新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

コラム:ロードディスク問題で思うこと:選手たちの本音と業界の不誠実、不足する説明と、分けなければいけないプロ用と一般用の議論 トレック・セガフレドが2018年シーズンはディスクロードをパリ〜ルーベとグランツールで投入へ、そこに見え隠れする業界の本音とレースからのキャリパー排除の予感 サイクリング座談会Vol.2:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 サイクリング座談会Vol.1:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 2018年度のワールドツアーとプロコンチネンタルチームが出そろう!プロコンチネンタルではアメリカ勢が躍進し昇格、バスクのエウスカディも昇格 オリンピックアスリートで構成されるJPC(ジャパン・プロフェッショナル・サイクリング)チームが着用するイタリア発のQ36.5 、元選手がこだわって生み出した病みつきになるフィット感! 2018年度ワールドツアーチームの使用バイクとコンポから見えてくるシマノの圧倒的な独占市場状態、ライバルなきジャイアントになったジャパンブランド、己がルールとなりつつある機材競争 王者の憂鬱な年末、クリス・フルームのブエルタタイトル剥奪の危機、第18ステージ終了後の検査で喘息薬のサルブタモール値が規定値をはるかに超えていたことが発覚し現在医学的検証中
 
MAP
石畳クラシックの最終戦「パリ〜ルーベ」が4月10日に開催される。北の地獄の異名を持つこの大会はまさにその名の通り地獄のような過酷さだ。コースは平坦だが石畳が27区間あり、パンクや落車は少なくない。雨が降ればさらに状況は悪化する。これら全てを突破する運を持ち合わせたもののみがルーベの競技場でパヴェのトロフィーを掲げることができるのだ。

今年もファビアン・カンチェラーラ(スイス、レオパード・トレック)VSトム・ボーネン(ベルギー、 クイックステップ)のガチンコ勝負が見れそうだ。カンチェラーラは2連覇、ボーネンは史上最多タイの4勝目がかかっている。また、別府史之(レディオシャック)が昨年に引き続き出場。パヴェでの激戦が間もなくスタートする。

  ニュース:レースプレビュー コース編:27区間で51.5kmの石畳を走る北の地獄
  ニュース:レースプレビュー 注目選手編:パヴェの洗礼をくぐり抜け栄光を手のする猛者は一体誰だ!?
  ニュース:出場選手一覧
  各チームのコース試走の様子 pics91

  ライブ:人生最大の勝利!ヴァンスーメレンがクラシックの女王を制す
  ニュース:勝負どころでのアタックが決まった!サポート役のヴァンスーメレンが力走で涙のV
  コメント:ヴァンスーメレン「自分がチームのサポートが得られると、やっぱりものすごく嬉しい」
  ニュース:3位入賞がキャリア最大の成績となったチャリンギ
  リザルト:個人成績
  パリ〜ルーベ2011 pics188
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check