新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

UCIシクロクロス第4戦 ボヘンセ:強すぎるファン・デル・ポエル、UCIシリーズは全戦全勝の4連勝!世界チャンピオンのファン・アートは上り調子も全く歯が立たず コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス
2017/6/13 0:16

AZURE Q1

台湾第3のブランドAXMANが小柄な方や女性向けに新モデル投入!AZURE Q1で風になれ!


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
台湾第3のブランド、急成長を遂げるアックスマン、最近ではバンダイのシャア専用ロードバイクを作ったことでその名を知った方も多いだろう。有名ヨーロッパブランドのOEMを請け負うブランドが、本腰で自社ブランドを展開し始めてまだ日が浅いが、今回新たに小柄な人が多いアジアマーケット向けに新モデルを投入してきた。慎重150cmに人でも乗ることができる430ミリと450ミリの2サイズのみ、スローピングフレームでありながら非常に端正なスタイルとなっている。今までなかなか適正サイズがなく、また選択肢がなく困っていた女性、また小柄な人にとっては1つ大きな選択肢が増えた。


『新たな選択肢が誕生 ©NYC』
プレスリリースより
この度、AXMANのラインアップに新モデルAZURE Q1を追加致しましたのでお知らせ致します。
AZURE Q1はカーボンフレームにフルカーボンフォーク、SHIMANO 105を搭載したロードモデルです。身長150cmから乗られるフレーム設計をしており、幅広い方にお楽しみ頂けるモデルです。カラーはMetallica Azure/Island Blue、Metallica Azure/Pink/Lilac Grayの2色、サイズは430mm、450mm(シートチューブのセンター〜トップ)からお選び頂けます。ヘッド周りの剛性は高めに、BBの剛性は硬めすぎず、結果として安心感がありながらも乗りやすいバイクの性格に仕上がっております。

数々の有名ブランドのOEMを引き受けてきた工場が本気で製作したカーボンロードバイクを是非ご体感下さい。
製品情報


『2色で展開 ©NYC』
AXMAN AZURE Q1
価格:190,000円(税別)
カラー:Metallica Azure/Island Blue、Metallica Azure/Pink/Lilac Gray
サイズ:430mm 450mm
7月1日発売


[お問い合わせ先]
合同会社NYC 担当 吉江
TEL:072-289-9886
Email:yoshie@rockbikes.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. UCIシクロクロス第4戦 ボヘンセ:強すぎるファン・デル・ポエル、UCIシリーズは全戦全勝の4連勝!世界チャンピオンのファン・アートは上り調子も全く歯が立たず 2. コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 3. シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う 4. アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 5. コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは 6. コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! 7. バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! 8. ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス 9. フルームを倒すための包囲網作戦?モビスターが来年のツール・ド・フランスではトリプルエースという対フルーム対策の可能性、フルームという時代の絶対王者の存在 10. 東京五輪の自転車ロードレースのコース案が判明、調布スタートから、富士山麓、山中湖、そして富士スピードウェイでゴールの270km!女子はその一部を利用した140kmに

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013