新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

2010/2/1 16:53

レディオシャック、ツール出場候補14選手を早くも発表


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
遂に始動!ランス・アームストロング(アメリカ)率いるレディオシャック
『遂に始動!ランス・アームストロング(アメリカ)率いるレディオシャック』
レディオシャックは、2010年ツール・ド・フランス出場メンバーの9選手枠を争う14選手の名前を発表した。ヨハン・ブリュイネール監督は、チームは非常に層が厚く、このリストから5選手を削るのは難しいと語っている。

ランス・アームストロング(アメリカ)がツール8度目の栄冠を目指す挑戦のアシスト役を狙うのは、下記の13選手だ。

ランス・アームストロング(アメリカ)
ヤネス・ブライコヴィッチ(スロベニア)
クリストファー・ホーナー(アメリカ)
アンドレアス・クレーデン(ドイツ)
リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ)
ジェイソン・マッカート二ー(アメリカ)
デミトリ・ムラフエフ(カザフスタン)
セルジオ・パウリーニョ(ポルトガル)
ヤロスラフ・ポポヴィッチ(ウクライナ)
グレゴリー・ラスト(スイス)
セバスティアン・ロセレル(ベルギー)
ヘルト・ステーグマン(ベルギー)
トーマス・ヴァイクス(リトアニア)
アイマル・スベルディア(スペイン)

text:Valentino Sebic
translation:Tatsuya Mitsuishi
photo:(c)Tim De Waele
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:Canyon_20140823 (Low)
AD:CyclingExpress (EC70)
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. 遂にアロンソのチームF.A.C.Tが始動?UCIに正式にライセンス申請、しかしレギュレーションに沿い原則10月1日までは選手との交渉は一切なし、アロンソの夢物語一体どうなる? 2. ブエルタ・ア・エスパーニャ第5ステージ:大混戦を制してスマイリーボムがダブル!デゲンコルブが見事に2連勝の大暴れ!フルームとティンコフ・サクソが宣戦布告 3. ブエルタ・ア・エスパーニャ第6ステージ:始まった頂上決戦第1ラウンド、仕掛けたのはホアキン、しかし制したのはバルベルデ!フルームとコンタドールも絶好調で揃い踏み 4. ブエルタ・ア・エスパーニャ第5ステージ選手コメント:「フルームが中間スプリントで動いてきたのは驚いたけど、別にどうってことはないよ。僕個人はあそこで仕掛けることに価値は見いだせなかったよ。」 5. ブエルタ・ア・エスパーニャ第6ステージ選手コメント:「チームのエースはあくまでもキンターナだよ。でもそれでもチャンスが有れば僕も狙うよ。まあその結果はどうなるかはいずれわかるよ。」 6. ブエルタ・ア・エスパーニャ第7ステージ:デ・マルキが大金星の逃げ切り勝利!フルームはまさかの落車もゴールスプリントでライバルにタイム差をつける走り! 7. ジロ・デ・イタリア2014 8. ツアー・オブ・北京2013 9. ツール・ド・フランス2013 10. ロード世界選手権2013

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ジロ・デ・ロンバルディア2013

ロード世界選手権2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013