新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す アジア選手権:山本大喜がU-23 ロードで金メダル獲得、別府文之はエリートロードで銀メダル!男子ジュニアロードは日野泰静が金、女子ジュニアは岩元杏奈が銀! フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い コロンビア・オロ・イ・パズ:スカイのバーナルが大逆転総合優勝!クイーンステージ制したのはキンターナ弟、クイックステップ・フロアーズはここでも6ステージで4勝の荒稼ぎ
2017/8/12 19:14

”ゴリラ”グライペルの勝てない苦悩、「牙を失ってしまった」

スプリンターとは?最強スプリンターの一角、”ゴリラ”グライペルの勝てない苦悩、「牙を失ってしまった」、対してライバルたちは勝利量産中


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
スプリンターと言うのはゴール前で力強く勝負し、勝利を勝ち取る選手のこと、勝利を量産できるポジションであるとともに、勝てなければその責任を全て背負わねばならない過酷なポジションだ。そんなスプリンターの地位を守るのは並大抵のことではない。毎年のように新たな選手が台頭し、それでも勝ち続ける男たちはほんの一握りだ。つい数年前まではマーク・カベンディッシュ(ディメンション・データ)が世代最強と呼ばれてきたが、それが今はピーター・サガン(ボーラ・ハンスグロエ)、マルセル・キッテル(クイックステップ・フロアーズ)を中心とした覇権争いが繰り広げられている。そしてカベンディッシュと渡り合い同じく最強と呼ばれてきたアンドレ・グライペル(ロット・ソウダル)が今勝てない。


『マスコットもしょんぼり ©Tim D Waele』
2008年度以降出場してきたグランツールでは必ず勝利を挙げてきた記録が今年のツール・ド・フランスでストップ、7度中4度のスプリントステージの表彰台に上がったものの、結局勝利を上げることができなかった。勝敗は紙一重とは言え、これ以降出場したレースでグライペルはまったく思ったような走りができていない。

記録が途切れてしまったということも影響していると思われるが、完璧なチームメイトのお膳立てから勝利できないことで、グライペル本人も現状へのいらだちを感じているようだ。

「見てわかるように、チームはいつも通り僕のために全力を尽くしてくれている。でもそれでも僕が勝利への本能を失ってしまっているんだ。牙を失ったスプリンターは勝てないんだよ。この間のレースでは最高の形でゴール前を迎えながらもそのままスプリントさえできなかった。今はまったくどうしたら勝てるかわからないよ。」”ゴリラ”は完全にスランプに陥っているようだ。


『ゴリラの咆哮が虚しく・・・ ©Tim D Waele』
それに対してサガン、そしてそのスプリントスタイルで物議を醸しているがナセル・ブアニ(コフィディス・ソルーションクレジッツ)、アレクサンダー・クリストフ(カチューシャ・アルペシン)らがここへ来てきっちり勝利を挙げている中で、1人だけまったく勝利にも絡めない状況に、苦悩している。

「チームとしても腹立たしいが、それ以上に勝てないことで本人が一番いらいらしているはずだからね。」チーム監督はそう話すが、今のグライペルの状況と精神状態は今まで見たことがないほどに低空飛行状態となっている。


『スランプのグライペル、スランプ脱出なるか? ©Tim D Waele』
人気もあり実力派、そして誰よりも模範的で紳士的なスプリントをするグライペルは果たして復活するのか、それともカベンディッシュ同様に勝てないでもがき続けるのか、今グライペルは岐路に立たされているのかもしれない。

H.Moulinette
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 2. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 3. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 4. クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す 5. アジア選手権:山本大喜がU-23 ロードで金メダル獲得、別府文之はエリートロードで銀メダル!男子ジュニアロードは日野泰静が金、女子ジュニアは岩元杏奈が銀! 6. フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 7. コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い 8. コロンビア・オロ・イ・パズ:スカイのバーナルが大逆転総合優勝!クイーンステージ制したのはキンターナ弟、クイックステップ・フロアーズはここでも6ステージで4勝の荒稼ぎ 9. J-Builders 日本が誇る職人達 : CYCLINGTIME.com 10. ロード世界選手権2013

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013