新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

揺らぐチームスカイ、”もう一人のエース”ゲラント・トーマスが移籍を示唆、問われているのはスキャンダル続きのチームスカイの倫理観 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位
2018/2/6 23:24

バルベルデが早くもステージレースで総合優勝!

骨折から復活のバルベルデが早くもステージレースで総合優勝!衰えぬ最強ベテランの走りはさらに研ぎ澄まされる!「怪我前より強いかはわからない」も早くも勝利量産体制へ


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
昨シーズンツール・ド・フランスのプロローグの個人TTで落車しそのままコース脇のフェンスにつっこみ、足を骨折の大けがを負ったアレハンドロ・バルベルデ(モビスター)だが、今シーズン開幕に間に合っただけでなく、早くも結果を出して見せた。手術を受け2か月間は自転車にまたがることさえできなかったが、順調に回復とリハビリを続け、自身の開幕戦でいきなりの総合優勝を飾り、完全復活を遂げた。年間王者を一つの目標に掲げ、安定した年間成績を残し続けてきた男の今シーズンに早くも期待がかかる。


『スプリントでも勝利 @Tim D Waele』

『まだまだ衰え知らず @Tim D Waele』
今シーズン本人にとっての開幕となったヴォルタ・ア・ラ・コミュニタット・ヴァレンシア、その第2ステージでいきなり見せ場はやってきた。5つの山岳を超えるこのステージ終盤、ヤコブ・フグルサング(アスタナ)とルイス・レオン・サンチェス(アスタナ)とともに逃げを敢行すると、そのまま最後まで逃げ切り、そして1対2という不利な状況でのスプリントでもそのスプリント力を見せつけステージ勝利を挙げ、そのまま総合リーダーに躍り出た。

よく第3ステージ、ここで自転車の神はバルベルデの味方をすることとなる。チームTTとなったこのステージだったが、天候の状況が芳しくなかったことで、主催者はこの日のタイムを総合争いには含めず除外するとしたことで、バルベルデは本来失っていた総合リーダーの座をすんなりと守り切る形となった。


『山岳でも勝利 @Tim D Waele』

『いきなりの総合優勝 @Tim D Waele』
そして第4ステージ、クイーンステージで再びバルベルデがその強さを見せる。アダム・イェーツ(ミッチェルトン・スコット)が何度となくアタックをしこの日の勝負を優位に進め続けたが、残り数百メートルでバルベルデがアタック、これにだれもついていくことができずに今大会2勝目を挙げるとともに、総合優勝を確定的とさせた。アスタナは2枚看板で勝負に出たが結局空砲に終わり、バルベルデ一人にしてやられた形となった。

最終第5ステージも無難にこなしたバルベルデはLLサンチェス、フグルサング、イェーツと言ったグランツールで活躍する常連たちを抑えての総合優勝、間違いなく復活してきたとみていいだろう。怪我をする前より強くなったのでは?との問いには「そんなの自分では怪我前より強いかなんてわからないよ。」と話したバルベルデ、これからの春先のレースでどこまでここ数年並みに勝利を量産するかで今シーズンの活躍が見えてきそうだ。

安定感抜群のベテラン、絶対的な強さより崩れない強さ、そして揺るがないメンタルを持つこの男は、地味ながらも世代最強にふさわしい。

H.Moulinette
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. 揺らぐチームスカイ、”もう一人のエース”ゲラント・トーマスが移籍を示唆、問われているのはスキャンダル続きのチームスカイの倫理観 2. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 3. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 4. フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 5. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 6. クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す 7. コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い 8. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 9. オリンピックアスリートで構成されるJPC(ジャパン・プロフェッショナル・サイクリング)チームが着用するイタリア発のQ36.5 、元選手がこだわって生み出した病みつきになるフィット感! 10. アジア選手権:山本大喜がU-23 ロードで金メダル獲得、別府文之はエリートロードで銀メダル!男子ジュニアロードは日野泰静が金、女子ジュニアは岩元杏奈が銀!

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013