新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う フルームを倒すための包囲網作戦?モビスターが来年のツール・ド・フランスではトリプルエースという対フルーム対策の可能性、フルームという時代の絶対王者の存在
2017/7/17 15:45

ツール・ド・フランス第15ステージ選手コメント

ツール・ド・フランス第15ステージ選手コメント:「新しいホイールを渡してケツをひっぱたいたら、それだけでフルームはスイッチが入ったね。」〜クウィアトコウスキー


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

『モレンマ抜群の笑顔 ©Tim D Waele』
バウク・モレンマ(トレック・セガフレド) ステージ1位
「今まで何度も惜しいことはあったけど、今年ほど勝利に飢えていた年はないよ。昨日の段階で、今日はチャンスが有ると思ってけど、皆考えていることは同じだったから色々と大変だったよ。ツールは僕にとってもっとも重要なレースであり続けてきたし、勝利することを夢見てきたんだ。それが今日ようやく叶ったよ。嬉しいね〜。」

ディエゴ・ウリッシ(UAEチームエミレーツ) ステージ2位
「今日の2位は価値ある2位だね。モレンマはこれ以上無いタイミングで仕掛けて、そのままさっさと行ってしまったね。追走の僕らは、疲れていてお互い譲り合いになってしまったんだ。最後は何とか気力を振り絞って2位に入れたね。先ずはモレンマにおめでとうと言いたいね。」

トニー・ギャロパン(ロット・ソウダル)   ステージ3位
「きつかったね。今日は全力を尽くしての3位、モレンマはすごいね。」


『フルームはピンチを逃げ切った ©Tim D Waele』
クリス・フルーム(チームスカイ) 総合1位
「正直言ってメカトラ発生したときは頭の中真っ白だったよ。そのまま集団へ復帰できるかもわからなかったからね。」

「AG2Rは攻めてきたね。その直前に僕のリアホイールにトラブルがあって、結局クウィアトコウスキーのホイールと交換したんだよ。チームカーが集団はるか後方で、上がってこれなかったからね。そこからはもう必死だったよ。とにかくチームメイトたちには感謝感謝だよ。ニエベとエナオは、集団へ追いつくのに全力を尽くしてくれたし、ランダも最後の上りでよくアシストをしてくれた。」

「ライバル達はそりゃ必死で攻撃してくるでしょ。TTの前になんとかタイム差をつけたいはずだしね。僕は今はジャージを守れたこと、そして明日が休息日であることに安堵しているよ。」

ダニエル・マーティン(クイックステップ・フロアーズ) 総合5位
「昨年は総合7位まで僅か数秒差で総合9位だったんだよ。だから1秒たりとも無駄にできないのはわかっているんだ。今日も誰もが限界までプッシュしていたし、明日が休息日ということでゆっくりできるのはありがたいね。」

「今週はきつかった。とにかく暑いし、落車も多いし、ライバル達も皆苦戦していたね。」

「あの落車がなければ総合リーダーだったかも知れないって?そうかもしれないけど、そうなっていたらきっとライバル達が僕に攻撃を仕掛け、もっと大量のタイム差をつけられていたかもしれないんだよね。だから”たられば”の話は必要なくて、現状がどうあるかが重要なんだよ。」


『TDF ©Tim D Waele』
ミケル・ランダ(チームスカイ) 総合6位
「フルームがメカトラに見舞われた時、あえて先頭集団に残ったんだよ。それで近づいてきたからアシストしたんだ。もしあの時点で僕まで下がっていたら、ライバル達は間違いなくさらに仕掛けていただろうし、僕らは共倒れになる可能性だってあったんだ。フルームと合流してからは、ライバル達にどう対処するかを話し合ったんだ。間違いなく攻めてくるだろうと思っていたからね。」

トニー・マルティン(カチューシャ・アルペシン) 
「チャンスはあったんだけどね。最後は寄ってたかって追いつめられたよ。ましてや山岳スペシャリトまでいたんだから敵わないよ。」

ミカル・クウィアトコウスキー(チームスカイ)
「新しいホイールを渡してケツをひっぱたいたら、それだけでフルームはスイッチが入ったね。」

サイモン・ゲシュケ(チームサンウェブ)
「せっかくだからチームとしてハットトリック(ステージ3勝目)を狙ったんだけど、ダメだったね〜。今日じゃないなら次の機会に狙うだけ〜。」

H.Moulinette
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 2. バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! 3. アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 4. コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは 5. コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! 6. ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス 7. シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う 8. フルームを倒すための包囲網作戦?モビスターが来年のツール・ド・フランスではトリプルエースという対フルーム対策の可能性、フルームという時代の絶対王者の存在 9. 東京五輪の自転車ロードレースのコース案が判明、調布スタートから、富士山麓、山中湖、そして富士スピードウェイでゴールの270km!女子はその一部を利用した140kmに 10. ブラックフライデーセールが始まる!海外通販の激安月間開幕!CRCの第一週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013