新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス フルームを倒すための包囲網作戦?モビスターが来年のツール・ド・フランスではトリプルエースという対フルーム対策の可能性、フルームという時代の絶対王者の存在
2010/5/10 16:54

エディターズコラム by リー・ロジャース

睡眠不足と早期死亡の関係性


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
夜よく眠れると気分が良いことは知っていても、多忙な現代社会では、時にこの睡眠を得ることが難しい。しかし、睡眠不足は寿命を縮める可能性もあることを知っていただろうか?

科学者が、夜6時間以下の睡眠と早期死亡との間に明確な関係性があることを突き止めたのだ。150万人以上もの被験者を含む16の研究データを分析した結果、たどり着いた結論である。

常にこの(6時間以下の)短い睡眠時間しか取っていなかった人々は、推奨されている6-8時間の睡眠を取っていた人々と比べて、25年間に12%も早期死亡する確率が高かった。

我々サイクリストにとって、回復のための手段としての睡眠の重要性は今更説くまでもない。一晩で7-8時間の睡眠を確保することで運動後の休養と回復の40%を得ることができる。研究は、心血管系の機能は正しい姿勢で眠ることで10%も増加しうることを証明している。筋肉やその他の怪我についても、適切な休養を得ることで早く回復する。

ステージレースで一日走った後のロード選手は、十分な休養を得るために、速やかに就寝につくように指示される。単にベッドに横になってリラックスするだけにしてもだ。現在はロード選手であるテオ・ボスが言うには、彼がトラックの選手だった頃は、トイレに行く以外はベッドにいたそうだ!恐らくこれはやや誇張しているのだろうが、睡眠と休養の重要性は示している。

興味深いことに、一晩に9時間以上の睡眠と早期死亡の関係性も指摘された。この点に関しては、長時間睡眠を取ることは、睡眠自体が問題というより、深刻な病気が隠れている指標だったと考えられた。

ウォリック大学の睡眠、健康、および社会プログラムのフランチェスコ・カプッチョ教授は、「睡眠不足が病気の原因となる可能性があるのに対し、長時間の睡眠はむしろ病気のサインとして捉えることができる。」と述べている。

「現代社会では、人々の平均睡眠時間が徐々に減っており、この傾向はフルタイムワーカーにより多く見られる。これは長時間の労働とシフト制の労働を求める社会的なプレッシャーが存在するためかもしれない。一方で、健康状態が悪化している場合、睡眠時間が長くなることが多い。」

雑誌「Sleep」に掲載されたこの研究は、英国、米国、ヨーロッパ、アジアの16のプロスペインクティブ研究で総数130万人以上の被験者を25年間追跡調査した結果を再調査してまとめられた。

この調査期間中に、全体では10万人の死亡が確認された。

text:Lee Rodgers
translation:Yoko Nakano
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:valette_310x174_20150130(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 2. シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う 3. バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! 4. アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 5. コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは 6. コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! 7. ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス 8. フルームを倒すための包囲網作戦?モビスターが来年のツール・ド・フランスではトリプルエースという対フルーム対策の可能性、フルームという時代の絶対王者の存在 9. 東京五輪の自転車ロードレースのコース案が判明、調布スタートから、富士山麓、山中湖、そして富士スピードウェイでゴールの270km!女子はその一部を利用した140kmに 10. ブラックフライデーセールが始まる!海外通販の激安月間開幕!CRCの第一週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013