新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう
2017/1/8 19:46

お年玉で自分と自分のバイクをカスタマイズしてみよう!

新年一発目!お年玉で自分と自分のバイクをカスタマイズしてみよう!今年は酉年、自転車も飛躍的にドレスアップで格好良く!コンポからホイールまで新調してシーズンに挑め!


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
早くも2017年、自転車乗りにとってはまた新しいシーズンの始まりだ。お年玉と称して自分への投資、自分のバイクのドレスアップなどはいかがだろう?乗り手の肉体改造も重要だが、普段使う機材の改造もしたくなるものだ。機材が良くなれば早くなったように感じる錯覚も混たこれ一興、それもまた一つの自転車の楽しみ方だ。


『アルテグラコンポで11速にしてみないか? ©CRC』
今でも10速を使っている方は多いが、段々と11速が増え、そろそろ自分も試してみたいと思われている方も多いだろう。ならばまずはアルテグラ6800 11速グループセットはいかがだろう。この一段増えたことによる違いを恩恵を感じてみよう。

コンポーネント全部とはいかなくても、足元を変えたい人もいるだろう。まずペダルを変えてみるのも一つだ。そんな時はLook KEO 2 Max Blade ロードペダルLook KEO Classic 2 ロードペダルはどうだろう。ルックのペダルは定番でもあり、扱いやすいことで定評がある。


『DMTのシューズは格好良い ©CRC』
またそれに合わせてシューズを新調するのもありだろう。DMT ペガサス カーボンDMT ペガサス カーボンはオススメだ。コスパにも優れ、デザイン的にも格好良いので、足元のおしゃれにはいいだろう。


『シマノとVISION(ビジョン)のオールラウンドホイール ©CRC』
混たやはりだったら自転車の足元も新調したい!という人には11速対応で、チューブれるにもクリンチャーにも対応しているアルテグラ 6800 ロードホイールセットはいかがだろう。勝負用ホイールにしてもよし、トレーニング用にしてもよしの万能ホイールは一本あるとありがたい存在だ。またVision トライマックス 30も同様に使い勝手のいいコスパの高いホイールだ。これも選択肢に入れてもいいだろう。

Fulcrum レーシングクアトロ LG ロードホイール 2017は軽量のアルミホイールであり、上位機種と同じ設計思想を受け継いでいるのだ。これにより1725gと重量も抑えられており、スペアホイールが欲しい人にはうってつけといえるだろう。


『トレーニングキット! ©CRC』
でもまだ外は寒いし・・・という人には室内でのトレーニングにうってつけなElite SuperCrono Mag Force ウィンタートレーニングセットはいかがだろう。室内でのトレーニングに必要なものは全て揃っており、このセットを買えば、暖かい部屋の中で密かに春先に向けての極秘強化トレーニングが行えるだろう。

2017年シーズンに向けてきっちりと準備を整えよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. コラム:紳士協定はもう存在しないのか?変わりゆくレースシーン、よりシビアに勝負に徹する展開が増えることに自転車OBたちは懸念、現役は「真剣勝負の場に情けが必要なのか?」の声も 2. 来シーズンからワールドツアーレースでの選手数削減へ、グランツールでは1チーム9人から8人、クラシックでは8人から7人へそれぞれ1人減の削減案が承認へ 3. 全日本選手権:個人TTは西薗良太が連覇!、ロードは畑中勇介が制す!女子は世界で走る與那嶺恵理が個人TTとロードで1人別次元の走り 4. カラーコーディネートという遊びができるハンドルバーがシックススコンポーネントから登場!国内外のプロレースでも使用される最強ハンドルバーが9色展開に 5. ツール・ド・スイス第9ステージ:最終ステージのTTもデニスが勝利、総合優勝はスピラックが2度目の栄冠!グランツールには自分の意志で出場してこなかったと告白 6. サイクリングウェア ブランドナビ 7. 人が自転車で上れる限界の勾配とは?人は一体どこまで己の力のみで坂を登っていけるのだろう 8. J-Builders 日本が誇る職人達 : CYCLINGTIME.com 9. ツール・ド・フランス2013 10. ツール・ド・スイス第7&8ステージ:第7ステージの頂上ゴールを独走で制したスピラックが一気に総合首位に!混沌とした第8ステージはサガンが見事今大会2勝目、またしても余裕の勝利

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013