新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう
2012/5/1 21:37

London 2012

ロンドンオリンピック自転車代表候補選手が決定、ロードのもう一枠は新城に、日本スポーツ界相変わらずの不透明な選出


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
残り一枠の行方が注目されたロンドンオリンピックロード代表候補に、ヨーロッパカーの新城幸也選手が選出された。選ばれたからには新城選手には頑張って欲しいと思うが、他の競技同様に今回のロードオリンピック代表候補選出においても不透明なものを感じた。正式な代表発表はJOC(日本オリンピック委員会)とJPC(日本パラリンピック協会)の承認を得てとなるが、実質的には決定である。


『代表候補に選出された新城』
スポーツのオリンピック代表をめぐっては、柔道やマラソンなどで選考会を設定しておきながら、優勝選手ではなく過去の実績を考慮して選手を選出する不可解なことが世間で論議を呼んだ。今回も一枠がすでに新冠スポンサーが決まったばかりのオリカ・グリーンエッジの別府史之選手が選ばれていたため、残り一枠を今シーズンの結果、そして全日本選手権を最終選考会と位置づけていた。

選出された新城選手はシーズン序盤の落車で骨折をし、クラシックシーズンを欠場、そして完全ではない状態で全日本も走った。それに対して全日本選手権で優勝してナショナルチャンピオンとなったアルゴス・シマノの土井雪広選手は、クラシックレースでもしっかりと存在感ある走りをし、今シーズン絶好調である。全日本でも本人の宣言通りにその好調さを証明する快勝であった。にもかかわらず全日本自転車競技連盟の選出したのは新城選手ということであった。

一体何のための最終選考会だったのだろう。調子のいい選手を出すのが筋であるし、それを見極めるための選考会のはずだ。それをしないのであれば、そもそも選考会は必要ないし、選手たちに期待を持たせることもないだろう。過去の実績や、コースとの相性という部分で判断するのであれば、最初からそう言えばいいのである。

繰り返されるスポーツ界の不可解な代表選考に明確な基準を求めたい。そうでなければ現場で戦っている選手たちにフェアではない。

オリンピック代表候補選手
[トラック男子]
渡邉一成(JPCA・JPCU 福島)
新田祐大(JPCA・JPCU 福島)
中川誠一郎(JPCA・JPCU 熊本)
[トラック女子]
前田佳代乃(鹿児島・鹿屋体育大学)
[ロード男子]
別府史之(JPCA・オリカ・グリーンエッジ)
新城幸也(JPCA・ヨーロッパカー)

パラリンピック代表候補選手
藤田征樹(茨城・日立建機)障害クラスC3
大城竜之(東京・東京都立文京盲学校)B
伊藤保文(JPCA・JPCU 京都)※大城選手のタンデム・パイロット
石井雅史(神奈川・藤沢市みらい創造財団)C4

H.Morine
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. ツール・ド・スイス第9ステージ:最終ステージのTTもデニスが勝利、総合優勝はスピラックが2度目の栄冠!グランツールには自分の意志で出場してこなかったと告白 2. カラーコーディネートという遊びができるハンドルバーがシックスすコンポーネントから登場!国内外のプロレースでも使用される最強ハンドルバーが9色展開に 3. ツール・ド・スイス第7&8ステージ:第7ステージの頂上ゴールを独走で制したスピラックが一気に総合首位に!混沌とした第8ステージはサガンが見事今大会2勝目、またしても余裕の勝利 4. 短期間に二人のドーピング違反者でバルディアーニCSFが1ヶ月のレース禁止、出場が決まっていたレースが白紙に 5. サイクリングウェア ブランドナビ 6. ペダリング技術の向上で実力は上がる? 7. 人が自転車で上れる限界の勾配とは?人は一体どこまで己の力のみで坂を登っていけるのだろう 8. ツール・ド・スイス第5&6ステージ:世界チャンピオン爆発!第5ステージはサガンがスプリント勝利!第6ステージはポッツォヴィーヴォが総合バトルを制し総合リーダーに! 9. クリテリウム・ド・ドーフィネ第8ステージ:大どんでん返し!フグルサングがステージ勝利でまさかの大逆転総合優勝!ポート2位で、D.マーティンも大逆転表彰台!フルーム、コンタ陥落! 10. J-Builders 日本が誇る職人達 : CYCLINGTIME.com

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013