新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

王者の憂鬱な年末、クリス・フルームのブエルタタイトル剥奪の危機、第18ステージ終了後の検査で喘息薬のサルブタモール値が規定値をはるかに超えていたことが発覚し現在医学的検証中 いよいよROTORの油圧コンポUNOが2018年度はレースシーン挑戦へ!油圧軽量コンポに未来はあるのか? コラム:人はなぜ軽量化に魅せられるのか、0.1gを削ることに命をかけるという自転車の楽しみ方、乗るだけではない、ある一つの自転車の楽しみ方の形 鉄人46歳レベッリンがコンチネンタルチームで現役続行!ベルギーの新チームに加入で来シーズンも暴れまくり! 2年連続のダブルを狙う男、1年間(365日)以内に3大グランツールを狙う男、絶対王者フルームの光!それを阻止すべくジロで立ちはだかるのは昨年度王者デュムラン、ニーバリとアルーか? ロードのタイヤが太くなっていくことの意味はあるのか?現代に与えられた乗り方に合わせた多様性、あなたはどちらを選ぶ?自分自身とバイクを考えて適切なタイヤ幅選択を ブラックフライデー最終週!海外の大セール期間で来年度用の機材をそろえろ!自分へのご褒美に、相方へのプレゼントに、今ならほしかった商品が安く買える大チャンス! ショップで買うべき?海外通販で買うべき?それぞれのメリット・デメリットとは?メーカーやショップの対応は?自分に適したスタイルでショッピングを楽しむ極意
2017/9/19 17:49

世界選手権2017チームTT

世界選手権2017チームTT:ジロを制したトム・デュムランを筆頭に、今シーズン大躍進のチームサンウェブが男女チームTTを制覇!BMCは銀メダルフルーム出走のチームスカイは銅メダル!


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
今シーズン躍動したチームサンウェブが世界選手権でも圧倒的なパフォーマンスを発揮した。ブエルタ・ア・エスパーニャを制したトム・デュムラン(チームサンウェブ)を筆頭にした男子エリートチームTTではBMCやチームスカイといった優勝候補を撃破し、見事に金メダルを獲得した。また女子エリートチームTTでもチームサンウェブは勝利、男女エリートチームTT両方を制覇する強さを見せた。


『チームサンウェブは最高のTTを披露 ©Tim D Waele 』
今シーズン前までは、ここまで活躍するチームだとは誰も予想していなかった。しかしデュムランのジロ・デ・イタリア制覇を皮切りに、個性あるチームメンバーがその強さを発揮、勝利を量産しその存在感を発揮し始めた。そしてブエルタ・ア・エスパーニャをあえてスキップして今回に備えたデュムランがいかんなくその実力を発揮、チームTT金メダル獲得に大きく貢献した。


『この結果のためにデュムランはブエルタをスキップ ©Tim D Waele 』
「女子エリートがチームTTを制した、今度は僕らだろ、クレイジーだね!僕らチームはスーパーだったよ。位置選手としてTTスペシャリストと呼ばれることはあるけど、チームとしてこうして勝利を分かち合えるのは最高だね。スタートからゴールまで、素晴らしくスムースに安定して走れたんだ。上りではなるべくお互いの距離があかないようにまとまり、それでなんとか堪えたんだよ。国別対抗の世界選手権でチームが表彰される数少ないイベントでの勝利、最高の気分だね。」デュムランは興奮を抑えきれなかった。


『男子エリートはまさかのチームサンウェブ金メダル ©Tim D Waele 』
今年のチームTTではモビスター、クイックステップ・フロアーズ、BMC、チームスカイと優勝候補達がずらりと顔を揃え、一体どのチームが勝利をすのかの予想が難しかった。しかし蓋を開けてみれば、優勝候補とは言い切れなかったチームサンウェブが勝利、やはりレースというものは生き物であるということを実感させてくれた。


『笑顔が眩しい女子選手たち ©Tim D Waele 』

『女子もチームサンウェブが圧倒 ©Tim D Waele 』
女子エリートチームTTでもチームサンウェブはその強さを発揮した。最強チームと呼ばれるボエルス・ドルマンス、そしてサーヴェロ・ビグラを抑えての金メダル獲得となった。男女揃っての快挙、今年度の活躍を象徴するようや大躍進でチームサンウェブは一気に一躍世界トップクラスのチームと呼ばれるまでになった。

世界選手権チーム男子エリートTT順位 
金メダル チームサンウェブ   47’50” (トム・デュムラン、レナード・カムナ、ウィルコ・ケルデルマン、ソレン・アンデルセン、マイケル・マ  シューズ、サム・オーメン)
銀メダル BMC   +08” (ローハン・デニス、シルヴァン・ディリエ、ステファン・クング、ダニエル・オス、マイルズ・スコットソン、ティージェイ・ヴァン・ガーデレン)
銅メダル チームスカイ   +22” (オウェイン・ドゥール、クリス・フルーム、ヴァシル・キリエンカ、ミカル・クウィアトコウスキー、ジャンニ・モスコン、ゲラント・トーマス)
4位 クイックステップ・フロアーズ  +35” 
5位 オリカ・スコット   +1’03”
6位 モビスター   +1’19
7位 ロットNLジャンボ   +1’20”
8位 CCCスプランディ・ポルコウィチェ   +1’44”
9位 カチューシャ・アルペシン   +1’46”
10位 ボーラ・ハンスグロエ   +1’55”

世界選手権チーム女子エリートTT順位 
金メダル チームサンウェブ   55’41”
銀メダル ボエルス・ドルマンス   +12”
銅メダル サーヴェロ・ビグラ・プロサイクリング   +28”

H.Moulinette
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. 王者の憂鬱な年末、クリス・フルームのブエルタタイトル剥奪の危機、第18ステージ終了後の検査で喘息薬のサルブタモール値が規定値をはるかに超えていたことが発覚し現在医学的検証中 2. いよいよROTORの油圧コンポUNOが2018年度はレースシーン挑戦へ!油圧軽量コンポに未来はあるのか? 3. コラム:人はなぜ軽量化に魅せられるのか、0.1gを削ることに命をかけるという自転車の楽しみ方、乗るだけではない、ある一つの自転車の楽しみ方の形 4. 鉄人46歳レベッリンがコンチネンタルチームで現役続行!ベルギーの新チームに加入で来シーズンも暴れまくり! 5. 2年連続のダブルを狙う男、1年間(365日)以内に3大グランツールを狙う男、絶対王者フルームの光!それを阻止すべくジロで立ちはだかるのは昨年度王者デュムラン、ニーバリとアルーか? 6. ロードのタイヤが太くなっていくことの意味はあるのか?現代に与えられた乗り方に合わせた多様性、あなたはどちらを選ぶ?自分自身とバイクを考えて適切なタイヤ幅選択を 7. ブラックフライデー最終週!海外の大セール期間で来年度用の機材をそろえろ!自分へのご褒美に、相方へのプレゼントに、今ならほしかった商品が安く買える大チャンス! 8. ショップで買うべき?海外通販で買うべき?それぞれのメリット・デメリットとは?メーカーやショップの対応は?自分に適したスタイルでショッピングを楽しむ極意 9. ジロ・デ・イタリア2018プレゼンテーション、混沌の地イスラエルスタート、「スポーツに国境はない」 はずが論議を呼び正式資料が2転3転、そしてついにフルームがジロ制覇へ向け参戦決定 10. 王者の苦悩、仏メディアがフルームの治療薬使用許可に噛みつく、UCI、WADA 共に通常通りの手順だと説明、ドーピングを放任した仏メディアの苦し紛れの悪あがきか?

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013