新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

ツール・ド・フランス第20ステージ選手コメント:「デュッセルドルフ以降ずっと脚が痛かっんだよね。やっぱり骨折れてたわ。」〜べヴィン、 「僅か1秒で表彰台バイバイ」〜ランダ ツール・ド・フランス第21ステージ:出場グランツール連続ステージ優勝記録途絶える、グライペルがグローネウェーゲンに届かず2位!総合優勝はフルーム、チームサンウェブがポイント賞と山岳賞 ツール・ド・フランス第20ステージ:個人TTを制したのはダークホースのボドナール!フルームは盤石の走りで総合優勝確定的!ウランも快走で総合2位へ、バルデ苦戦であわや表彰台陥落 ドイツ躍動のツール・ド・フランス2017、ドイツ人選手、ドイツ籍チームが21ステージ中11勝の勢い、自転車大国ドイツがレース界で復権 ツール・ド・フランス第19ステージ選手コメント:「ここまで何度となく勝利を逃してきたからね。これだけ差を広げておけば写真判定も必要ないだろ。」〜ボアッソン・ハーゲン ツール・ド・フランス第19ステージ:最長ステージを制したのはボアッソン・ハーゲン!タイミングよく逃げから飛び出し独走勝利!総合勢は翌日の個人TTに備え小休止 ツール・ド・フランス第18ステージ選手コメント:「ツール後半へ来て体調不良、でもこれもレースなんだよね。この順位には満足していないよ。もっと出来るのはわかっているんだもん。」〜アルー サイクリングウェア ブランドナビ
2011/2/24 12:00

ホイールで差をつけろ!

『走り』も『見た目』も一線を画すSRAMホイール


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

『多くのプロツアーチームがSRAMを選んでいる』
スラムといえば、今年はプロツアーチームへの機材供給シェアがトップに立つかという勢いで、2011年はアージェードゥーゼル、ガーミン・サーヴェロ、カチューシャ、リクイガス・キャノンデール、アスタナ、サクソバンク・サンガード、レディオシャック、ヴァカンソレイユと8チームのコンポがスラムレッドになりました。軽く、さらに変速も速いコンポーネントはスラムの技術の高さを物語っています。

そんなスラムが満を持してホイールをリリースしました。特徴はなんと言ってもホイールのバラエティーです。20mmから80mmのハイトの4種類がラインナップされており、用途別に選べます。

S60を実際に使用してみると、その剛性の高さに驚かされます。ディープリムなので、高速走行時のスピードはもちろん簡単に維持することができます。さらに、もがいてみると力がそのまま推進力に変わるかのように加速していくので、ゴール前ではかなりのアドバンテージになるでしょう。

お勧めなのはやはりS60、S80のディープリム系でしょう。クリンチャーなので重さは感じますが、一旦転がってしまうとずっと回り続ける錯覚を覚えます。チューブラーと比べビギナーも扱いやすいのが特徴です。

これからの時期だとエンデューロレースが増えてくるため、比較的平坦な長い距離を走り続けるレースにお勧めです。体力も温存でき、スプリント時には最大限の力を発揮させてくれます。普段のトレーニングにも使えるので、他と差をつけたいライダーにはうってつけです。そして、スラムらしい色使いで目立つところがGOODですね!

SRAM S60 CLINCHER REAR
定価:94,500円→CTストアー価格:85,050円(10%OFF)


SRAM S60 CLINCHER FRONT
定価:75,600円→CTストアー価格:68,040円(10%OFF)


SRAM S80 CLINCHER REAR
定価:103,950円→CTストアー価格:93,555円(10%OFF)


SRAM S80 CLINCHER FRONT
定価:85,050円→CTストアー価格:76,540円(10%OFF)



text:Shusaku Matsuo
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. ツール・ド・フランス第20ステージ選手コメント:「デュッセルドルフ以降ずっと脚が痛かっんだよね。やっぱり骨折れてたわ。」〜べヴィン、 「僅か1秒で表彰台バイバイ」〜ランダ 2. ツール・ド・フランス第21ステージ:出場グランツール連続ステージ優勝記録途絶える、グライペルがグローネウェーゲンに届かず2位!総合優勝はフルーム、チームサンウェブがポイント賞と山岳賞 3. ツール・ド・フランス第20ステージ:個人TTを制したのはダークホースのボドナール!フルームは盤石の走りで総合優勝確定的!ウランも快走で総合2位へ、バルデ苦戦であわや表彰台陥落 4. ドイツ躍動のツール・ド・フランス2017、ドイツ人選手、ドイツ籍チームが21ステージ中11勝の勢い、自転車大国ドイツがレース界で復権 5. ツール・ド・フランス第19ステージ選手コメント:「ここまで何度となく勝利を逃してきたからね。これだけ差を広げておけば写真判定も必要ないだろ。」〜ボアッソン・ハーゲン 6. ツール・ド・フランス第19ステージ:最長ステージを制したのはボアッソン・ハーゲン!タイミングよく逃げから飛び出し独走勝利!総合勢は翌日の個人TTに備え小休止 7. ツール・ド・フランス第18ステージ選手コメント:「ツール後半へ来て体調不良、でもこれもレースなんだよね。この順位には満足していないよ。もっと出来るのはわかっているんだもん。」〜アルー 8. サイクリングウェア ブランドナビ 9. ツール・ド・フランス第18ステージ:頂上決戦を制したのは山岳賞のバルギル!総合でもジャンプアップ!フルーム、バルデ、ウランはお互い譲らず、アルーはまたしても遅れ大きく後退 10. ツール・ド・フランスのジャージとは?

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013