新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

来シーズンの総合系とスプリンター覇権争いに大きな動き!ランダがモビスター移籍、そしてキッテルがカチューシャ・アルペシン移籍へ、キッテル失ったクイックステップはヴィヴィアーニ獲得 コラム:昨年10月の国体でのケイリン優勝者のドーピング陽性、その内容と最終決定、日本でのドーピングに関する様々な対する対応は、サプリメント依存への警鐘 移籍情報第2弾:総合有力系の移籍相次ぐ!ニエベ、メインチェス、ハートが移籍で新天地でエース格に!オリカ・スコットとアスタナは積極的補強 ブエルタ・ア・エスパーニャスタートリスト&優勝候補たち:果たして今年のブエルタを制するのは?フルームのダブルツール狙いに、ニーバリがどのような攻めを見せるか? スプリンターとは?最強スプリンターの一角、”ゴリラ”グライペルの勝てない苦悩、「牙を失ってしまった」、対してライバルたちは勝利量産中 コラム:道路上の危険性をどう考える?自転車が悪い?自動車が悪い?ではなく、相互理解の必要性と、交通の妨げにならぬよう視点を変えた考え方を双方が持つ必要性 バレットからポケポロとポケTに新作デザインが登場!暑い夏、スポーツを楽しむならさりげなくポケTとポケポロでサイクリストアピール!そして便利なバックポケットで差をつけろ! 3度目の正直か?コンタドールが再び引退を宣言、ブエルタが最後のレースになると公言、ツールでの結果に限界を感じて引退を決断へ
2008/2/21 6:00

ロードレース漫画「弱虫ペダル」少年チャンピオンで連載開始


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
弱虫ペダル
秋田書店の刊行する漫画誌 週刊少年チャンピオンに、高校自転車ロードレースを題材にした漫画「弱虫ペダル」の連載が始まる。

作者は「電車男」で知られる実力派作家 渡辺航(わたなべ・わたる)。少年チャンピオン08年12号(2月21日木曜日発売)に掲載される連載第1回は、巻頭カラー巨弾の53ページ掲載となる。

作品の主人公はアニメやゲーム、フィギュア収集に夢中のオタク高校生・小野田坂道。純粋に物を愛することの出来る優しい少年が、ある日自転車の魅力に目覚める。そして彼の愛と情熱が自転車ロードレースに向けられたとき、物語は一気に熱き銀輪の世界へと突入していく。アキバ系バーチャルリアリティーの世界から、血と骨と肉、つまり人力で世界最速の自転車という乗り物を駆った壮絶なドラマへと展開していくのだ。

作者の渡辺航さんは「少年誌らしい熱い世界観で自転車の楽しさを体感してもらえるように描いていく」と意欲満々だ。

CYCLINGTIME.comでは「弱虫ペダル」の展開ついて随時お知らせしていく予定です。

「弱虫ペダル」作品案内より

斜度20%以上の激坂をママチャリで駆け抜け、学校帰りに秋葉原まで45km! 往復90km!!

アニメにゲームにガシャポンフィギュア!

純粋に物を愛することの出来るオタク高校生・小野田坂道の愛と情熱が自転車ロードレースに向けられる時、彼の秘められた潜在能力が開花する!!

大地を削り、風を貫く、人車一体の大勝負、漫画界をぶっちぎる熱き銀輪の青春ロードレース巨編!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. 来シーズンの総合系とスプリンター覇権争いに大きな動き!ランダがモビスター移籍、そしてキッテルがカチューシャ・アルペシン移籍へ、キッテル失ったクイックステップはヴィヴィアーニ獲得 2. コラム:昨年10月の国体でのケイリン優勝者のドーピング陽性、その内容と最終決定、日本でのドーピングに関する様々な対する対応は、サプリメント依存への警鐘 3. 移籍情報第2弾:総合有力系の移籍相次ぐ!ニエベ、メインチェス、ハートが移籍で新天地でエース格に!オリカ・スコットとアスタナは積極的補強 4. ブエルタ・ア・エスパーニャスタートリスト&優勝候補たち:果たして今年のブエルタを制するのは?フルームのダブルツール狙いに、ニーバリがどのような攻めを見せるか? 5. スプリンターとは?最強スプリンターの一角、”ゴリラ”グライペルの勝てない苦悩、「牙を失ってしまった」、対してライバルたちは勝利量産中 6. コラム:道路上の危険性をどう考える?自転車が悪い?自動車が悪い?ではなく、相互理解の必要性と、交通の妨げにならぬよう視点を変えた考え方を双方が持つ必要性 7. バレットからポケポロとポケTに新作デザインが登場!暑い夏、スポーツを楽しむならさりげなくポケTとポケポロでサイクリストアピール!そして便利なバックポケットで差をつけろ! 8. 3度目の正直か?コンタドールが再び引退を宣言、ブエルタが最後のレースになると公言、ツールでの結果に限界を感じて引退を決断へ 9. 強運なアダム・ハンセン、チームメイトがトレーニング中に落車、骨折で急転直下ブエルタ出場へ!これで途切れるかと思われた連続グランツール出場・完走への挑戦権を再びゲット! 10. 日本のレース界に”喝!”コンチネンタル登録のインタープロサイクリングアカデミーがなぜ海外へ武者修行に出たのか、日仏混成チームが果たす役割と、そこから見えてくるものとは

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013