新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

いよいよROTORの油圧コンポUNOが2018年度はレースシーン挑戦へ!油圧軽量コンポに未来はあるのか? コラム:人はなぜ軽量化に魅せられるのか、0.1gを削ることに命をかけるという自転車の楽しみ方、乗るだけではない、ある一つの自転車の楽しみ方の形 鉄人46歳レベッリンがコンチネンタルチームで現役続行!ベルギーの新チームに加入で来シーズンも暴れまくり! 2年連続のダブルを狙う男、1年間(365日)以内に3大グランツールを狙う男、絶対王者フルームの光!それを阻止すべくジロで立ちはだかるのは昨年度王者デュムラン、ニーバリとアルーか? ロードのタイヤが太くなっていくことの意味はあるのか?現代に与えられた乗り方に合わせた多様性、あなたはどちらを選ぶ?自分自身とバイクを考えて適切なタイヤ幅選択を ジロ・デ・イタリア2018プレゼンテーション、混沌の地イスラエルスタート、「スポーツに国境はない」 はずが論議を呼び正式資料が2転3転、そしてついにフルームがジロ制覇へ向け参戦決定 ショップで買うべき?海外通販で買うべき?それぞれのメリット・デメリットとは?メーカーやショップの対応は?自分に適したスタイルでショッピングを楽しむ極意 ブラックフライデー最終週!海外の大セール期間で来年度用の機材をそろえろ!自分へのご褒美に、相方へのプレゼントに、今ならほしかった商品が安く買える大チャンス!
2009/7/25 16:54

ツール・ド・フランス2009 今日のひとコマ by Yuki

ツール会場の美女を探せ!


0 このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
Ricoreのアリスさん
『Ricoreのアリスさん』
ミス・コンテ
『ミス・コンテ』
マイヨジョーヌのポディウムガールさん
『マイヨジョーヌのポディウムガールさん』
SKODAのお姉さん
『SKODAのお姉さん』
ツールの会場には、美人さんがいっぱい。モデル並のルックスのお姉さんがそこらじゅうに闊歩しているが、その多くは、レースのあとに、表彰台で選手に花束を渡すポディウムガール。選手の中には、密にポディウムガールとの出会いを狙っている人もいて、実際、けっこうな数のカップルが誕生しているらしい。

ということで、今年の会場で見つけた、素敵なお姉さんをご紹介。

毎朝、コーヒー飲料、「RICORE」を配ってくれるアリスさんは、ひまわりみたいな笑顔が素敵な、健康的美人。写真だとその良さが十分伝えられなくて残念だが、朝のひととき、明るい彼女のスマイルに、ホっとなごんでいる隠れファン多し。

続いて、コルマーで遭遇した、「ミス・コンテ」(コンテ地方)のジェシーさん、24歳。「写真を撮っていいですか?」というセリフは、挨拶代わり、というくらい、カメラの前でのポーズも板についている彼女。キュートでとっても可愛らしい。

マイヨジョーヌのプレゼンテーションでポディウムガールを務める彼女は、たしかにきれいなのだが、相当自分の容姿に自信があるのか、「わたしは特別」感が漂っていて近寄りがたい。「お名前は?」と尋ねたら「わたしにインタビューしたいの?なら責任者を通してちょうだい」とけんもほろろでした・・・・。

そして、独断で美女ナンバー1は!SKODAが提供するマイヨブランのポディウムガール、フィリパ嬢。カメルーンとフランスのハーフで、パリ育ち。現在は、歌手や女優の卵として活動中だそうで、彼女のエレクトロポップサウンドは下のリンクで聴けるそう。

彼女のmyspaceとブログはコチラ↓

www.myspace.com/philypa
http://philippa.skyblog.com

黒人と白人のハーフには、エキゾチック美人が多いけれど、彼女も、会場でダントツに目だちまくってました。とても気さくで、朝の時間帯には、招待客の接待や、着ぐるみの着付けを手伝ったり、とまめまめしく働いている姿も◎。

 

text&photo:Yuki Ogawa
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
AD:RockBikes_310x174_20141009(lower)
AD:SIXTH_310x174_20150826(lower)
AD:CyclingExpress (inside_pages)
ショップ&マップ
Follow Twitter
follow us in feedly
RSS で購読

NEWS RANKING

1. いよいよROTORの油圧コンポUNOが2018年度はレースシーン挑戦へ!油圧軽量コンポに未来はあるのか? 2. コラム:人はなぜ軽量化に魅せられるのか、0.1gを削ることに命をかけるという自転車の楽しみ方、乗るだけではない、ある一つの自転車の楽しみ方の形 3. 鉄人46歳レベッリンがコンチネンタルチームで現役続行!ベルギーの新チームに加入で来シーズンも暴れまくり! 4. 2年連続のダブルを狙う男、1年間(365日)以内に3大グランツールを狙う男、絶対王者フルームの光!それを阻止すべくジロで立ちはだかるのは昨年度王者デュムラン、ニーバリとアルーか? 5. ロードのタイヤが太くなっていくことの意味はあるのか?現代に与えられた乗り方に合わせた多様性、あなたはどちらを選ぶ?自分自身とバイクを考えて適切なタイヤ幅選択を 6. ジロ・デ・イタリア2018プレゼンテーション、混沌の地イスラエルスタート、「スポーツに国境はない」 はずが論議を呼び正式資料が2転3転、そしてついにフルームがジロ制覇へ向け参戦決定 7. ショップで買うべき?海外通販で買うべき?それぞれのメリット・デメリットとは?メーカーやショップの対応は?自分に適したスタイルでショッピングを楽しむ極意 8. ブラックフライデー最終週!海外の大セール期間で来年度用の機材をそろえろ!自分へのご褒美に、相方へのプレゼントに、今ならほしかった商品が安く買える大チャンス! 9. 冬の必需品、バレットのパッカブルに新デザイン登場!肌寒い時にもう一枚、簡単に羽織れ小さく畳める便利なウィンドブレーカーの決定版! 10. コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換

ジロ・デ・イタリア2014

ツアー・オブ・北京2013

ブエルタ・ア・エスパーニャ2013

ツール・ド・フランス2013