新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

揺らぐチームスカイ、”もう一人のエース”ゲラント・トーマスが移籍を示唆、問われているのはスキャンダル続きのチームスカイの倫理観 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す
2010/10/4 13:58

ロード世界選手権2010 インタビュー by JF

新城が日本人歴代最高位を獲得!別府も残り1周で先頭に残る


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
レース後、取材に応じる新城幸也
『レース後、取材に応じる新城幸也』
30位で完走した別府史之
『30位で完走した別府史之』
日本人選手は、今後今回以上の驚きを見せてくれるに違いない!
『日本人選手は、今後今回以上の驚きを見せてくれるに違いない!』
新城幸也(Bboxブイグテレコム)はジーロングのムアアブール・ストリートに9位でゴールし、ロードレース世界選手権でプロでの日本人歴代最高位を獲得した。残り1周で別府史之(レディオシャック)も、先頭集団の中で新城をアシストしていた。これは世界レベルでの新たな自転車大国の誕生であり、アジアの他地域に大きな刺激となっている。

ゴールラインで新城は「こういう周回コースは好きなんです。見たときに、いい走りができると思いました。幸運だったのは、大きな逃げが飛び出したときに後ろで多くのチームが走っていて、僕たちはただついていくだけでよかったことです。最後の登りでは限界ギリギリだったけど、最後のスプリントに向けて回復しました。でも、強いスプリンターが少し残っていることに気づきました。僕はオスカル・フレイレマッティ・ブレシェルについていきました。日本にとってトップ10入りは初めてですけど、もっと行けますよ。来年に向けてとても励みになると思います。今後は9位よりいい結果を出せるように頑張ります」と力強く語った。

30位の別府もメルボルンでの日本の成果を喜んでいた。3人目の選手、土井雪広(スキル・シマノ)はチームの成功のために自らの役割を果たした後、72位で完走している。

別府は「僕たち3人全員がベストを尽くして、幸也と僕は終盤に前の方にいました。コミュニケーションが良くとれていましたね。幸也に調子はどうか聞いたら、彼はスプリントを待ちたいと言っていました。彼はいいポジションを獲れる自信が高かったですね。最後の登りは僕にとって厳しすぎたけど、幸也が終盤にいい位置に入れるように全力を出しました」と振り返った。

さらに別府は「日本人選手にとって悪い結果ではないですよね?僕たちは過去5年間で大きく向上しました。このレースで僕たちは世界中で評価を上げるでしょう。U23のレースでは、香港の選手たちもアジア人がいい走りができることを証明しました」と続けた。

現在、日本人選手はアメリカやヨーロッパのチームで需要が高まっている。世界選手権スタートの数時間前、新城はBboxブイグテレコムのスポンサーをヨーロッパカーが引き継ぐとのニュースを耳にした。Bboxブイグテレコムは今年、新城にジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスの出場機会を与えた。エースのトマ・ヴォクレール(フランス)とまさに同じように、新城は自分がプロになるチャンスを与えてくれたチームに忠節を誓うだろう。しかし、数日前にある世界最大のチームのひとつが接触してきたことも新城は明らかにしていた。

text&photo:Jean Francois
translation:Tatsuya Mitsuishi
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. 揺らぐチームスカイ、”もう一人のエース”ゲラント・トーマスが移籍を示唆、問われているのはスキャンダル続きのチームスカイの倫理観 2. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第5ステージ:オマーンでアスタナ躍動!アオガーベではクウィアトコウスキーが逆転で、デル・ソルがウェレンスが踏ん張り総合優勝 3. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第4ステージ:クラシックライダーのウェレンスがステージ優勝と総合リーダーに、グローネウェーゲンもステージ勝利 4. フロントシングルで挑むアクアブルースポーツ、平坦から山岳まで早くも結果を出す!多段化へ一石を投じることになるか?ギア比の効率を考えれば11速でも戦えることを実証 5. コラム:果たしてハイエンドコンポーネントはレースで絶対なのか?プロレース現場とアマチュアの違い 6. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第3ステージ:デル・ソルではモドロが正真正銘の勝利、アルガーベでトーマスはTTで圧倒的存在感 7. ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第2ステージ:ハースがオマーンでステージ優勝!チームスカイはアルガーベとデル・ソルでステージ勝利と総合首位 8. クラシック前のステージレースが続々と開幕!ツアー・オブ・オマーン、ヴォルタ・アオ・アルガーベ、ルタ・デル・ソル第1ステージ:やらかした!モドロが早すぎるガッツポーズで勝利逃す 9. オリンピックアスリートで構成されるJPC(ジャパン・プロフェッショナル・サイクリング)チームが着用するイタリア発のQ36.5 、元選手がこだわって生み出した病みつきになるフィット感! 10. アジア選手権:山本大喜がU-23 ロードで金メダル獲得、別府文之はエリートロードで銀メダル!男子ジュニアロードは日野泰静が金、女子ジュニアは岩元杏奈が銀!

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013