新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう
CT News Headline

リッコ、クイックステップからブエルタ出場の噂

リカルド・リッコ(イタリア、チェラミカ・フラミニア)が今年のブエルタ・ア・エスパーニャにクイックステップから出場するとの噂が出ている。

ジロやミラノ〜サンレモ出場を逃し、リッコはチェラミカ・フラミニアが受け取った招待が少ないことに失望していると報じられている。イタリアのガゼッタ・デッロ・スポルト紙は、クイックステップの長年に渡るステージレースのエース探しは、リッコ獲得で間もなく終わると報道している。

しかし、フランスのウェブサイト、シクリスマグはアスタナが2011年に向けてリッコに関心を示していると報じている。これらの噂が実を結ぶかどうかは別の話だ。リッコはいまだにプロトン内で、さらにファンからも同様にかなり人気を落としているライダーである。そして、ブエルタ主催者がリッコ出場の可能性のニュースについてどう考えているかは不明だ。
(2010/6/29 22:23)

野寺秀徳(シマノレーシング)が引退を発表

現シマノレーシングのキャプテン、野寺秀徳(34歳)が、6月27日に広島森林公園にて開催る「全日本選手権ロードレース」をもって、現役を引退することを発表した。野寺選手は、1998年よりシマノレーシングに所属し、2005年、2008年の全日本チャンピオンや2002年のジロ・デ・イタリア完走など数々の功績を残してきた。

成績が優れた選手というに留まらず、人望が厚く誰からも好かれる人柄だけに、引退を惜しむ声もあるが、最後のレースとなる全日本選手権での勇姿を目に焼き付けて欲しい。

野寺選手のコメント

「表記の通り私、野寺秀徳は、6月27日の全日本選手権を最後に、現役生活に終止符をうつ事になりました。
突然の事、と驚いて下さる方もいらっしゃるかと思いますが、私の中では以前から決めていた事なのです。今回のレースを一つの区切りと考えた上で、決断致しました。これまで支えて下さった全ての方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。
ちなみにプロのレーサーは引退しますが、自転車に乗る事を止めるつもりはありません。私は、この乗り物の上で勇気をもらい、人との出会いを与えてもらい、色々な事を教えてもらいました。幼い時から既に生活の一部、体の一部のようなものでしたからね。これからもそれは変わりません。
そして、まだ決まってはいませんが、今後はレースの現場にも、何らかの形で携わる事が出来ると思います。
ただ、今はまだ現役の選手。最後の瞬間まで、これまで通り仲間と共に勝利を目指し、レースに向き合っていきたいと考えております。皆さま、6月27日もこれまでのレースと変わらない応援をよろしくお願いします。お礼はまた、その時に。」

野寺秀徳
(2010/6/4 18:42)