新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

コラム:ロードディスク問題で思うこと:選手たちの本音と業界の不誠実、不足する説明と、分けなければいけないプロ用と一般用の議論 トレック・セガフレドが2018年シーズンはディスクロードをパリ〜ルーベとグランツールで投入へ、そこに見え隠れする業界の本音とレースからのキャリパー排除の予感 サイクリング座談会Vol.2:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 サイクリング座談会Vol.1:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 2018年度のワールドツアーとプロコンチネンタルチームが出そろう!プロコンチネンタルではアメリカ勢が躍進し昇格、バスクのエウスカディも昇格 2018年度ワールドツアーチームの使用バイクとコンポから見えてくるシマノの圧倒的な独占市場状態、ライバルなきジャイアントになったジャパンブランド、己がルールとなりつつある機材競争 メイド・イン・ジャパンの誇り:クロモリという名の最先端、果たしてクロモリはカーボンより劣るのか?大手ブランドの中国製カーボンより、ハンドメイドのフルオーダークロモリフレームが安いという矛盾 王者の憂鬱な年末、クリス・フルームのブエルタタイトル剥奪の危機、第18ステージ終了後の検査で喘息薬のサルブタモール値が規定値をはるかに超えていたことが発覚し現在医学的検証中
2017/8/19 17:31

ブエルタ・ア・エスパーニャスタートリスト&優勝候補たち

ブエルタ・ア・エスパーニャスタートリスト&優勝候補たち:果たして今年のブエルタを制するのは?フルームのダブルツール狙いに、ニーバリがどのような攻めを見せるか?


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
今大会は総合系有力勢が多い。まずはツール・ド・フランスを制し、グランツール連覇を狙ってくるクリス・フルーム(チームスカイ)だ。そしてこれを追うのは今シーズンチームメイトからライバルとなったヴィンチェンツォ・ニーバリ(バーレーン・メリダ)とファビオ・アルー(アスタナ)だ。ただフルームもアルーはツールを走っており、その意味ではニーバリ優位との声が高い。この3つ巴のバトルに誰が割り込んでくるのかが今大会の重要なポイントとなるだろう。

そしてかなり勝負に出てきているのがオリカ・スコットだ。なんとアダムとサイモンのイェーツ兄弟にエステバン・チャベスという総合系フルセットで挑んでくる。今シーズンまだ予定したような総合系での結果が出ていないだけに、今大会では積極的に来るだろう。またロメイン・バルデ(AG2R)もツールでは体調不良で失速しただけに、今大会では万全で戦えるかがポイントだろう。

怖い存在となりそうなのがイルヌール・ザッカリン(カチューシャ・アルペシン)、ルイス・メインチェス(UAEチームエミレーツ)、スティーブン・クライズワイク(ロットNLジャンボ)辺りだろう。ただ安定感、疲れなどを考慮した場合、ザッカリンが最も危険な存在かもしれない。

ダークホースとしてはツール山岳賞のワーレン・バルギル(チームサンウェブ)、ラファル・マイカ、エマニュエル・ブッフマンのボーラ・ハンスグロエ辺りだろう。またボブ・ユンゲルス(クイックステップ・フロアーズ)も順調に総合系としての成長を見せているだけに、ハマれば怖い存在となりそうだ。

そして忘れてはならないのは今大会を最後に引退をするアルベルト・コンタドール(トレック・セガフレド)だろう。果たして最後にどのような走りを見せるのか、要注目だ。


トレック・セガフレド
1.アルベルト・コンタドール(Spa)
2.エドワード・ソーンズ(Bel)
3.マーケル・イリザール(Spa)
4.ジュリアン・バーナード(Fra)
5.ヘスス・エルナンデス(Spa)
6.ヤーリンソン・パーンターノ(Col)
7.ジョン・デゲンコルブ(Ger)
8.コーン・デ・コート(Ned)
9.ピーター・ステティナ(USA)



クイックステップ・フロアーズ
11.デビ・デ・ラ・クルズ(Spa)
12.ジュリアン・アラフィリップ(Fra)
13.エロス・カペッキ(Ita)
14.ティム・デクレルク(Bel)
15.ボブ・ユンゲルス(Lux)
16.エンリック・マス(Spa)
17.イブ・ランパート(Bel)
18.ニキ・テルプストラ(Ned)
19.マッテオ・トレンティン(Ita)



チームスカイ
21.クリス・フルーム(GBr)
22.クリスチャン・クネース(Ger)
23.サルバトーレ・プッチオ(Ita)
24.ダビ・ロペス・ガルシア(Spa)
25.ジャンニ・モスコン(Ita)
26.ミケル・ニエベ(Spa)
27.ワウト・ポエルス(Ned)
28.ディエゴ・ローザ(Ita)
29.イアン・スタナード(GBr)



BMC
31.ダミアーノ・カルーソ(Ita)
32.アレッサンドロ・デ・マルキ(Ita)
33.ローハン・デニス(Aus)
34.キリアン・フランキニー(Swi)
35.ダニエル・オス(Ita)
36.ニコラス・ロッシュ(Irl)
37.ロイック・フリーゲン(Bel)
38.ティージェイ・ヴァン・ガーデレン(USA)
39.フランシスコ・ヴェントソ(Spa)



オリカ・スコット
41.ヨハン・エステバン・チャベス(Col)
42.サム・べウリー(NZl)
43.ジャック・ヘイグ(Aus)
44.マグナス・コート(Den)
45.クリストファー・ユール・イェンセン(Den)
46.スヴェイン・タフト(Can)
47.カルロス・ヴェローナ(Spa)
48.アダム・イェーツ(GBr)
49.サイモン・イェーツ(GBr)



モビスター
51.ヨルゲ・アラカス(Spa)
52.カルロス・ベタンクール(Col)
53.リチャード・カラパス(Ecu)
54.ルーベン・フェルナンデス(Spa)
55.ダニエル・モレーノ(Spa)
56.ネルソン・オリベイラ(Por)
57.アントニオ・ペドレロ(Spa)
58.ホセ・ホアキン・ロハス(Spa)
59.マルク・ソレル(Spa)



チームサンウェブ
61.ウィルコ・ケルダーマン(Ned)
62.ワーレン・バルギル(Fra)
63.ヨハネス・フロイリンガー(Ger)
64.チャド・ハガ(USA)
65.クリス・ハミルトン(Aus)
66.レオナルド・ホフステッド(Ned)
67.レオナルド・カムナ(Ger)
68.ソレン・アンデルセン(Den)
69.サム・オーメン(Ned)



ボーラ・ハンスグロエ
71.ラファル・マイカ(Pol)
72.エマニュエル・ブッフマン(Ger)
73.ミカル・コラー(Svk)
74.シーザー・ベネデッティ(Ita)
75.パトリック・コンラッド(Aut)
76.クリストフ・フィングステン(Ger)
77.パウェル・ポリャンスキー(Pol)
78.アンドレアス・シリンゲル(Ger)
79.ミカエル・シュワルツマン(Ger)



AG2R
81.ロメイン・バルデ(Fra)
82.クレメント・シェヴェリエ(Fra)
83.ニコ・デンツ(Ger)
84.アクセル・ドモン(Fra)
85.ジュリアン・デュバル(Fra)
86.アレクサンドレ・ジェニエ(Fra)
84.アレクシス・グジャール(Fra)
88.ユーゴ・ユール(Can)
89.ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(Ita)



キャノンデール・ドラパック
91.マイケル・ウッズ(Can)
92.ブレンダン・キャンティ(Aus)
93.サイモン・クラークル(Aus)
94.ジョー・ドムブロウスキー(USA)
95.トーマス・スカリー(NZl)
96.トム・スクジンス(Lat)
97.ウィリアム・クラーク(Aus)
98.ダビデ・ヴィレラ(Ita)
99.トム・ファン・アスブロック(Bel)



カチューシャ・アルペシン
101.イルヌール・ザッカリン(Rus)
102.マクシム・ベルコフ(Rus)
103.スヴェン・バイストロム(Nor)
104.ホセ・ゴンサルベス(Por)
105.マルコ・ハラー(Aut)
106.アルベルト・ロサダ(Spa)
107.ミカエル・モロコフ(Den)
108.マトヴェイ・マムキン(Rus)
109.レイン・タラマエ(Est)



チームロットNLジャンボ
111.スティーブン・クライズワイク(Ned)
112.ジョージ・ベネット(NZl)
113.アントワン・トルホエック(Ned)
114.コーエン・ボウマン(Ned)
115.ステフ・クレメント(Ned)
116.フロリス・デ・ティエ(Bel)
117.バート・ヤン・リンデマン(Ned)
118.ホァン・ホセ・ラバト(Spa)
119.ダーン・オリビエ(Ned)



UAEチームエミレーツ
121.ルイ・コスタ(Por)
122.ダーウィン・アタプマ(Col)
123.アナース・アルトゥ・エル・アブディア(Mar)
124.ルイス・メインチェス(RSA)
125.サッシャ・モドロ(Ita)
126.マテイ・モホリッチ(Slo)
127.プラジミズラウ・ニエミエック(Pol)
128.ヤン・ポランク(Slo)
129.フェデリコ・ズーロ(Ita)



アスタナ
131.ファビオ・アルー(Ita)
132.ペッロ・ビルバオ(Rus)
133.セルゲイ・チェルネツキー(Rus)
134.ローレンス・デ・ブリース(Bel)
135.ジェスパー・ハンセン(Den)
136.ミゲル・アンヘル・ロペス(Col)
137.アレクセイ・ルチェンコ(Kaz)
138.ルイス・レオン・サンチェス(Spa)
139.ニキータ・スタルノフ(Kaz)



ロット・ソウダル
141.サンデル・アルメー(Bel)
142.バート・デ・クレルク(Bel)
143.トーマス・デ・ヘント(Bel)
144.イェンス・デブッシェール(Bel)
145.トマス・ムルチンスキー(Pol)
146.レミー・メルツ(Bel)
147.マクシム・モンフォール(Bel)
148.イェーレ・ワレイス(Bel)
149.アダム・ハンセン(Aus)



バーレーン・メリダ
151.ヴィンチェンツォ・ニーバリ(Ita)
152.ヴァレリオ・アニョーリ(Ita)
153.マニュエレ・ボアロ(Ita)
154.イヴァン・ガルシア(Spa)
155.ハビエル・モレノ(Spa)
156.アントニオ・ニーバリ(Ita)
157.ドーメン・ノヴァック(Slo)
158.フランコ・ペリツォッティ(Ita)
159.ジョバンニ・ヴィスコンティ(Ita)



FDJ
161.アルノー・クルティエ(Fra)
162.マルク・フルニエール(Fra)
163.ダニエル・ホールガード(Nor)
164.ヨハン・レ・ボン(Fra)
165.トビアス・ラドヴィグソン(Swe)
166.ジェレミー・メゾン(Fra)
167.ロレンツォ・マンチン(Fra)
168.アンソニー・ルー(Fra)
169.オッド・クリスチャンソン(Nor)



ディメンション・データ
171.イゴール・アントン(Spa)
172.ニコラス・ドゥーガル(RSA)
173.ユセフ・レグイグイ(Alg)
174.オマール・フライレ(Spa)
175.ジャック・イェンセ・ファン・レンズバーグ(RSA)
176.ベン・キング(USA)
177.マラウィ・クドゥス(Eri)
178.ラックラン・モートン(Aus)
179.セルジュ・パウエルス(Bel)



コフィディス・ソルーション・クレジッツ
181.ギヨーム・ボナフォン(Fra)
182.ルイ・アンヘル・マテ・マルドネス(Spa)
183.ダニエル・ナヴァーロ(Spa)
184.アンソニー・ペレス(Fra)
185.ステファン・ロゼット(Fra)
186.アンソニー・チュルギス(Fra)
187.ジミー・チュルギス(Fra)
188.ヨナス・ファン・ヘネッチェン(Bel)
189.ケニス・ファン・ビルセン(Bel)



カハルーラル・セグロスRGA
191.セルジオ・パルディラ(Spa)
192.ダビ・アローヨ(Uru)
193.ファブリコ・フェラーリ(Spa)
194.ルイ・ギヨーム・マス・ボネ(Spa)
195.ラファエル・リース(Por)
196.ジェイミー・ロンソン(Spa)
197.ディエゴ・ルビオ(Spa)
198.ヘクター・サエス(Spa)
199.ニコラス・シュルツ(Aus)



アクア・ブルースポーツ
201.アダム・ブライス(GBr)
202.マーク・クリスチャン(GBr)
203.ステファン・デンフィ(Aut)
204.アーロン・ゲイト(NZl)
205.ラース・ノーマン・ハンセン(Den)
206.ミカエル・クレーダー(Ned)
207.ローレンス・ウォーバス(USA)
208.ピーター・コーニング(Ned)
209.コノール・ダン(Irl)



マンザナ・ポストボン
211.アルデマー・レイエス(Col)
212.ハーマン・アギーレ(Col)
213.フェルナンド・オルヘラ(Col)
214.フェルナンド・ボホルケス(Col)
215.ホァン・フェリップ(Col)
216.セバスチャン・モラーノ(Col)
217.ベルナルド・スアザ(Col)
218.リカルド・ヴィレラ(Por)
219.ジェッツ・ボル(Ned)

H.Moulinette
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. コラム:ロードディスク問題で思うこと:選手たちの本音と業界の不誠実、不足する説明と、分けなければいけないプロ用と一般用の議論 2. トレック・セガフレドが2018年シーズンはディスクロードをパリ〜ルーベとグランツールで投入へ、そこに見え隠れする業界の本音とレースからのキャリパー排除の予感 3. サイクリング座談会Vol.2:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 4. サイクリング座談会Vol.1:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 5. 2018年度のワールドツアーとプロコンチネンタルチームが出そろう!プロコンチネンタルではアメリカ勢が躍進し昇格、バスクのエウスカディも昇格 6. 2018年度ワールドツアーチームの使用バイクとコンポから見えてくるシマノの圧倒的な独占市場状態、ライバルなきジャイアントになったジャパンブランド、己がルールとなりつつある機材競争 7. メイド・イン・ジャパンの誇り:クロモリという名の最先端、果たしてクロモリはカーボンより劣るのか?大手ブランドの中国製カーボンより、ハンドメイドのフルオーダークロモリフレームが安いという矛盾 8. 王者の憂鬱な年末、クリス・フルームのブエルタタイトル剥奪の危機、第18ステージ終了後の検査で喘息薬のサルブタモール値が規定値をはるかに超えていたことが発覚し現在医学的検証中 9. オリンピックアスリートで構成されるJPC(ジャパン・プロフェッショナル・サイクリング)チームが着用するイタリア発のQ36.5 、元選手がこだわって生み出した病みつきになるフィット感! 10. 人が自転車で上れる限界の勾配とは?人は一体どこまで己の力のみで坂を登っていけるのだろう

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013