新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

ツアー・オブ・ターキーで3連勝を含め6ステージ4勝!サム・ベネットが来シーズンへ向け大きなステップ!最強スプリンター争いに名乗りを上げる! とある男の挑戦、日本最速縦断記録更新を狙う元番組プロデューサーが今日北海道をスタート!人生の選択でチャレンジャーとなることを選択した男は果たして記録を更新できるのか? 「ウィギンスの記録や破れない記録ではない」トラック競技のスペシャリスト、ビュークボームが来年8月にアワーレコードへの挑戦を表明!ウィギンスの絶対と思われた記録は破られるのか? アンチ・ドーピング団体関係者が語る、メカニカルドーピングがなぜ今起きているのか、技術革新に伴い増加するメカニカルドーピングへの対策は? 「レースでのパワーメーター使用を中止すべき」コンタドールがレース中の使用がレースをつまらなくさせていると指摘、パワーメーターは果たしてレースにほんとうに必要か? パリ〜トゥール:クイックステップでの有終の美!オリカ・スコットに移籍するトレンティンが大躍進の年を締めくくるスプリント勝利!グライペルはまたしても勝てず、アシストの足りなさを痛感 イル・ロンバルディア:今シーズングランツール無冠の男が意地の走り!独走勝利で2度めの落ち葉のクラシック制覇!アラフィリップが追走集団から飛び出し2位、お騒がせ中のモスコンが3位 サイクリングウェア ブランドナビ
2017/5/18 18:58

ジロ・デ・イタリア第11ステージ選手コメント

ジロ・デ・イタリア第11ステージ選手コメント: 「正直キンターナがアタックするものだとばかり思っていた」〜ニーバリ、「今日は勝ちたかった。この前2位に入ったときよりも悔しいよ」〜ヴィスコンティ


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

『フライレにとって夢にまで見た勝利 ©Tim D Waele 』
オマール・フライレ(ディメンション・データ) ステージ1位
「この勝利を夢見てきたんだよ。ようやく勝つことができたよ。このステージが僕にぴったりなのは分かっていたよ。ランダだと早めに仕掛けたのは、あれで間違いなくタイムを稼げると思ったからだよ。でもランだが脱落し、新たな逃げが形成されたときはコスタをマークしたんだよ。彼は経験も豊富だし、勝ち方を知っているからね。」

ルイ・コスタ(UAEチームエミレーツ) ステージ2位
「今日は逃げが決まるという確信があったんだよ。そうなるとあとはいかにステージ優勝を狙うかなんだけど、チームメイトと共に、逃げを確定させるのに力を使いすぎて、最後の最後で脚が残っていなかったよ。いい走りをしていたのに、最後の最後でガス欠だったよ。まだこれからも挑戦するよ!ジロは長いからね。」


『デュムランは順調にステージをこなした ©Tim D Waele 』
トム・デュムラン(チームサンウェブ) 総合1位
「今日はチームがいい仕事をしてくれたよ。あとは日々これを続けていくだけだね。もちろん難しいのはわかっている。特に僕にとっては厳しいステージがこれから待っていると思う。皆が僕を潰しにかかってくるからね。でも今日が終わってとりあえずホッとしてるし、また明日があるからね。」

ティボー・ピノー(FDJ) 総合4位
「3〜4人が協調して仕掛けたら何か起こったかもしれないんだけどね。でもあの風のなかでは誰もそれをしたがらなかったから、僕が動いたんだよ。僕が動いたのは逃げにアマドールとカンゲルトがいたから、あのまま放っておけば、それこそ5分差ぐらい開きそうな勢いだったからね。でも最後は詰め寄ることができたし、結果オーライでしょ。でもまあ二人が一気に総合表彰台争いまで顔を出してきたのはね・・・ちょっと無駄なタイムを与えたなぁって思うよ。」

ヴィンチェンツォ・ニーバリ(バーレーン・メリダ) 総合5位
「正直キンターナがアタックするものだとばかり思っていたよ。先行する逃げにメンバーがいたから、それを利用するとばかり思っていたんだ。でも何も起きなかったね。」

「今年も今のところ調子がいいけど、毎年状況は変わるからね。時には前年度よりいいときもあるし、悪い時もある。今年はキンターナが絶好調で強いというのはわかっているし、彼を倒さない限り総合優勝は見えてこないよ。まだ先は長いからね。あとデュムランは以外に手強いからね。結構なタイム差があるから、それをどう削っていくかだね。」

ボブ・ユンゲルス(クイックステップ・フロアーズ) 総合7位
「予想通りきついステージになったね。最初の山岳で集団がすでに削られていたからね。さらに逃げは人数がいるし、アマドールもカンゲルトも逃げに乗ってるし、正直精神的にもタフなステージになったよ。最後の山岳では少し動きがあったけど、きちんとそこは対応できてよかったよ。」

タネル・カンゲルト(アスタナ) ステージ4位 総合8位
「難しいステージになることは分かっていたよ。だからカタルドと集団前方で逃げに乗る機会を狙っていたんだよ。最後も何とか前をいく3人に追いつけたけど、でも脚が残っていなかったよ。」

ジョバンニ・ヴィスコンティ(バーレーン・メリダ) ステージ5位
「今日は勝ちたかった。この前2位に入ったときよりも悔しいよ。ニーバリが仕掛けた時用に待機してたんだけど、動きがなかったから仕掛けていいというゴーサインがでたんだよ。でも結局皆にマークされて何もできなかったよ。特にアマドールにマークされて何もできなかったよ。」

H.Moulinette
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. ツアー・オブ・ターキーで3連勝を含め6ステージ4勝!サム・ベネットが来シーズンへ向け大きなステップ!最強スプリンター争いに名乗りを上げる! 2. とある男の挑戦、日本最速縦断記録更新を狙う元番組プロデューサーが今日北海道をスタート!人生の選択でチャレンジャーとなることを選択した男は果たして記録を更新できるのか? 3. 「ウィギンスの記録や破れない記録ではない」トラック競技のスペシャリスト、ビュークボームが来年8月にアワーレコードへの挑戦を表明!ウィギンスの絶対と思われた記録は破られるのか? 4. アンチ・ドーピング団体関係者が語る、メカニカルドーピングがなぜ今起きているのか、技術革新に伴い増加するメカニカルドーピングへの対策は? 5. 「レースでのパワーメーター使用を中止すべき」コンタドールがレース中の使用がレースをつまらなくさせていると指摘、パワーメーターは果たしてレースにほんとうに必要か? 6. パリ〜トゥール:クイックステップでの有終の美!オリカ・スコットに移籍するトレンティンが大躍進の年を締めくくるスプリント勝利!グライペルはまたしても勝てず、アシストの足りなさを痛感 7. イル・ロンバルディア:今シーズングランツール無冠の男が意地の走り!独走勝利で2度めの落ち葉のクラシック制覇!アラフィリップが追走集団から飛び出し2位、お騒がせ中のモスコンが3位 8. サイクリングウェア ブランドナビ 9. フランスの下部レースでベテラン選手のメカニカルドーピング発覚!フランス警察とフランスアンチドーピング協会、ドーピングを拒みレース界を追われたバッソンスが先導してレース界を正す 10. VALETTEが大好評のポケTにカジュアルな無地タイプを追加!いつでもどこでも心地よい肌触りのポケTでさり気なく粋な大人のサイクリストアピール!

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013