新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

コラム:ロードディスク問題で思うこと:選手たちの本音と業界の不誠実、不足する説明と、分けなければいけないプロ用と一般用の議論 トレック・セガフレドが2018年シーズンはディスクロードをパリ〜ルーベとグランツールで投入へ、そこに見え隠れする業界の本音とレースからのキャリパー排除の予感 サイクリング座談会Vol.2:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 サイクリング座談会Vol.1:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 2018年度のワールドツアーとプロコンチネンタルチームが出そろう!プロコンチネンタルではアメリカ勢が躍進し昇格、バスクのエウスカディも昇格 2018年度ワールドツアーチームの使用バイクとコンポから見えてくるシマノの圧倒的な独占市場状態、ライバルなきジャイアントになったジャパンブランド、己がルールとなりつつある機材競争 メイド・イン・ジャパンの誇り:クロモリという名の最先端、果たしてクロモリはカーボンより劣るのか?大手ブランドの中国製カーボンより、ハンドメイドのフルオーダークロモリフレームが安いという矛盾 王者の憂鬱な年末、クリス・フルームのブエルタタイトル剥奪の危機、第18ステージ終了後の検査で喘息薬のサルブタモール値が規定値をはるかに超えていたことが発覚し現在医学的検証中
 
MAPアルデンヌクラシック第2戦目のフレーシュ・ワロンヌが今年もアムステル・ゴールドレースとリエージュ〜バストーニュ〜リエージュに挟まれた4月20日に開催される。

ベルギー南部のワロン地方で行われるこのレースは今年で75回目を迎える。全長201kmと距離は短めだが、7つの丘と3度上らねばならない「ユイの壁」が選手たちの脚をとことん苦しめる。ユイの壁は距離1300m、高低差121m、平均勾配9.3%、そして最大勾配は26%とまさに激坂だ。大会名の「フレーシュ」とは矢を意味している。矢のごとくこの激坂を制した者がこの大会の勝者というわけだ。

ディフェンディングチャンピオンのカデル・エヴァンスは怪我の影響で欠場。グランツールへ向け、アルベルト・コンタドールとイヴァン・バッソは調整レースとして参戦する模様だ。

  ニュース:レースプレビュー コース編:最大勾配はなんと26%!3度登場する激坂ユイの壁
  ニュース:レースプレビュー 注目選手編:アルデンヌ第2戦!激坂「ユイの壁」を制するのは誰だ!?
  ニュース:出場選手一覧

  ライブ:脅威のスプリント!ジルベールがユイの壁を制しアルデンヌ2勝目
  ニュース:絶好調男ジルベール、名クライマー達をも唸らせたユイでの猛アタックで見事優勝
  リザルト:個人成績
  フレーシュ・ワロンヌ2011 pics69
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check