新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

揺らぐチームスカイ、”もう一人のエース”ゲラント・トーマスが移籍を示唆、問われているのはスキャンダル続きのチームスカイの倫理観 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す
2017/9/5 14:55

CHARISがフルモデルチェンジ!

SIXTH COMPONENTSのCHARIS(カリス)がフルモデルチェンジ!カスタマイズとドレスアップという快楽を求め、最強ホイールがさらにカラーバリエーションも手に入れ大人の色香を演出


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
SIXTH COMPONENTSはただのジャパンブランドではない。そこに独自の理論と哲学をきちんと持ち、妥協なき製品づくりを行っている。そんなシックススコンポーネンツが主力商品であったCHARIS(カリス)をフルモデルチェンジした。今までと見た目にも違うのはまずカラーバリエーション、カスタマイズとドレスアップの楽しみを掲げるブランドらしく、ユーザーが自分のバイクに合わせて好きなハブとスポークカラーを選択できるのだ。もちろん前後で違うカラーの選択も可能となっており、ユーザーの遊び心をくすぐることを忘れていない。


『 ©SIXTH COMPONENTS』
オリジナルハブにそれにマッチしたエアロカラースポーク、誰もが思わず目を留めてしまう最強ホイールは見た目だけではない。重量も前後で1550gと軽量に仕上がっており、もちろん本格的なレースでの使用も可能だ。しかしそれにとどまらず、自分だけの一台を演出する最高のスパイスになるだろう。


『全8色展開 ©SIXTH COMPONENTS』
プレスリリースより
弊社が展開しておりますSIXTH COMPONENTSのホイール ラインアップCHARIS(カリス)をフルモデル チェンジ致しましたのでお知らせ致します。リムハイトは30mm、リム幅27mm、前後ペアでの重量は1550g。リムのブレーキ面にはPEO(プラズマ電解処理)を施しており、磨耗によるアルミ地肌の露出を防いでおります。ハブ、ニップル、スポークを同色に仕上げており、剥き出しのレーシングには無い、色気もパフォーマンスの一つと考えたホイールセットを製作致しました。
 カラー展開は、Black,Silver,Red,Pink,Purple,Blue,Green,Goldの8色でございます。既存のマーケットに存在しない『本気のドレスアップ ホイール』をご堪能下さいませ。


『フロントとリアで組み方も変えてある ©SIXTH COMPONENTS』
製品詳細
製品名:Sixth Components Charis
製品スペック:リムハイト30mm、リブ幅27mm、ペア重量1550g
カラー:Black,Silver,Red,Pink,Purple,Blue,Green,Gold
価格:150,000円(税込)
発売時期:2018年2月

[お問い合わせ先]
合同会社NYC 担当 吉江
TEL:072-289-9886
Email:yoshie@rockbikes.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. 揺らぐチームスカイ、”もう一人のエース”ゲラント・トーマスが移籍を示唆、問われているのはスキャンダル続きのチームスカイの倫理観 2. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 3. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 4. フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 5. コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い 6. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 7. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 8. クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す 9. オリンピックアスリートで構成されるJPC(ジャパン・プロフェッショナル・サイクリング)チームが着用するイタリア発のQ36.5 、元選手がこだわって生み出した病みつきになるフィット感! 10. アジア選手権:山本大喜がU-23 ロードで金メダル獲得、別府文之はエリートロードで銀メダル!男子ジュニアロードは日野泰静が金、女子ジュニアは岩元杏奈が銀!

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013