新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

ジロ・デ・イタリア第14ステージ:デュムランが会心の一撃でライバルたちを粉砕!キンターナやニーバリもその餌食に!マイペースで粘った末に攻撃、これがデュムランスタイル ジロ・デ・イタリア第16ステージ選手コメント:「ライバルのアクシデントでタイムが稼げても嬉しくないよ」〜デュムラン、 「ただ今年のジロが極めてレベルが高いってことだよ」〜ニーバリ ジロ・デ・イタリア第15ステージ:クラッシックレースさながらのステージは総合勢による少数スプリントに!制したのはユンゲルス!クイックステップはチーム5勝目!キンターナ2位、ピノー3位 ジロ・デ・イタリア第13ステージ選手コメント:「 ガヴィリアが頭の回転が速いからなんだよ。だからあんなややこしい中でもきっちりとゴールまでの進路を思い描けるんだよ」〜リケーゼ ツアー・オブ・カリフォルニア第6ステージ:TTで総合勢シャッフル!ベネットが総合リーダーに!ステージ優勝はジョナサン・ディベンが想定外の勝利! ジロ・デ・イタリア第13ステージ:スプリントステージを制したのはまたしてもがヴィリア!ステージ連勝で今大会早くも4勝目!冴えるリケーゼのアシストワーク!ベネットまた勝てず ジロ・デ・イタリア第12ステージコメント:「誰かステージスタートの会場まで乗せてくれない?チームバスは僕を置いていくことを決めて行ってしまったよ(笑)。」〜ゲシュケ ツアー・オブ・カリフォルニア第5ステージ:勝利がなかったキャノンデール・ドラパックにようやく美酒の味、タランスキーが山岳ステージ勝利で総合でもジャンプアップ!
2017/2/28 4:33

最強のコスパメタルホイールがさらに進化!

最強のコスパメタルホイールがさらに進化!ハブが強化されたのに軽量化、シックススコンポーネンツの名品MACHUS(マクス)がリニューアルで登場!


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
世の中には様々なホイールが溢れている。そんな中で異彩を放つのがジャパンデザイン、オリジナル製造されるシックスコンポーネンツのホイールだ。その中でも昨今選択肢が減ってきているメタルホイールの中において最強メタルホイールの呼び声高いのがMACHUS(マクス)だ。そのマクスが進化を遂げ、リニューアル登場だ。

今回はハブフランジにマイナーチェンジを行うことで、よりスポークテンションに強い構造となっただけではなく、わずかだが軽量化も果たしている。また今回はフルシルバーのホイール、昨今見かけなくなっているだけに貴重な存在、選択肢となりそうだ。


『MACHUS ©Sixth Componennts』
プレスリリースより
MACHUSは27mmハイトのアルミリムを採用したホイールでございまして、『踏めるドレスシューズ』として生産しているモデルです。今回のマイナーチェンジでは、より高いスポークテンションに対応する為にハブの形状変更を行い、スポークカラーをブラックからシルバーに変更致しました。これにより更に高いセッティングの自由度と、ルックスの完成度を持つホイールとなりました。

クラシカルな雰囲気を持ちながらも、最新のフレームやタイヤ等のパーツとも性能のマッチングが取れ、あらゆるシチュエーションでお楽しみ頂けます。また、全てのホイールを手作業で組み上げておりますので、初期出荷状態でも抜群の完成度を誇ります。


『MACHUS ©Sixth Componennts』

『MACHUS ©Sixth Componennts』
[製品情報]
MACHUS SILVER
Weight:1500g(ペア、重量にはリムフラップを含みます)
PRICE:55,000円(税別)※前後クイックリリースが付属します。
2017年2月発売開始

[お問い合わせ先]
合同会社NYC 担当 吉江
TEL:072-289-9886
Email:yoshie@rockbikes.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. ジロ・デ・イタリア第14ステージ:デュムランが会心の一撃でライバルたちを粉砕!キンターナやニーバリもその餌食に!マイペースで粘った末に攻撃、これがデュムランスタイル 2. ジロ・デ・イタリア第16ステージ選手コメント:「ライバルのアクシデントでタイムが稼げても嬉しくないよ」〜デュムラン、 「ただ今年のジロが極めてレベルが高いってことだよ」〜ニーバリ 3. ジロ・デ・イタリア第15ステージ:クラッシックレースさながらのステージは総合勢による少数スプリントに!制したのはユンゲルス!クイックステップはチーム5勝目!キンターナ2位、ピノー3位 4. ジロ・デ・イタリア第13ステージ選手コメント:「 ガヴィリアが頭の回転が速いからなんだよ。だからあんなややこしい中でもきっちりとゴールまでの進路を思い描けるんだよ」〜リケーゼ 5. ツアー・オブ・カリフォルニア第6ステージ:TTで総合勢シャッフル!ベネットが総合リーダーに!ステージ優勝はジョナサン・ディベンが想定外の勝利! 6. ジロ・デ・イタリア第13ステージ:スプリントステージを制したのはまたしてもがヴィリア!ステージ連勝で今大会早くも4勝目!冴えるリケーゼのアシストワーク!ベネットまた勝てず 7. ジロ・デ・イタリア第12ステージコメント:「誰かステージスタートの会場まで乗せてくれない?チームバスは僕を置いていくことを決めて行ってしまったよ(笑)。」〜ゲシュケ 8. ツアー・オブ・カリフォルニア第5ステージ:勝利がなかったキャノンデール・ドラパックにようやく美酒の味、タランスキーが山岳ステージ勝利で総合でもジャンプアップ! 9. SCIENCE:DHではどの姿勢が一番速いのか、フルーム、サガン、ニーバリ、パンターニらの特徴的なDHフォームを科学的に検証 10. ジロ・デ・イタリア第14ステージ選手コメント:「今日はデュムランのクライマーとしての資質を感じたよ。今日のところは僕の完敗だったよ。」〜キンターナ

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013