新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

2010/2/1 16:53

レディオシャック、ツール出場候補14選手を早くも発表


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
遂に始動!ランス・アームストロング(アメリカ)率いるレディオシャック
『遂に始動!ランス・アームストロング(アメリカ)率いるレディオシャック』
レディオシャックは、2010年ツール・ド・フランス出場メンバーの9選手枠を争う14選手の名前を発表した。ヨハン・ブリュイネール監督は、チームは非常に層が厚く、このリストから5選手を削るのは難しいと語っている。

ランス・アームストロング(アメリカ)がツール8度目の栄冠を目指す挑戦のアシスト役を狙うのは、下記の13選手だ。

ランス・アームストロング(アメリカ)
ヤネス・ブライコヴィッチ(スロベニア)
クリストファー・ホーナー(アメリカ)
アンドレアス・クレーデン(ドイツ)
リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ)
ジェイソン・マッカート二ー(アメリカ)
デミトリ・ムラフエフ(カザフスタン)
セルジオ・パウリーニョ(ポルトガル)
ヤロスラフ・ポポヴィッチ(ウクライナ)
グレゴリー・ラスト(スイス)
セバスティアン・ロセレル(ベルギー)
ヘルト・ステーグマン(ベルギー)
トーマス・ヴァイクス(リトアニア)
アイマル・スベルディア(スペイン)

text:Valentino Sebic
translation:Tatsuya Mitsuishi
photo:(c)Tim De Waele
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20141009(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. ジロ・デ・イタリア第10ステージ 選手コメント:「ポートに起きたことは誰にでも起きうるんだよね。とにかく不運に見舞われないことを願うだけだよ。」〜コンタドール 2. ジロ・デ・イタリア第10ステージ:待ち受けていた落とし穴、他チームのサポートを受けたポートに2分のペナルティー、一気に3分遅れの総合12位に脱落!ボエムが逃げ切りからのスプリント勝利 3. ジロ・デ・イタリア第11ステージ:雨のイモラサーキットに新たな怪物降臨か、ロマンディを制したザッカリンが軽やかに舞う!コンタドールは復活宣言の挨拶アタックを敢行!ウランは落車 4. ジロ・デ・イタリア第11ステージ選手コメント:「今日の走り見ている限り、まだまだ上位を脅かしそうな選手はいるね。タイム差以上に僕らは実力が拮抗している状況だよ。」〜コンタドール 5. ツアー・オブ・カリフォルニア第5&第6ステージ:第5ステージはカベンディッシュが大会3勝目!雪でコース変更の個人TTは怪童サガンが会心の一撃で総合リーダージャージも奪取! 6. ジロ・デ・イタリア第12ステージ選手コメント:「自分自身にがっかりしてたんだよ。本当に空虚な気持ちになって、夜も満足に寝られなかったよ。」〜ジルベール 7. ジロ・デ・イタリア第12ステージ:主催者発表のゴール予想時間を上回る超高速バトル!雨のイタリアで元世界王者ジルベールが意地の勝利!寒いのは苦手?アルーはまさかのタイムロス 8. ジロ・デ・イタリア第9ステージ選手コメント:前半前を終えてのコメントに思惑あり、それぞれの感じた、考えるジロとは:共通認識で3強から攻められ脱落のウラン、2年連続2位の安定度の脅威 9. サイクリングウェア ブランドナビ 10. ジロ・デ・イタリア第9ステージ:輝いたベテラン名アシスト!ティーラロンゴが華麗な逃げ切りでステージ優勝!アスタナまたしても躍動!攻め続けるアスタナの前にライバルたちは防戦一方

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013