新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう
2017/4/25 23:17

AXMANに新モデル登場!ENDURO C1

台湾第3のブランドAXMANに新モデル登場!油圧ディスクとリムブレーキが選択できるENDURO C1が登場


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
台湾第3のブランドAXMAN(アックスマン)から新モデルが登場だ。ENDURO C1(エンデューロC1)は、その名の通りロングライドなどにうってつけの一台だ。また昨今気になっている人もいるだろう油圧式のディスクブレーキも選択肢として用意されている。従来通りのリムブレーキを選択するもよし、ディスクモデルを選択するもよし、用途と走り方に合わせて選択ができるのはありがたい。またもう一つこのブランドの特徴は、アジア人の体型に合わせたアジアンフィットジオメトリーを採用するなど、日本人にとっては乗りやすい一台となっている。


『リムブレーキモデルは2カラー ©AXMAN』
プレスリリースより
この度、AXMANに新モデル ENDURO C1を追加致しましたのでお知らせ致します。ENDURO C1はリムブレーキ仕様と油圧ディスク、二種類の仕様をご用意しております。特に長距離のサイクリングに適したフレーム設計が為され、駆動系にはSHIMANO 105を採用しております。クランクセットやキャリパーまでSHIMANO製を採用しておりますので、安心感を求められるユーザーに最高のパーツアッセンブルです。フレームサイズは4種類ご用意しており、リムブレーキ仕様は2色、ディスクブレーキ仕様は1色のご用意がございます。

フレームジオメトリーはアジアンフィットを採用しておりますので、これからロードバイクを始められるユーザーの方にも安心してご乗車頂ける設計です。

数々の有名ブランドのOEMを引き受けてきた工場が本気で製作したカーボンロードバイクを是非ご体感下さい。


『油圧ディスクモデルも魅力的 ©AXMAN』
製品情報
AXMAN ENDURO C1、ENDURO C1 DISC
価格:ENDURO C1:190,000円(税別)、ENDURO C1 DISC:230,000円(税別)
カラー:ENDURO C1:UD/BRILLIANT BLACK/SKY BLUE、UD/LILAC GRAY/NEON YELLOW
ENDURO C1 DISC: UD/LILAC GRAY/NEON YELLOW
サイズ:45cm、48cm、51cm、54cm
5月1日発売

[お問い合わせ先]
合同会社NYC 担当 吉江
TEL:072-289-9886
Email:yoshie@rockbikes.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. コラム:紳士協定はもう存在しないのか?変わりゆくレースシーン、よりシビアに勝負に徹する展開が増えることに自転車OBたちは懸念、現役は「真剣勝負の場に情けが必要なのか?」の声も 2. 来シーズンからワールドツアーレースでの選手数削減へ、グランツールでは1チーム9人から8人、クラシックでは8人から7人へそれぞれ1人減の削減案が承認へ 3. カラーコーディネートという遊びができるハンドルバーがシックススコンポーネントから登場!国内外のプロレースでも使用される最強ハンドルバーが9色展開に 4. ツール・ド・スイス第9ステージ:最終ステージのTTもデニスが勝利、総合優勝はスピラックが2度目の栄冠!グランツールには自分の意志で出場してこなかったと告白 5. サイクリングウェア ブランドナビ 6. 人が自転車で上れる限界の勾配とは?人は一体どこまで己の力のみで坂を登っていけるのだろう 7. J-Builders 日本が誇る職人達 : CYCLINGTIME.com 8. ツール・ド・スイス第7&8ステージ:第7ステージの頂上ゴールを独走で制したスピラックが一気に総合首位に!混沌とした第8ステージはサガンが見事今大会2勝目、またしても余裕の勝利 9. ツール・ド・フランス2013 10. アクセスランキング

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013