新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

UCIシクロクロス第4戦 ボヘンセ:強すぎるファン・デル・ポエル、UCIシリーズは全戦全勝の4連勝!世界チャンピオンのファン・アートは上り調子も全く歯が立たず コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス
2017/1/6 11:12

105歳がアワーレコードを樹立!

衰えぬ情熱!105歳がアワーレコードを樹立!フランス人ロベルト・マルシャンが100歳以上の部門に引き続き105歳以上で記録樹立!「まだまだ記録を伸ばせたよ!」と豪語!


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
新年早々凄い記録が飛び込んできた。100歳以上部門のアワーレコードで26.927kmの世界記録を持つロベルト・マルシャンが、105歳で更なる可能性に挑んだ。世界で初めての挑戦者となるため彼のためだけに新しく105歳以上の部門が設立された上での挑戦となったが、見事に22.547kmを駆け抜け歴史にその名を刻んだ。


『マルシャンの挑戦は終わらない ©AFP』
「残り10分のボードを見落としてしまって、ペースアップしそこねたよ。あれがなければまだまだ記録を伸ばせたよ!今は挑戦者が現れるのが楽しみだよ!」軽く冗談を交えながら話すマルシャン言葉には一切衰えなど感じられない。

「僕は新記録をするためにここにいるんじゃないんだ、この年令でもまだまだ自転車に乗り続けられることを証明したかったんだ。」、”もう年なんだから”という医師やコーチからのアドバイスを意に介さず、自らの意志で挑戦を決めたマルシャン、”まだまだ老け込む年ではない”と口にする。


『冗談を言う余裕さえある大ベテラン! ©AFP』
他に挑戦者が果たしてでてくるのか、それも楽しみではあるが、この年にしてまだまだ現役で走りつづけることが出来る凄さ、そして105歳を過ぎてアワーレコードでもっと記録を伸ばせた、と言える凄さ、これには頭が下がる思いだ。若い頃自転車選手を夢見るも、体格的に無理と言われて断念、67歳を過ぎて再び本格的に自転車の乗り出したマルシャンを見ていれば、何歳になっても新しいことを始めるのは遅くないのだと感じさせてくれる。

マルシャンのようにいつまでも衰えぬスピリット、そして挑戦心を持っていたいものだ。

H.Moulinette
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. UCIシクロクロス第4戦 ボヘンセ:強すぎるファン・デル・ポエル、UCIシリーズは全戦全勝の4連勝!世界チャンピオンのファン・アートは上り調子も全く歯が立たず 2. コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 3. シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う 4. アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 5. コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは 6. コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! 7. バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! 8. ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス 9. フルームを倒すための包囲網作戦?モビスターが来年のツール・ド・フランスではトリプルエースという対フルーム対策の可能性、フルームという時代の絶対王者の存在 10. 東京五輪の自転車ロードレースのコース案が判明、調布スタートから、富士山麓、山中湖、そして富士スピードウェイでゴールの270km!女子はその一部を利用した140kmに

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013