注目だ。

そして日本からは日本からは新城幸也(ヨーロッパカー)と別府史之(レディオシャック)がそろって出場。グランツールに向け素晴らしい走りを期待したい。
MAP

  ニュース:レースプレビュー コース編:ジロを占う上での前哨戦はいかに!?
  ニュース:レースプレビュー 注目選手編:総合優勝に一番近いオールラウンダーは?
  ニュース:出場選手一覧

  ニュース:カストロヴィエホ、自らを祝福する僅差のプロ初勝利! 別府と新城も出場
  リザルト:ステージ成績 個人総合成績 新人賞 チーム総合
  プロローグ pics37

  ニュース:雨中の独走劇! 逃げスペシャリストのブルツが頂上ゴール制覇
  リザルト:ステージ成績 個人総合成績 スプリント賞 山岳賞 新人賞 チーム総合
  第1ステージ pics49

  ニュース:逃げと追走のデッドヒート! クネゴ、登りスプリントで今季3勝目!
  リザルト:ステージ成績 個人総合成績 スプリント賞 山岳賞 新人賞 チーム総合
  第2ステージ pics46

  ニュース:ヴィノクロフ、スプリンターを出し抜くゴール前アタックで今季2勝目!
  リザルト:ステージ成績 個人総合成績 スプリント賞 山岳賞 新人賞 チーム総合
  第3ステージ pics55

  ニュース:故障から復活のエヴァンスが総合首位に浮上! ザブリスキーはTT制覇で今季初勝利!
  リザルト:ステージ成績 個人総合成績 チーム総合
  第4ステージ pics89

  ニュース:エヴァンス、5年ぶりの総合制覇! 最終スプリントはスウィフトが勝利、別府&新城トップ10入り!
  リザルト:ステージ成績 個人総合成績 スプリント賞 山岳賞 新人賞 チーム総合
  第5ステージ pics79
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check