新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

いよいよROTORの油圧コンポUNOが2018年度はレースシーン挑戦へ!油圧軽量コンポに未来はあるのか? コラム:人はなぜ軽量化に魅せられるのか、0.1gを削ることに命をかけるという自転車の楽しみ方、乗るだけではない、ある一つの自転車の楽しみ方の形 鉄人46歳レベッリンがコンチネンタルチームで現役続行!ベルギーの新チームに加入で来シーズンも暴れまくり! 2年連続のダブルを狙う男、1年間(365日)以内に3大グランツールを狙う男、絶対王者フルームの光!それを阻止すべくジロで立ちはだかるのは昨年度王者デュムラン、ニーバリとアルーか? ロードのタイヤが太くなっていくことの意味はあるのか?現代に与えられた乗り方に合わせた多様性、あなたはどちらを選ぶ?自分自身とバイクを考えて適切なタイヤ幅選択を ジロ・デ・イタリア2018プレゼンテーション、混沌の地イスラエルスタート、「スポーツに国境はない」 はずが論議を呼び正式資料が2転3転、そしてついにフルームがジロ制覇へ向け参戦決定 ショップで買うべき?海外通販で買うべき?それぞれのメリット・デメリットとは?メーカーやショップの対応は?自分に適したスタイルでショッピングを楽しむ極意 ブラックフライデー最終週!海外の大セール期間で来年度用の機材をそろえろ!自分へのご褒美に、相方へのプレゼントに、今ならほしかった商品が安く買える大チャンス!
2017/8/10 18:06

NYCが新しいスタイルの販売を開始!

NYCが新しいスタイルの販売を開始!より快適なサイクリングを目指し時代に合わせたオンラインオーダーシステムを開始!ロックバイクスなどが正規代理店を通しての組み立て・納車に対応


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
国内ブランドとして独自の路線を進むNYCが、時代を変えるべく新たな販売システム、時代にニーズに合わせたオンラインオーダーシステムを開始した。既存のオンライン販売同様の対応以外にも、個性あるメタルフレームで人気のロックバイクスが正規代理店で組み立てをした上で自宅まで届けるサービスも有るなど、組み立ての知識がない、苦手だという人にも安心して購入ができるシステムだ。またNYCが手がけるシックスス・コンポーネンツのカラーパーツも購入が可能、カラコーディネートなどを楽しみたい人にとっては、今まで取扱店でした購入できなかったパーツがどこからでも購入できるのは嬉しい限りだろう。

また台湾第3のブランドへと急成長を遂げたAXMANも購入が可能、他の人とは違う一台、他社OEMではない自社生産のオリジナルアルミ、オリジナルカーボンフレームをと思っている人には選択の幅が広がることとなる。

プレスリリースより

『 ©NYC』
この度、NYC ONLINE ORDERサービスを開始致しましたのでお知らせ致します。オンサイト上にてご注文を頂き ましたバイク・パーツ・アクセサリーを、弊社正規代理店にて組立・納車もしくは組み立てた状態でご自宅までお 届けするサービスでございます。

補修部品、コダワリ抜いたメンテナンス用品等の製品も掲載予定でございまして、より快適な『自転車のある生活』 の為のツールとしてご活用下さいませ。


『 ©NYC』
NYC ONLINE ORDER
https://shop.nyc-bikes.com

サービス概要
https://shop.nyc-bikes.com/help/about 

[お問い合わせ先]
合同会社NYC 担当 吉江
TEL:072-289-9886
Email:yoshie@rockbikes.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. いよいよROTORの油圧コンポUNOが2018年度はレースシーン挑戦へ!油圧軽量コンポに未来はあるのか? 2. コラム:人はなぜ軽量化に魅せられるのか、0.1gを削ることに命をかけるという自転車の楽しみ方、乗るだけではない、ある一つの自転車の楽しみ方の形 3. 鉄人46歳レベッリンがコンチネンタルチームで現役続行!ベルギーの新チームに加入で来シーズンも暴れまくり! 4. 2年連続のダブルを狙う男、1年間(365日)以内に3大グランツールを狙う男、絶対王者フルームの光!それを阻止すべくジロで立ちはだかるのは昨年度王者デュムラン、ニーバリとアルーか? 5. ロードのタイヤが太くなっていくことの意味はあるのか?現代に与えられた乗り方に合わせた多様性、あなたはどちらを選ぶ?自分自身とバイクを考えて適切なタイヤ幅選択を 6. ジロ・デ・イタリア2018プレゼンテーション、混沌の地イスラエルスタート、「スポーツに国境はない」 はずが論議を呼び正式資料が2転3転、そしてついにフルームがジロ制覇へ向け参戦決定 7. ショップで買うべき?海外通販で買うべき?それぞれのメリット・デメリットとは?メーカーやショップの対応は?自分に適したスタイルでショッピングを楽しむ極意 8. ブラックフライデー最終週!海外の大セール期間で来年度用の機材をそろえろ!自分へのご褒美に、相方へのプレゼントに、今ならほしかった商品が安く買える大チャンス! 9. 冬の必需品、バレットのパッカブルに新デザイン登場!肌寒い時にもう一枚、簡単に羽織れ小さく畳める便利なウィンドブレーカーの決定版! 10. コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013