新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

とある男の挑戦、日本最速縦断記録更新を狙う元番組プロデューサーが今日北海道をスタート!人生の選択でチャレンジャーとなることを選択した男は果たして記録を更新できるのか? ツアー・オブ・ターキーで3連勝を含め6ステージ4勝!サム・ベネットが来シーズンへ向け大きなステップ!最強スプリンター争いに名乗りを上げる! 「ウィギンスの記録や破れない記録ではない」トラック競技のスペシャリスト、ビュークボームが来年8月にアワーレコードへの挑戦を表明!ウィギンスの絶対と思われた記録は破られるのか? アンチ・ドーピング団体関係者が語る、メカニカルドーピングがなぜ今起きているのか、技術革新に伴い増加するメカニカルドーピングへの対策は? 「レースでのパワーメーター使用を中止すべき」コンタドールがレース中の使用がレースをつまらなくさせていると指摘、パワーメーターは果たしてレースにほんとうに必要か? パリ〜トゥール:クイックステップでの有終の美!オリカ・スコットに移籍するトレンティンが大躍進の年を締めくくるスプリント勝利!グライペルはまたしても勝てず、アシストの足りなさを痛感 イル・ロンバルディア:今シーズングランツール無冠の男が意地の走り!独走勝利で2度めの落ち葉のクラシック制覇!アラフィリップが追走集団から飛び出し2位、お騒がせ中のモスコンが3位 サイクリングウェア ブランドナビ
2017/8/3 16:23

移籍市場開幕!実力派選手の移籍続々

移籍市場開幕!今シーズン大躍進のチームサンウェブはツール山岳賞のバルギル含む主力3名を放出!ボーラ・ハンスグロエが手堅い補強開始、クリストフ、ギャロパンも移籍へ


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
8月1日に解禁した移籍市場で、早くも主力級の移籍が発表となった。先日終わったばかりのツール・ド・フランスで山岳賞と総合10位を獲得したワーレン・バルギルが、チームサンウェブとの残り1年の契約を破棄し、格下プロコンチネンタルのフォーチュネオ・オスカロへの移籍を決めた。


『バルギルは結果を出していきなりの移籍へ ©Tim D Waele』
母国チームへの移籍と、グランツールでの総合系エースとしての地位を確約されたことで、噂されていたとおりの移籍となった。「今年のツールでもこのチームを見ていて、成長著しいと感じたんだ、そんなチームへ加入できるのは嬉しい限り。」バルギルは極めて前向きだが、チームサンウェブでプロになる以前に所属していた際の恩師の元への里帰り的移籍は、吉と出るか凶と出るかは未知数となりそうだ。チームサンウェブはそれ以外にも現オランダロードチャンピオンのラモン・シンケルダムと現オーストリア個人TTチャンピオンのゲオルグ・プライドラーの二人をFDJへと放出する形となった。今シーズントム・デュムランのジロ・デ・イタリア制覇で一気に躍進を遂げたチームが、早くも主力級を相次いで放出、一体来シーズンへ向けどのようなチーム編成の予定でいるのかが気になるところだ。


『こういうアシストがいなくなるのは痛手となりそうだ ©Tim D Waele』
またチームスカイも多くの離脱者を生みそうだ。ミケル・ニエベのオリカ・スコット移籍と、ミケル・ランダのモビスター移籍が秒読み段階と言われる中で、貴重なアシストでもあるピーター・ケノーがボーラ・ハンスグロエへの移籍を決めた。「環境を変えたかったんだよ。チームスカイでぬるま湯に長く浸かりすぎたよ。チームスカイは典型的な総合系のチームだったんだけど、これからは違う環境に身をおくことになる、それが楽しみでしょうがないよ。」ケノーは心機一転するための移籍となった。

また金メダリストでもありクラシック勝者でもあるグレッグ・ヴァン・アーヴェルマートの右腕、ダニエル・オス もBMCを離れることを決断、新天地として選んだのはケノーと同じくボーラ・ハンスグロエだった。「成長著しいチームへの移籍は刺激になるよ。またサガンらとチームメイトになれるのは嬉しいね。」ボーラ・ハンスグロエは積極的に実力ある中堅選手を獲得し、チームの強化を図っている。


『ようやく移籍が決まったクリストフ ©Tim D Waele』
また昨年来移籍が噂され続けてきたアレクサンダー・クリストフはついにカチューシャを離れる決断をした。移籍先はUAEチームエミレーツ、シーズン開幕直前に急遽スポンサーが変わるなど、激変の中でスタートしたチームは着実に結果を残し続け、そして来シーズンはスプリンターチームとしての地位を狙う。その代わりにチームの総合系エース、ルイス・メインチェスがディメンション・データへの移籍が噂されていることからすると、チームの方針をスプリント系メインに特化するのかもしれない。


『居場所問わず逃げのスタイル貫く男 ©Tim D Waele』
逃げと言えばトニー・ギャロパン、そのギャロパンもロット・ソウダルからAG2Rへの移籍を決めた。実力派パンチャーでもあり逃げのスペシャリストは、来シーズンは違うジャージで逃げまくることが決まった。

また先出のフォーチュネオ・オスカロは、バルギル以外にもBMCからアマエル・モワナールも獲得、手堅い補強を進めている。

まだまだ主力級の移籍はこれから頻発するだろう。果たして来シーズンの勢力図はどうなっているのかが早くも楽しみになってきた。

H.Moulinette
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. とある男の挑戦、日本最速縦断記録更新を狙う元番組プロデューサーが今日北海道をスタート!人生の選択でチャレンジャーとなることを選択した男は果たして記録を更新できるのか? 2. ツアー・オブ・ターキーで3連勝を含め6ステージ4勝!サム・ベネットが来シーズンへ向け大きなステップ!最強スプリンター争いに名乗りを上げる! 3. 「ウィギンスの記録や破れない記録ではない」トラック競技のスペシャリスト、ビュークボームが来年8月にアワーレコードへの挑戦を表明!ウィギンスの絶対と思われた記録は破られるのか? 4. アンチ・ドーピング団体関係者が語る、メカニカルドーピングがなぜ今起きているのか、技術革新に伴い増加するメカニカルドーピングへの対策は? 5. 「レースでのパワーメーター使用を中止すべき」コンタドールがレース中の使用がレースをつまらなくさせていると指摘、パワーメーターは果たしてレースにほんとうに必要か? 6. パリ〜トゥール:クイックステップでの有終の美!オリカ・スコットに移籍するトレンティンが大躍進の年を締めくくるスプリント勝利!グライペルはまたしても勝てず、アシストの足りなさを痛感 7. イル・ロンバルディア:今シーズングランツール無冠の男が意地の走り!独走勝利で2度めの落ち葉のクラシック制覇!アラフィリップが追走集団から飛び出し2位、お騒がせ中のモスコンが3位 8. サイクリングウェア ブランドナビ 9. VALETTEが大好評のポケTにカジュアルな無地タイプを追加!いつでもどこでも心地よい肌触りのポケTでさり気なく粋な大人のサイクリストアピール! 10. フランスの下部レースでベテラン選手のメカニカルドーピング発覚!フランス警察とフランスアンチドーピング協会、ドーピングを拒みレース界を追われたバッソンスが先導してレース界を正す

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013