新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

2012/12/18 14:32

SANDMAN

究極のファットバイク降臨 〜 SANDMANを選べば、走る道を選ばない


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

『SNADMAN:The king of the Dune!』
SANDMANは一台でどんな道も選ばない究極のオールテラインバイク。DHレース、エピックレース、トレイルライド、砂浜や雪原のアドベンチャーツーリングと対応できるフィールドは多岐にわたる。

サンドマンは、MTBの概念をくつがえし、自転車の可能性を広げる、革新的な設計思想に基づいていている。DHレースに出られるハードテールであり、エピックレースに出られるファットバイクだ。29erホイールに履き替え、XCレースでも活躍する。

この動画で、その走りが確かめられる。サンドマンの魅力たっぷり2分40秒だ。

Why Sandman. from Martín Campoy on Vimeo.



SANDMANは今年カナダで開催された世界で最もハードなシングルトラックMTBレースと言われるBC Bike Raceに出場した。500人以上が参加したこのレースでは、日本人レーサーの池田祐樹氏も参戦し11位になっている。SANDMANチームの二人は、このファットバイクでなんと27位と43位になっている。DHレースに出られるバイクが、エピックレースでもこのような好成績を上げているのは驚異的だ。

SANDMANは20年間のMTB歴を持ち、MTBやカヌーのガイドをしてきたコーエンというベルギー人により興された。

コーエンは1997年にアラスカのスノーレースに出ようとしたが、市販のファットバイクには満足することができず、自分でバイクをつくることにした。そしてその最初のプロトモデルをもって、南スーダンに出かけ、そこでテストを行った。


『このような環境で、Sandmanは鍛えられた』

そして、よくある話だが、乗ってみた友達から、「俺にも作ってくれ」「俺にも売ってくれ」とオファーが押し寄せることになり、SANDMAN立ち上げを決意する。

工場、資金、そして仲間探しが始まった。そして3年経ち。いよいよ2012年に販売が始まる。そして発売するや否や、瞬く間に世界中からオーダーが押し寄せ、いよいよ来年から、量産に入ることとなった。


『脅威の走破性』
2013年4月から日本でもデリバリーが開始される。スチールモデルのKalahari(カラハリ)、アルミフレーム+サスペンションのGOBI(ゴビ)、そしてチタンフレーム+サスペンションのHoggar(ホガール)の3車種。倒立のオリジナルサスペンションフォーク、オリジナルタイヤも発売予定。

予約は12月末まで。初回以降の入荷の予定が未定なため、確実に手に入れるためには、この期間に予約を。

予約はここから
SANDMAN
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:Canyon_310x174_20140906(second)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. 鉄人伝説終わらず!フォイクトがアワーレコードで世界新記録を樹立!新ルールのもとで初の50km超え!51.115kmを達成!「世界記録を出して現役を引退、これ以上ない最高の引き際だと思わないかい?」 2. フォイクトがアワーレコード達成の裏で、ルールに翻弄され日の目を見なかった男の憂鬱、非公式ながら世界記録を達成していた元アメリカ記録保持者のピアースが語る複雑な思い 3. ブエルタで復活してきたダブルサンチェス、BMCで息を吹き返し総合6位獲得のサミュエル・サンチェス、そしてどん底からの復活、予想外の山岳賞を獲得したルイス・レオン・サンチェス 4. 今年のブエルタ最大の収穫!確定させたエースの地位、来シーズンは総合優勝候補のアルー!山岳グランツールでポイント賞獲得の大金星!最強スプリンターの称号近し、デゲンコルブ 5. 王者の肖像:コンタドールが語るツール、そしてブエルタ、人生最高のコンディションで挑んだツールでの悪夢、ブエルタ出場のために自宅での緊急再手術、今だから語れる苦悩の日々 6. サイクリングウェア ブランドナビ 7. ブエルタ・ア・エスパーニャ総括:今年のオールスターグランツールは世界最高峰のレベルのぶつかり合いという極上のバトル!誰が予想した?手負い、強行出場ののコンタドールの優勝 8. アワーレコードはどうなる?UCIが旧体制時の不可解なルール変更を撤回へ、これで再びエアロポジションもOKに、カンチェラーラの挑戦は延期、ウィギンスは挑戦に意欲 9. 新素材タイヤTPEの実力とは?量産メーカーからコアユーザーに向けた提案、リデュース、リユース・リサイクルの環境にやさしいタイヤの使い心地は? 10. ブエルタ・ア・エスパーニャ第21ステージ:終焉の時、手負いの元王者が王者返り咲き!天晴コンタドール、貫禄の総合優勝!ステージはマローリがトップタイム!

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ジロ・デ・ロンバルディア2013

ロード世界選手権2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013