新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 アジア選手権:山本大喜がU-23 ロードで金メダル獲得、別府文之はエリートロードで銀メダル!男子ジュニアロードは日野泰静が金、女子ジュニアは岩元杏奈が銀! コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い
2006/1/17 21:23

ツアー・ダウンアンダー2006 出場選手リスト


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
!--more-->リベルティセグロス
1.ルイスレオン・サンチェス(スペイン)
2.アラン・デイビス(オーストラリア)
3.カルロス・バレルド(スペイン)
4.コーエン・デコート(オランダ)
5.アーロン・ケンプス(オーストラリア)
6.ホセホアキン・ロハス(スペイン)
7.イバン・サントス(スペイン)
8.エラディオ・サンチェス(スペイン)


クレディアグリコル
11.トール・フスフォウド(ノルウェー)
12.ラースロ・ボドロギ(ハンガリー)
13.アレクサンドル・ボチャロフ(ロシア)
14.ジュリアン・ディーン(ニュージーランド)
16.マット・カッジェスタッド(ノルウェー)
17.ヤン・キルシプー(エストニア)
18.マーク・レンショー(オーストラリア)

AG2R
21.サイモン・ゲランス(オーストラリア)
22.ホセルイス・アリエッタ(スペイン)
23.シルヴァン・カルザティ(フランス)
24.シリル・デセル(フランス)
25.サミュエル・デュムラン(フランス)
26.ユリィ・クリストソフ(ウクライナ)
27.アリクサンドル・ウソウ(ベラルーシ)
28.ルドヴィック・テュルパン(フランス)

ダビタモン・ロット
31.ロビー・マキュアン(オーストラリア)
32.ウィルム・ファンスブナン(ベルギー)
33.カデル・エヴァンス(オーストラリア)
34.ヨハン・ファンスメルラン(ベルギー)
35.ヘンク・ボーゲルス(オーストラリア)
36.マリオ・アールツ(ベルギー)
37.ニック・ゲイツ(オーストラリア)
38.ニック・サンダーソン(オーストラリア)

ミルラム
41.ダニエル・ベッケ(ドイツ)
42.ジョバンニ・ヴィスコンティ(イタリア)
43.ファビオ・サバティーニ(イタリア)
44.デニス・ハウエイゼン(ドイツ)
45.シモーネ・カダムーロ(イタリア)
46.エリア・リジョット(イタリア)
47.カルロ・スコニャミーリョ(イタリア)
48.ミケーレ・ゴッビ(イタリア)

リクイガス
51.ルカ・パオリーニ(イタリア)
52.エロス・カペッチ(イタリア)
53.ダニエレ・コッリ(イタリア)
54.マウロ・ダダルト(イタリア)
55.マニュエル・クインティアート(イタリア)
56.ミカエル・アルバシーニ(スイス)
57.マルコ・リジェット(イタリア)
58.ニコラ・ローダ(イタリア)

ブイグテレコム
61.ワルテール・ベネト(フランス)
62.ジョヴァンニ・ベルノードー(フランス)
63.セバスチャン・シャバネル(フランス)
64.マチュー・クロード(フランス)
65.ヴァンサン・ジェロム(フランス)
66.ロニー・マルチアス(フランス)
67.アレクサンドル・ピショ(フランス)
68.ピエール・ドランクール(フランス)

ショコラド・ジャック
71.ステファン・カエトーファン(ベルギー)
72.グレン・ドランデール(ベルギー)
73.フレデリック・ウィレム(ベルギー)
74.ウェスレー・ファンデルランダン(ベルギー)
75.カート・オベリンク(ベルギー)
76.ディミトリ・デフロ(ベルギー)
77.セルジュ・パウエル(ベルギー)
78.ヤン・ランデール(ベルギー)

ナビゲーター
81.ベン・ブルックス(オーストラリア)
82.バジリ・ダビデンコ(ロシア)
83.グレン・チャドウィック(オーストラリア)
84.ヴァレリー・コブザレンコ(ウクライナ)
85.セルゲイ・ラグティン(ウズベキスタン)
86.ヒルトン・クラーク(オーストラリア)
87.デイヴィッド・オラフリン(アイルランド)
88.フィル・ザジェック(アメリカ)

サウス・オーストラリア.com
91.マシュー・ゴス(オーストラリア)
92.ピーター・ダウソン(オーストラリア)
93.サイモン・クラーク(オーストラリア)
94.ジェイムス・ミドレイ(オーストラリア)
95.マシュー・ロイド(オーストラリア)
96.ジョナサン・クラーク(オーストラリア)
97.ダニエル・マッコネル(オーストラリア)
98.ショーン・ヒゲルソン(オーストラリア)

ユニSA オーストラリア
111.ジェーン・ベイト(オーストラリア)
112.ベン・ダイ(オーストラリア)
113.マシュー・ヘイマン(オーストラリア)
114.ポール・クラーク(オーストラリア)
115.ロバート・マクラクラン(オーストラリア)
116.ショーン・スリヴァン(オーストラリア)
117.クリス・ジョングワード(オーストラリア)
118.ラッセル・ヴァンホウト(オーストラリア)

ユナイデットウォーター オーストラリアU23
121.ウイリアム・ウォーカー(オーストラリア)
122.デイビット・タナー(オーストラリア)
123.ミッチ・ドッカー(オーストラリア)
124.サム・リー(オーストラリア)
125.ウェス・シュルツベルガー(オーストラリア)
126.リチャード・モファット(オーストラリア)
127.ジョシュア・ウィルソン(オーストラリア)
128.マシュー・レックス(オーストラリア)

Tour Down under 2006
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 2. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 3. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 4. クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す 5. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 6. フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 7. アジア選手権:山本大喜がU-23 ロードで金メダル獲得、別府文之はエリートロードで銀メダル!男子ジュニアロードは日野泰静が金、女子ジュニアは岩元杏奈が銀! 8. コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い 9. コロンビア・オロ・イ・パズ:スカイのバーナルが大逆転総合優勝!クイーンステージ制したのはキンターナ弟、クイックステップ・フロアーズはここでも6ステージで4勝の荒稼ぎ 10. J-Builders 日本が誇る職人達 : CYCLINGTIME.com

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013