新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

揺らぐチームスカイ、”もう一人のエース”ゲラント・トーマスが移籍を示唆、問われているのはスキャンダル続きのチームスカイの倫理観 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位
2011/4/25 18:00

リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ2011 コメント

ジルベール「僕の選手生命の中で最高の時間だよ」


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
感無量の表情でゴールするフィリップ・ジルベール(ベルギー、オメガファーマ・ロット)
『感無量の表情でゴールするフィリップ・ジルベール(ベルギー、オメガファーマ・ロット)』
シュレク兄弟(ルクセンブルク、レオパード・トレック)を突き放すフィリップ・ジルベール(ベルギー、オメガファーマ・ロット)
『シュレク兄弟(ルクセンブルク、レオパード・トレック)を突き放すフィリップ・ジルベール(ベルギー、オメガファーマ・ロット)』
フィリップ・ジルベール(ベルギー、オメガファルマ・ロット)
「説明は要らないだろう?僕の選手生命の中で最高の時間だよ。今はこの一瞬一瞬に感謝してるよ。」

フランク・シュレク(ルクセンブルグ、レオパード・トレック)
「僕はジルベールを今日も倒せなかった。ただ彼が強かった、それだけの事だよ。僕たちはまったくタイプの異なるライダーなんだ。今日のレースは観衆にとってもチームにとっても、とてもエキサイティングなレースだったと思う。彼に対しては他に手のうちようがなかった。僕たち兄弟は同じタイミングで仕掛けたんだけど、普通じゃありえないよね。ジルベールはとにかく信じられないくらい強かった。唯一僕たち兄弟について来れたのは彼だけで、それ以上もうどうしようもなかった。これが一番重要な事なんだけど、僕たちは後悔してないよ。やるべきことをすべてやって負けたんだから。」

アレクサンドル・コロブネフ(ロシア、チーム・カチューシャ)
「実はシュレク兄弟がアタックした時、僕はあまり彼らのことをよく見ていなかったんだよ。これが致命的だったね。それが全てだよ。」

「本当に申し訳ない、実は僕自身はとても調子がよかったんだよ。そして僕みたいなタイプの選手にとって、その時最高であろう選手たちをマークしておく事は絶対なんだ。それをミスした時、もう彼らは手の届かない位置まで行ってしまっていたんだ。本当に皆に悪いことをしたよ。僕自身も、このレースの結果がとても残念だよ。この日のためにコンディションを整えたのに。もっといい結果を出せたはずだったんだ。」

アンドレ・チミル(チーム幹部、チーム・カチューシャ)
「ジルベールに心からおめでとうと言いたい。今日も彼は別次元だったよ。」

イェンス・フォイクト(ドイツ、レオパード・トレック)
「僕たちはベストを尽くしたよ、そしてそれは成功だったと言えるよ。」そうフォイクトはベロ・ニュースに語った。「だって他に何が出来る?ジルベールがただただ強すぎるんだよ。」

「僕たちは努力し、多くの犠牲を払い、苦しみぬいて、もう少しでジルベールを追い詰められる所だったんだよ。彼を孤立させる事こそが成功への架け橋だと思っていたんだ。だけど彼は単独でも強かった。アシストなんていなくても関係なくぶっちぎっていくんだもんな。」

ブライアン・ナイガード(チーム幹部、レオパード・トレック)
「あの最終局面は理想どおりだったんだよ。ジルベールを孤立させることに成功したんだ。アンディとフランクは予定通りに同時攻撃を仕掛けたんだ。でもそれでもジルベールにはかなわなかったよ。2対1の局面でもあれだけやられたらもうシャッポを脱ぐしかないさ。」

公式HP、Twitter、ならびに各チームウェブサイトより。

translation:Hiromu Morine
photo:(c)Tim De Waele
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. 揺らぐチームスカイ、”もう一人のエース”ゲラント・トーマスが移籍を示唆、問われているのはスキャンダル続きのチームスカイの倫理観 2. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 3. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 4. フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 5. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 6. クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す 7. コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い 8. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 9. オリンピックアスリートで構成されるJPC(ジャパン・プロフェッショナル・サイクリング)チームが着用するイタリア発のQ36.5 、元選手がこだわって生み出した病みつきになるフィット感! 10. アジア選手権:山本大喜がU-23 ロードで金メダル獲得、別府文之はエリートロードで銀メダル!男子ジュニアロードは日野泰静が金、女子ジュニアは岩元杏奈が銀!

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013