新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

2010/2/1 16:53

レディオシャック、ツール出場候補14選手を早くも発表


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
遂に始動!ランス・アームストロング(アメリカ)率いるレディオシャック
『遂に始動!ランス・アームストロング(アメリカ)率いるレディオシャック』
レディオシャックは、2010年ツール・ド・フランス出場メンバーの9選手枠を争う14選手の名前を発表した。ヨハン・ブリュイネール監督は、チームは非常に層が厚く、このリストから5選手を削るのは難しいと語っている。

ランス・アームストロング(アメリカ)がツール8度目の栄冠を目指す挑戦のアシスト役を狙うのは、下記の13選手だ。

ランス・アームストロング(アメリカ)
ヤネス・ブライコヴィッチ(スロベニア)
クリストファー・ホーナー(アメリカ)
アンドレアス・クレーデン(ドイツ)
リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ)
ジェイソン・マッカート二ー(アメリカ)
デミトリ・ムラフエフ(カザフスタン)
セルジオ・パウリーニョ(ポルトガル)
ヤロスラフ・ポポヴィッチ(ウクライナ)
グレゴリー・ラスト(スイス)
セバスティアン・ロセレル(ベルギー)
ヘルト・ステーグマン(ベルギー)
トーマス・ヴァイクス(リトアニア)
アイマル・スベルディア(スペイン)

text:Valentino Sebic
translation:Tatsuya Mitsuishi
photo:(c)Tim De Waele
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:Canyon_310x174_20140906(second)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. ロード世界選手権2014男子エリート:リスクもギャンブルも作戦のうち!逃げの3段アタックを敢行!今シーズン大躍進のクウィアトコウスキーが世界を相手に逃げ切りでアルカンシエル獲得! 2. ロード世界選手権で見えてきたこれからの国別勢力図、オーストラリアとドイツの2強に復活のアメリカが肉薄、UCI世界ランクとは違う一発勝負での結果が示すものとは 3. チームスカイが大型補強!最強メン・イン・ブラックの復権目指しライバルチームからエース格、準エース格アシストを続々獲得!ロッシュ、ケーニッヒの加入でステージレース強化 4. ロード世界選手権2014 女子エリート:女帝ヴォス陥落!伏兵プレボが僅差のスプリントで大金星!銀メダルは個人TT金のブレナウアー、銅はヨハンソンが獲得! 5. 綱渡り営業のジャイアント・シマノが強大なバックを確保!アルペシンが選手たちも頭髪もがっちりサポート!2015はジャイアント・アルペシン(男子)、リブ・プランチュール(女子)で活動へ 6. サイクリングウェア ブランドナビ 7. 世界選手権2014個人TT男女エリート:世界戦TT最後の挑戦のウィギンス(イギリス)がオリンピックに続き金メダルを獲得!アワーレコードへの挑戦も明言!マルティン2位に沈む、女子はブレナウワーが制覇 8. あらたなるグランツールの形提案?ティンコフ・サクソがコンタドールのライバルたちにジロでの直接対決を要望!全てのグランツールでオールスターメンバーが揃う時代が来るのか? 9. カーボンってそんなにいいの?カーボンフレームのメリット&デメリット、カーボンの可能性とこれからの方向性を考える 其の一 10. ペダリング技術の向上で実力は上がる?

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ジロ・デ・ロンバルディア2013

ロード世界選手権2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013