新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 アジア選手権:山本大喜がU-23 ロードで金メダル獲得、別府文之はエリートロードで銀メダル!男子ジュニアロードは日野泰静が金、女子ジュニアは岩元杏奈が銀! フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 コロンビア・オロ・イ・パズ:スカイのバーナルが大逆転総合優勝!クイーンステージ制したのはキンターナ弟、クイックステップ・フロアーズはここでも6ステージで4勝の荒稼ぎ コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い 結論はいつ? フルーム問題に揺れる自転車界、多くの選手はフルームに出場自粛を求める声も、チームスカイの対応で結果的にフルームへの風当たり強まる状況
2012/1/12 18:30

ブエルタ・ア・エスパーニャ2012のコースが発表


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
『ブエルタ・ア・エスパーニャ2012 コースマップ』

ブエルタ・ア・エスパーニャのコースプレゼンテーションが1月11日、スペインのマドリードで開催され、2012年度のコースの全容が明らかになった。2012年度のコースは例年以上のきついコース設定となっており、全21ステージ中10ステージが頂上ゴールというまさにクライマーの為のレースとなっている。

10度の頂上ゴールのうち、6度は山岳の頂上ゴールで残り4度は丘の頂上ゴール。しかしながらどのステージでも総合争いに影響を及ぼすことは間違いないだろう。

ブエルタのオーガナイザーはジロが近年魅力的なレースへと復活を遂げたその軌跡をなぞらえているようだ。平坦な国道や高速でのレース区間を極力避け、山岳や丘、そして細く曲がりくねった路地など見るものを魅了するコース設定へと大きく舵を切っている。

昨年度のブエルタは一部で史上最難関と称されたが、今年はその評価を更に上回る可能性がある。第4,8,14,15,16ステージ、そして最終日前日の第20ステージに山岳頂上ゴールがあり、レース序盤の第4ステージから総合争いが激化することが予想される。

『優勝者は最後の第20ステージで決まる』

パンプローナで行われる第1ステージと第11ステージで2度のTTはあるものの、残りの4つの丘の頂上ゴールステージも完全にクライマーの為のステージだ。

ブエルタ・ア・エスパーニャ2012
第1ステージ 8月18日 パンプローナ チームTT
第2ステージ 8月19日 パンプローナ〜ヴィアナ
第3ステージ 8月20日 オイオン〜アラテ(エイバー)
第4ステージ 8月21日 バラカルド〜バルデスカライ
第5ステージ 8月22日 ログローニョ〜ログローニョ
第6ステージ 8月23日 サラゴサ(タラソーナ)〜エル・フエルテ・デル・ラピタン(ハカ)
第7ステージ 8月24日 ハカ〜モーターランド(アルカニス)
第8ステージ 8月25日 リエーダ〜サントゥアリオ・カノリッチ(コル・デ・ラ・ガリーナ)
第9ステージ 8月26日 アンドラ〜バルセロナ
休息日    8月26日
第10ステージ 8月28日 ポンテアレアス〜サンクセンクソ
第11ステージ 8月29日 カンバドス〜ポンテヴェドラ 個人TT
第12ステージ 8月30日 ヴィラガルシア〜ミラドール・デ・エサロ(ラ・コルーニャ)
第13ステージ 8月31日 サンティアゴ・デ・コンポステラ〜フェロール
第14ステージ 9月1日 ルーゴ〜ロス・アンカレス
第15ステージ 9月2日 ラ・ロブラ〜ラゴス・デ・コヴァドンガ
第16ステージ 9月3日 イホン(ヴィラ・デ・ホベリャノス)〜クイトゥ・ネグロ
休息日    9月4日
第17ステージ 9月5日 サンタンデール〜フエンテ・デ
第18ステージ 9月6日 アグィラー・デ・カンプー〜ヴァリャドリッド
第19ステージ 9月7日 ぺニャフィエル〜ラ・ラストリリャ
第20ステージ 9月8日 ラ・ファシアネラ・ゴルフ〜ボーラ・デル・ムンド
第21ステージ 9月9日 セルセディリャ〜マドリード

text:Lee Rodgers
translation:Hiromu Morine
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す 2. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 3. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 4. アジア選手権:山本大喜がU-23 ロードで金メダル獲得、別府文之はエリートロードで銀メダル!男子ジュニアロードは日野泰静が金、女子ジュニアは岩元杏奈が銀! 5. フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 6. コロンビア・オロ・イ・パズ:スカイのバーナルが大逆転総合優勝!クイーンステージ制したのはキンターナ弟、クイックステップ・フロアーズはここでも6ステージで4勝の荒稼ぎ 7. コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い 8. 結論はいつ? フルーム問題に揺れる自転車界、多くの選手はフルームに出場自粛を求める声も、チームスカイの対応で結果的にフルームへの風当たり強まる状況 9. J-Builders 日本が誇る職人達 : CYCLINGTIME.com 10. ドバイツアー2018:総合優勝は新天地移籍のヴィヴィアーニ!個性派集団加入でステージ2勝に総合優勝といきなり結果を残す!カベンディッシュは第3ステージで復活の狼煙の勝利

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013