新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

2010/2/1 16:53

レディオシャック、ツール出場候補14選手を早くも発表


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
遂に始動!ランス・アームストロング(アメリカ)率いるレディオシャック
『遂に始動!ランス・アームストロング(アメリカ)率いるレディオシャック』
レディオシャックは、2010年ツール・ド・フランス出場メンバーの9選手枠を争う14選手の名前を発表した。ヨハン・ブリュイネール監督は、チームは非常に層が厚く、このリストから5選手を削るのは難しいと語っている。

ランス・アームストロング(アメリカ)がツール8度目の栄冠を目指す挑戦のアシスト役を狙うのは、下記の13選手だ。

ランス・アームストロング(アメリカ)
ヤネス・ブライコヴィッチ(スロベニア)
クリストファー・ホーナー(アメリカ)
アンドレアス・クレーデン(ドイツ)
リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ)
ジェイソン・マッカート二ー(アメリカ)
デミトリ・ムラフエフ(カザフスタン)
セルジオ・パウリーニョ(ポルトガル)
ヤロスラフ・ポポヴィッチ(ウクライナ)
グレゴリー・ラスト(スイス)
セバスティアン・ロセレル(ベルギー)
ヘルト・ステーグマン(ベルギー)
トーマス・ヴァイクス(リトアニア)
アイマル・スベルディア(スペイン)

text:Valentino Sebic
translation:Tatsuya Mitsuishi
photo:(c)Tim De Waele
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:Canyon (Low)
AD:CyclingExpress (EC70)
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. 勝者の肖像:ニーバリはどうしてツールを勝てたのか、戦前の予想を覆しての圧倒的総合優勝に隠されたニーバリの凄さとは?戦略、積極性、危機回避能力の高さ、そして”運” 2. 続々発表!動き出す各チームの来シーズンの体制、2015年へ向けてのチーム作りがいよいよ始まる!ロード戦国時代にさらに混沌とするか? 3. 各賞受賞者たちの横顔:ピンチヒッターは最高の勝負強さ〜山岳賞のマイカ、勝てずとも勝ち取る男〜ポイント賞の怪童サガン、恐怖を乗り越えた若人〜新人賞のピノー 4. 偶然?奇跡?ケタ違いの強運?マーテン・デ・ヨンゲ、2度続けて九死に一生を得た男、行方不明機、そして撃墜機、どちらにも乗るはずだった男の不思議な運命、そして生への感謝 5. ツール・ド・フランス第21ステージ選手コメント:「これがレースさ。時に勝ち、時に負け。多くの犠牲を払っても、それが実りにつながらないことなってよくあること。」 6. ツール・ド・フランス第21ステージ:締めはやっぱりキッテル!今大会4勝目でニンマリ、総合優勝はニーバリ!コンタドールに続く現役2人目、史上6人目のグランドスラム達成! 7. カチューシャの選手たちが実戦で使用したキャニオンバイクが特価で販売中!現品のみの大チャンス!ホアキンが、パオリーニが!世界トップクラスの選手達が使ったバイクが手に入る! 8. サイクリングウェア ブランドナビ 9. 一つの完成形、カーボンフレームを新たなステージへと導くCANYONが本格的に日本でも始動!最先端技術が生み出す究極のフレーム、ツール期間中特別セールを開催中! 10. ツール・ド・フランス第20ステージ選手コメント:「結果が重要なんじゃないんだよ。とにかくチームが一丸となって闘いぬいたということが重要な事なんだよ。」

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ジロ・デ・ロンバルディア2013

ロード世界選手権2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013