新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス フルームを倒すための包囲網作戦?モビスターが来年のツール・ド・フランスではトリプルエースという対フルーム対策の可能性、フルームという時代の絶対王者の存在
ついにクラシックレースのシーズンが幕開けだ!2011年3月19日に第102回目のミラノ〜サンレモが開催される。この大会はイタリア語で春を意味する「プリマヴェーラ」やクラシックの最上級「クラッシチッシマ」と呼ばれており、シーズン序盤の重要な一戦であると位置づける選手も多い。ディフェンディングチャンピオンであり、過去3度ミラノ〜サンレモを制しているオスカル・フレイレ(スペイン、ラボバンク)をはじめ、カヴェンディッシュやカンチェラーラなど、過去の優勝者も出場予定。また、今年はファルネーゼヴィニ・ネリソットーリに所属する宮澤崇史が今大会初出場と、見所をさらに増やしている。

例年通りのコース設定で、ゴール前に登場する2つの丘「チプレッサ」と「ポッジオ」も今年も健在。アタッカーがここで勝負をかけて飛び出すか、ゴールスプリントに持ち込まれるかがこのレースの最大の見所の1つだ。全25チームが全長298kmとクラシックでは最長距離を走り、春のサンレモを目指す。
MAP

  ニュース:レースプレビュー コース編:クラシックシーズン開幕!春の訪れを告げるプリマヴェーラ
  ニュース:レースプレビュー 注目選手編:298キロのロングコースで今年最初のクラシック優勝は誰の手に
  ニュース:出場選手一覧

  ニュース:精鋭8人が生き残ったサバイバルレース!ラストスプリントはゴスが圧勝
  リザルト:個人成績
  ミラノ〜サンレモ2011 pics27
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check