新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

E3ハレルベーク:3つ巴の逃げ切りスプリント勝負!”勝てる男”ヴァン・アーヴェルマートが勝利!ジルベールは届かず2位も好調を維持!ナエセンが大健闘の3位 ヘント・ウェベレヘム:金メダリスト、ヴァン・アーヴェルマートの勢い止まらず!E3に引き続き逃げ切り勝利!ケウケレールがスプリントで負け2位、サガンは追走の先頭で失望の3位 ヴォルタ・ア・カタルーニャ第5&6ステージ:もう止まららない!バルベルデが第5クイーンステージで勝利で総合リーダーに!イムペイが第6ステージ勝利!バルベルデ2位、フルーム大失速 ヴォルタ・ア・カタルーニャ第3&4ステージ:スタート直前ペナルティーでリーダージャージ剥奪のバルベルデが怒りの第3ステージ勝利!第4ステージはブアニがお待たせのスプリント勝利 サイクリングウェア ブランドナビ ドワース・ドア・フランデーレン:クイックステップの最強のチームワーク炸裂!ジルベールをアシストし続けたランパートがアタックから独走勝利!ジルベールはそれをアシストして2位でワン・ツー 春到来!バレットが春物ウェアを続々と発表!まだまだ肌寒いこの季節にうってつけのカジュアルデザインウェアが大集合!ポケジャー、ポケパーカー、スエットパンツに新デザイン! ヴォルタ・ア・カタルーニャ第1&2ステージ:チモライがオープニングスプリントを制す!チームTTでモビスターは3人がペナルティーもステージ優勝でバルベルデが総合リーダー、が裁定覆りチームにペナルティ
2007/5/26 18:01

チームCSCのリース監督が過去のドーピングを告白


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
バッソ
『チームCSCの監督を務めるビャルヌ・リース監督』
1996年のツール・ド・フランス覇者であり、現在はチームCSCの監督を務めるビャルヌ・リース監督が母国デンマークで記者会見を開き、1993年から1998年までドーピングを行なっていたと告白した。ツール歴代王者の中でドーピングを告白したのはリースが初めて。

テレコム時代のかつてのチームメートであるツァベルとアルダグの告白から一夜明けた5月25日、ビャルヌ・リース監督はデンマークのCSC本社で予定されていた記者会見に姿を現した。

会見の中でリースは「かつてドーピングを行なっていた。EPO(エリスロポエチン)を自分で購入して自ら使用していたんだ。これは選手生活の一部になっていた」と述べ、ドーピングの使用を全面的に認めた。しかしチームCSCについてはその潔白を主張。リースは用意していたプレスリリースを会見内で発表している。

また「EPO以外の薬物も使用していたか?」という記者の質問に対してリースは「ホルモン剤とコーチゾン(ホルモンの一種で痛みを抑える働きがある)を摂取していた」と答えている。

1996年ツールで獲得したマイヨジョーヌについては「家に飾ってあるんだ。欲しかったら取りにくればいい。何の値打ちも無いものだ。価値ある戦歴は記憶に刻まれている。私はツールの総合優勝者として値しない。全てがクリーンなものではないが、成し遂げた勝利には誇りを持っている」と、インドゥラインの6連覇を阻止した名将は述べた。

今回のリース監督の告白に対してUCI(国際自転車競技連盟)はプレスリリースを出し、「世界反ドーピング規程(WADC) の定めるタイムリミットは過ぎているが、リースには勝利のシンボルであるマイヨジョーヌの返還を求める」という姿勢を見せている。

またプレスリリースの中でUCI会長のパトリック・マックエイド氏は「今サイクリング界は大きなターニングポイントを迎えようとしている。この苦しい自己批判は健全なスポーツを目指すために必要なことだ」と述べている。

チームCSCとUCIのプレスリリース、cyclingnews及びガゼッタ紙の記事より

text:Kei.TSUJI
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. E3ハレルベーク:3つ巴の逃げ切りスプリント勝負!”勝てる男”ヴァン・アーヴェルマートが勝利!ジルベールは届かず2位も好調を維持!ナエセンが大健闘の3位 2. ヘント・ウェベレヘム:金メダリスト、ヴァン・アーヴェルマートの勢い止まらず!E3に引き続き逃げ切り勝利!ケウケレールがスプリントで負け2位、サガンは追走の先頭で失望の3位 3. ヴォルタ・ア・カタルーニャ第5&6ステージ:もう止まららない!バルベルデが第5クイーンステージで勝利で総合リーダーに!イムペイが第6ステージ勝利!バルベルデ2位、フルーム大失速 4. ヴォルタ・ア・カタルーニャ第3&4ステージ:スタート直前ペナルティーでリーダージャージ剥奪のバルベルデが怒りの第3ステージ勝利!第4ステージはブアニがお待たせのスプリント勝利 5. サイクリングウェア ブランドナビ 6. ドワース・ドア・フランデーレン:クイックステップの最強のチームワーク炸裂!ジルベールをアシストし続けたランパートがアタックから独走勝利!ジルベールはそれをアシストして2位でワン・ツー 7. 春到来!バレットが春物ウェアを続々と発表!まだまだ肌寒いこの季節にうってつけのカジュアルデザインウェアが大集合!ポケジャー、ポケパーカー、スエットパンツに新デザイン! 8. ヴォルタ・ア・カタルーニャ第1&2ステージ:チモライがオープニングスプリントを制す!チームTTでモビスターは3人がペナルティーもステージ優勝でバルベルデが総合リーダー、が裁定覆りチームにペナルティ 9. シートポストにもカラーを!シックススコンポーネンツから9色のシートポストが登場!プロチーム使用実績のあるシートポストに華やかな遊び心!愛車のドレスアップがより楽しくなる一品! 10. ミラノ・サンレモ:世界チャンピオンのサガンを撃破したのは復活してきた最大ライバル、元世界チャンピオンのクウィアトコウスキー!アラフィリップと三つ巴スプリントを制して頂点に!

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013