新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

コラム:ロードディスク問題で思うこと:選手たちの本音と業界の不誠実、不足する説明と、分けなければいけないプロ用と一般用の議論 トレック・セガフレドが2018年シーズンはディスクロードをパリ〜ルーベとグランツールで投入へ、そこに見え隠れする業界の本音とレースからのキャリパー排除の予感 サイクリング座談会Vol.2:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 サイクリング座談会Vol.1:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 2018年度のワールドツアーとプロコンチネンタルチームが出そろう!プロコンチネンタルではアメリカ勢が躍進し昇格、バスクのエウスカディも昇格 オリンピックアスリートで構成されるJPC(ジャパン・プロフェッショナル・サイクリング)チームが着用するイタリア発のQ36.5 、元選手がこだわって生み出した病みつきになるフィット感! 2018年度ワールドツアーチームの使用バイクとコンポから見えてくるシマノの圧倒的な独占市場状態、ライバルなきジャイアントになったジャパンブランド、己がルールとなりつつある機材競争 王者の憂鬱な年末、クリス・フルームのブエルタタイトル剥奪の危機、第18ステージ終了後の検査で喘息薬のサルブタモール値が規定値をはるかに超えていたことが発覚し現在医学的検証中
2013/9/14 20:30

Vuelta St.19 Rider's Comment

ブエルタ・ア・エスパーニャ第19ステージ選手コメント


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ) ステージ1位 総合4位
「ステージ勝利は手にしたよ。これで心置きなく総合表彰台を目指せるよ。アングリル、あそこは何が起きるかわからない特別な場所だよ。明日一日で全てがひっくり返ることだってありえるんだよ。」

「ステージ:19
 ストレス:8
 疲労度:10
 速度:9
 難易度:9」

「今日は今までのステージのことは全部忘れて集中したよ。そうやってデスマッチを制したんだよ!。」

クリス・ホーナー(レディオシャック・レオパード) ステージ5位 総合1位
「またマイヨ・ロホを着れて最高に気持ちいいね!でもこれは本当は明日まで着る予定はなかったからちょっと拍子抜けしているよ。(笑)あの最後の頂上ゴールはそんなに難しいコースではなかったからね。」

「今日は頭脳戦だったね。ボーナスタイムを狙わずに、ホアキンを先に行かせたのはバルベルデとニーバリを彼がふるい落とすのを見ている方が正解だと思ったからだよ。ゴール前でのスプリントになれば僕が不利だからね。アングリルでも同じようにライバル達の動きを見ながら判断するよ。僕だってマイヨ・ロホを失ったときはがっかりしたよ。だからニーバリの今の気持ちを察するよ。」

「調子は最高だし、このブエルタ優勝できるんじゃないかな。実はアングリルは上ったことがないから、これからテレビで確認してどうするか考えるよ。まあなるようにしかならないでしょ。勾配がきついほど調子がいいんだよね。明日もこのジャージが守れたら最高だね。それに僕は暑いのが得意だからできればそのほうが嬉しいね。雨が降ったら・・・その時はベストを尽くすだけさ。」

「僕は長く現役を続けているからね。酸いも甘いも経験しているから、現状にそんなに驚くことはないよ。メディアは無責任に僕の選手生活との絶頂だとか書いているけど、ステージレースで勝利を上げたときはいつもこんなかんじだよ。」

ヴィンチェンツォ・ニーバリ(アスタナ) 総合2位
「何かを事前に生み出すのは難しいよ。だから結果は最後の最後までわからない。下りはテクニカルだけど、ドライコンディションだったら何も起きないよ。でも雨が降れば、ホーナーは得意のダンシングが出来ないだろうから、そうすれば戦局は大きく変わるよ。」

「僕がリーダージャージを着ている間に、表彰式やドーピング・コントロールなどで費やした時間を考えれば、ライバル達に比べて休息できた時間がまる二日分ほど短いことがわかると思うよ。でも今日はジャージを失ったことでゆっくりと体を休められたから、明日はいけると思うよ。」

H.Morine



ブエルタ・ア・エスパーニャ2013 第19ステージ フォトギャラリー
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. コラム:ロードディスク問題で思うこと:選手たちの本音と業界の不誠実、不足する説明と、分けなければいけないプロ用と一般用の議論 2. トレック・セガフレドが2018年シーズンはディスクロードをパリ〜ルーベとグランツールで投入へ、そこに見え隠れする業界の本音とレースからのキャリパー排除の予感 3. サイクリング座談会Vol.2:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 4. サイクリング座談会Vol.1:カーボンの未来は?輪界の不況は?ロード用ディスクブレーキは?有名店主、バイクメーカー担当者、元ワールドツアー選手、現役ホビーサイクリストらによる座談会 5. 2018年度のワールドツアーとプロコンチネンタルチームが出そろう!プロコンチネンタルではアメリカ勢が躍進し昇格、バスクのエウスカディも昇格 6. オリンピックアスリートで構成されるJPC(ジャパン・プロフェッショナル・サイクリング)チームが着用するイタリア発のQ36.5 、元選手がこだわって生み出した病みつきになるフィット感! 7. 2018年度ワールドツアーチームの使用バイクとコンポから見えてくるシマノの圧倒的な独占市場状態、ライバルなきジャイアントになったジャパンブランド、己がルールとなりつつある機材競争 8. 王者の憂鬱な年末、クリス・フルームのブエルタタイトル剥奪の危機、第18ステージ終了後の検査で喘息薬のサルブタモール値が規定値をはるかに超えていたことが発覚し現在医学的検証中 9. メイド・イン・ジャパンの誇り:クロモリという名の最先端、果たしてクロモリはカーボンより劣るのか?大手ブランドの中国製カーボンより、ハンドメイドのフルオーダークロモリフレームが安いという矛盾 10. バレットから新年のプレゼント!デザイン無料キャンペーンでメイド・イン・ジャパンのこだわりを体感せよ!さらに期間限定福袋でバレットを体感せよ!

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013