新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

2010/2/1 16:53

レディオシャック、ツール出場候補14選手を早くも発表


Check このエントリーをはてなブックマークに追加
遂に始動!ランス・アームストロング(アメリカ)率いるレディオシャック
『遂に始動!ランス・アームストロング(アメリカ)率いるレディオシャック』
レディオシャックは、2010年ツール・ド・フランス出場メンバーの9選手枠を争う14選手の名前を発表した。ヨハン・ブリュイネール監督は、チームは非常に層が厚く、このリストから5選手を削るのは難しいと語っている。

ランス・アームストロング(アメリカ)がツール8度目の栄冠を目指す挑戦のアシスト役を狙うのは、下記の13選手だ。

ランス・アームストロング(アメリカ)
ヤネス・ブライコヴィッチ(スロベニア)
クリストファー・ホーナー(アメリカ)
アンドレアス・クレーデン(ドイツ)
リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ)
ジェイソン・マッカート二ー(アメリカ)
デミトリ・ムラフエフ(カザフスタン)
セルジオ・パウリーニョ(ポルトガル)
ヤロスラフ・ポポヴィッチ(ウクライナ)
グレゴリー・ラスト(スイス)
セバスティアン・ロセレル(ベルギー)
ヘルト・ステーグマン(ベルギー)
トーマス・ヴァイクス(リトアニア)
アイマル・スベルディア(スペイン)

text:Valentino Sebic
translation:Tatsuya Mitsuishi
photo:(c)Tim De Waele
AD:CyclingExpress(external)
AD:CyclingExpress(D2R)
SRM

NEWS RANKING

1. 九死に一生、ホーナーが実はひき逃げにあっていた事が判明、ひき逃げ犯が捕まり、ようやく詳細が語れるように、「不運な中でも、ラッキーだった」、ホーナーの強運はまだ続く 2. 火のないところに煙は立たぬ、来シーズンへ向けた契約をめぐる心理戦も開幕!噂が飛び交うコース外、各チームと選手たちの年俸と契約内容をめぐる駆け引きが早くも本格化 3. 新たな展開へ、アームストロングが宣誓下で関与した人間の名前を証言、裁判社会が生み出す戦術的公開に垣間見える人間性の表と裏 4. ブラバンツ・パイル2014:お待たせしました!ジルベールがアルデンヌクラシックへ向けて準備万端の快心の勝利!新城も終盤に見せ場を作る健闘を見せ好調さをアピール! 5. サイクリングはカジュアルに、サイクルファッション新時代到来!サイクリングファッションとして普段着としても切れるサイクルTシャツがValetteから登場! 6. アルデンヌクラシック開幕!アムステル・ゴールドレースで笑うのは誰?激戦必死の潰し合い!大本命はジルベール?クウィアトコウスキー、ニーバリ、バルベルデも準備万端! 7. ベルキンのエース、ヘーシンクに暗雲、ストレス性の不整脈で今シーズンの予定が白紙状態に、一日も早い復帰に期待 8. パリ〜ルーベ2014 選手コメント1〜10位:「昔から飽きることなく、変わることなく延々と続けられてきた、でもだからこそ特別で皆が心から愛するレースなんだよね。(笑)」 9. サイクリングウェア ブランドナビ 10. 今あえて650cはいかが?700cがスタンダードな中で見直されるべき存在、選択肢の幅が広がれば、ライドスタイルもより細密化される?