新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

コラム:ロードディスク問題で思うこと:選手たちの本音と業界の不誠実、不足する説明と、分けなければいけないプロ用と一般用の議論 トレック・セガフレドが2018年シーズンはディスクロードをパリ〜ルーベとグランツールで投入へ、そこに見え隠れする業界の本音とレースからのキャリパー排除の予感 サイクリング座談会Vol.2:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 サイクリング座談会Vol.1:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 2018年度のワールドツアーとプロコンチネンタルチームが出そろう!プロコンチネンタルではアメリカ勢が躍進し昇格、バスクのエウスカディも昇格 オリンピックアスリートで構成されるJPC(ジャパン・プロフェッショナル・サイクリング)チームが着用するイタリア発のQ36.5 、元選手がこだわって生み出した病みつきになるフィット感! 2018年度ワールドツアーチームの使用バイクとコンポから見えてくるシマノの圧倒的な独占市場状態、ライバルなきジャイアントになったジャパンブランド、己がルールとなりつつある機材競争 王者の憂鬱な年末、クリス・フルームのブエルタタイトル剥奪の危機、第18ステージ終了後の検査で喘息薬のサルブタモール値が規定値をはるかに超えていたことが発覚し現在医学的検証中
この記事へのトラックバックURL:
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/tb.php/11153
トラックバックの際には、トラックバック先の記事に、この記事へのリンク
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=11153
が含まれている必要があります。
トラックバック一覧(全3件)

日本人として2人目の快挙!!

ラテンからゲルマンへ at 2009/06/17 12:31
フランスの有力自転車チーム「 Bbox ブイグテレコム」が、今年のツール・ド・フランスの参加メンバーを発表しました。 嬉しい事に、同チームに所属する唯一の日本人選手「新城幸也」が参加メンバーの中に選ばれています。 日本人としては(厳密には)3人目。 ただし最初の1

日本人2人目キターっ!!

基本は自転車日記 at 2009/06/16 9:09
いやぁ、昨日のツール・ド・スイスを見ていたら… 新城幸也(あらしろゆきや)が日本人2人目となるツール・ド・フランス出場を決めたという...

やった!日本人で2人目のツール・ド・フランス出場決定だ!!

kazu-oの日記 at 2009/06/15 22:21
新城幸也さんが、日本人で2人目のツール・ド・フランス出場が決まったようだ。 やった〜!おめでとう。 今中大介氏以来の快挙です。(^^) バブル全盛の時、フジテレビがツールの中継をやってくれていたんだけど、覚えてる人いる? そう、インデュライン時代のツール。 折角、


CTニュースとあなたのブログをよりたくさんの人と共有してみませんか?

サイクリングタイムでは、CTニュースの記事に対してトラックバック出来る機能を追加しました。これにより、サイクリングタイムのトラックバックリストからあなたのブログにリンクが張られ、サイクリングタイムのユーザーの皆さんや他のブロガーの皆さんとサイクリングの話題を共有することができます。

トラックバックとは?

トラックバックとは、ブログの主要な機能の一つで、他者の書いた記事に対し、自身のブログへのリンクを作成もしくは依頼する機能、あるいはその行為のことです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/トラックバック

CTニュースへのトラックバックについて

■ サイクリングタイムの判断によりトラックバックを削除する場合がございます。

■ スパム対策として、トラックバックの際には、トラックバック先の記事中にも、記事へのリンク(言及リンク) が含まれている必要があります。
 例)http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=xxxxx

■ トラックバック一覧にある記事リストは、サイクリングタイムの記事にリンクしている第三者が作成したものです。内容や安全性についてサイクリングタイムでは一切保証できませんのでご注意下さい。

■ トラックバックがうまく動作しない場合やトラックバック一覧の中に問題のあるウェブページを発見した場合は、どの記事へのトラックバックなのか、障害の状況など分かるような形でご連絡いただければ、サイクリングタイムで確認の上、対応を検討させていただきます。

また、トラックバックの障害において、ご利用のサービスやソフトウェアの種類によっては問題が解決できない場合があります、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 送付用フォームはこちら
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. コラム:ロードディスク問題で思うこと:選手たちの本音と業界の不誠実、不足する説明と、分けなければいけないプロ用と一般用の議論 2. トレック・セガフレドが2018年シーズンはディスクロードをパリ〜ルーベとグランツールで投入へ、そこに見え隠れする業界の本音とレースからのキャリパー排除の予感 3. サイクリング座談会Vol.2:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 4. サイクリング座談会Vol.1:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 5. 2018年度のワールドツアーとプロコンチネンタルチームが出そろう!プロコンチネンタルではアメリカ勢が躍進し昇格、バスクのエウスカディも昇格 6. オリンピックアスリートで構成されるJPC(ジャパン・プロフェッショナル・サイクリング)チームが着用するイタリア発のQ36.5 、元選手がこだわって生み出した病みつきになるフィット感! 7. 2018年度ワールドツアーチームの使用バイクとコンポから見えてくるシマノの圧倒的な独占市場状態、ライバルなきジャイアントになったジャパンブランド、己がルールとなりつつある機材競争 8. 王者の憂鬱な年末、クリス・フルームのブエルタタイトル剥奪の危機、第18ステージ終了後の検査で喘息薬のサルブタモール値が規定値をはるかに超えていたことが発覚し現在医学的検証中 9. メイド・イン・ジャパンの誇り:クロモリという名の最先端、果たしてクロモリはカーボンより劣るのか?大手ブランドの中国製カーボンより、ハンドメイドのフルオーダークロモリフレームが安いという矛盾 10. バレットから新年のプレゼント!デザイン無料キャンペーンでメイド・イン・ジャパンのこだわりを体感せよ!さらに期間限定福袋でバレットを体感せよ!

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013