新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

揺らぐチームスカイ、”もう一人のエース”ゲラント・トーマスが移籍を示唆、問われているのはスキャンダル続きのチームスカイの倫理観 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位
2012/9/12 12:34

Tour of China1 Stage 4

ツアー・オブ・チャイナ1 ステージ4 UCIポイント獲得のため世界選を辞退した西谷泰治が見事なスプリント勝利!ポイント賞も奪取!


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
長い移動の後の雨の嚢陽でのレースは、ここまでで最も激しく、そして熱いスプリント勝負となった。世界選手権代表を辞退してまでUCIポイント獲得による、チームランキングと個人ランニングを狙うことを選択した西谷はこれで16ptを獲得し、個人での逆転タイトルに望みをつないだ。そしてそれと同時にこの大会でのスプリント賞も奪取した。


『西谷が表彰台の中央をゲット!目指せ逆転での個人ランキング1位! ©2012 Tour of China』

『巧みなレースコントロール ©2012 Tour of China』
第4ステージになりようやく初めての本格的な逃げが決まったこのステージだが、大したメンバーではないため集団は容認した。しかし雨により逃げは失速、結局残り10kmで集団に吸収されていく。濡れた路面などおかまいなしにスプリント勝負に向け集団はドンドンと加速、しかしそんなかで恐れていた落車が発生。総合2位につけていたトーマス・フレイ(クリスティーナ・ウォッチ)が落車による骨折の疑いでリタイアとなった。

しかしそれでも集団は加速を続けスプリント勝負に流れ込む。昨日までスプリント勝負で連勝していたタイプ1は落車により怯みトレインを形成できなかった。対する愛三工業もリードアウトから早めに飛び出さざるをえなかった西谷だったが、並み居る強豪を抑えてそのまま見事にステージ優勝をあげた。


『ペデルセンがリーダージャージを死守 ©2012 Tour of China』
一つこのステージで残念だったことは高まる反日感情などに配慮し、主催者側が日本のという言葉を使わずアジアのチームとして紹介したことだ。主催者側の配慮には感謝するが、政治がスポーツに影を落とすことは非常に残念なことである。

第4ステージ順位
1位 西谷泰治(愛三工業レーシング)2h10'32"
2位 アンジェロ・フルラン(クリスティーナ・ウォッチズ)
3位 アレキサンダー・セレブリヤコフ(チームタイプ1)
4位 ニック・ファン・デル・リーク(ラボバンク・コンチネンタル)
5位 ルスラン・トレウバイエフ(アスタナコンチネンタル)

総合順位
1位 マーチン・ペデルセン(クリスティーナ・ウォッチズ)7h24'09" 
2位 ステファン・シューマッハー(クリスティーナ・ウォッチズ)+02"
3位 ミカエル・ラスムッセン(クリスティーナ・ウォッチズ)
4位 ダニエル・フォダー(クリスティーナ・ウォッチズ)
5位 イヴァー・ニールス・スリック(ラボバンク・コンチネンタル)+13"

ポイント賞
西谷泰治(愛三工業レーシング)

H.Morine
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. 揺らぐチームスカイ、”もう一人のエース”ゲラント・トーマスが移籍を示唆、問われているのはスキャンダル続きのチームスカイの倫理観 2. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 3. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 4. フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 5. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 6. クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す 7. コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い 8. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 9. オリンピックアスリートで構成されるJPC(ジャパン・プロフェッショナル・サイクリング)チームが着用するイタリア発のQ36.5 、元選手がこだわって生み出した病みつきになるフィット感! 10. アジア選手権:山本大喜がU-23 ロードで金メダル獲得、別府文之はエリートロードで銀メダル!男子ジュニアロードは日野泰静が金、女子ジュニアは岩元杏奈が銀!

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013