新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

UCIシクロクロス第4戦 ボヘンセ:強すぎるファン・デル・ポエル、UCIシリーズは全戦全勝の4連勝!世界チャンピオンのファン・アートは上り調子も全く歯が立たず コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス
2015/1/15 20:52

ASOが主催レースのワイルドカードを発表!

ASOが主催レースのワイルドカードを発表!ツールにプロツール17チームにワイルドカード5チーム決定!パリ〜ニースとクリテリウム・ド・ドーフィネのワイルドカードも発表


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

『2015もいよいよスタート ©ASO』
毎年プロコンチネンタルにとっては、この時期はドキドキが止まらない。どのレースにワイルドカードで招待されるかによって露出が大きく変わり、スポンサーへのアピールが天地ほどの差にもなる、ある意味運命の分かれ道とも言えるのだ。そんな中ツール・ド・フランスなどを主催するASOが今年のワイルドカード、つまり招待チームを発表した。今回は異例中の異例、最初にツイッターで情報が流され、翌日になりASO側がその理由を説明するという一風変わった形での発表となった。

「今年のツールは歴史的な一歩を踏み出した。市場初めて純粋にアフリカに拠点を置くチームが選出されたのだ。80年台のコロンビア旋風を彷彿とさせる若いエリトリア人選手たちに加え、今年はエドヴァルド・ボアッソン・ハーゲン、テオ・ボス、タイラー・ファラーと言った経験豊富で勝利の計算ができる選手達も加入したことで、アフリカの自転車競技発展に大きく貢献していくと思うよ。」ASO代表のクリスチャン・プルドームはそう語MTNキュベカの選出理由を語った。


『2015もいよいよスタート ©MTN Qhubeka』
チーム側も「アフリカのチームが、黒人系アフリカ人の選手をツールに送り込むのがチーム設立当初からの目標だった。とにかく感無量だよ!」とのコメントを出しており、アフリカ旋風が吹き荒れそうな予感がする。

またウルリッヒ問題以降生中継をしなくなったドイツでも、ケーニッヒ、キッテルやデゲンコルブらの活躍により再び注目が高まったことで、ASO とARD(放送局)が新たにと3年間の放映契約を結んだ。それによりプロ・コンチネンタルのボーラ・アルゴン18が今回出場枠を獲得した。

そして残り3枠は、フランスのブルターニュ・セシェ、コフィディス、ヨーロッパカーに与えられることなった。これは地元の大会であり、底上げを目指す意味でのある意味地元枠である。

ツール・ド・フランス出場チーム
AG2R、アスタナ、BMC、エティックス・クイックステップ、FDJ.fr、IAMサイクリング、ランプレ・メリダ、ロット・ソウダル、モビスター、オリカ・グリーンエッジ、キャノンデール・ガーミン、ジャイアント・アルペシン、カチューシャ、チームロットNLジャンボ、チームスカイ、ティンコフ・サクソ、トレック・ファクトリーレーシング、MTNキュベカ、ボーラ・アルゴン18、コフィディス、ブルターニュセシェ・アンヴィロモン、ヨーロッパカー

パリ〜ニースとクリテリウム・ド・ドーフィネに関しては、ツール出場枠を獲得したチームが振り分けられた。

パリ〜ニース出場チーム
AG2R、アスタナ、BMC、エティックス・クイックステップ、FDJ.fr、IAMサイクリング、ランプレ・メリダ、ロット・ソウダル、モビスター、オリカ・グリーンエッジ、キャノンデール・ガーミン、ジャイアント・アルペシン、カチューシャ、チームロットNLジャンボ、チームスカイ、ティンコフ・サクソ、トレック・ファクトリーレーシング、コフィディス、ブルターニュセシェ・アンヴィロモン、ヨーロッパカー

クリテリウム・ド・ドーフィネ出場チーム
AG2R、アスタナ、BMC、エティックス・クイックステップ、FDJ.fr、IAMサイクリング、ランプレ・メリダ、ロット・ソウダル、モビスター、オリカ・グリーンエッジ、キャノンデール・ガーミン、ジャイアント・アルペシン、カチューシャ、チームロットNLジャンボ、チームスカイ、ティンコフ・サクソ、トレック・ファクトリーレーシング、MTNキュベカ、ボーラ・アルゴン18、コフィディス、ヨーロッパカー

今年の台風の目となるチーム、そして選手は誰になるのだろう。

H.Moulinette
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. UCIシクロクロス第4戦 ボヘンセ:強すぎるファン・デル・ポエル、UCIシリーズは全戦全勝の4連勝!世界チャンピオンのファン・アートは上り調子も全く歯が立たず 2. コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 3. シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う 4. アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 5. コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは 6. コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! 7. バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! 8. ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス 9. フルームを倒すための包囲網作戦?モビスターが来年のツール・ド・フランスではトリプルエースという対フルーム対策の可能性、フルームという時代の絶対王者の存在 10. 東京五輪の自転車ロードレースのコース案が判明、調布スタートから、富士山麓、山中湖、そして富士スピードウェイでゴールの270km!女子はその一部を利用した140kmに

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013