新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

ツール・ド・フランス第17ステージ:始まった総合山岳バトル、タイムを失ったのはアルー!ウラン、バルデ、フルーム、ランダが好調!ステージは独走でログリッチ!キッテルまさかのは落車リタイア ツール・ド・フランス第18ステージ:頂上決戦を制したのは山岳賞のバルギル!総合でもジャンプアップ!フルーム、バルデ、ウランはお互い譲らず、アルーはまたしても遅れ大きく後退 ツール・ド・フランス第17ステージ選手コメント:「彼女と家族が応援に来てくれていたから勇気百倍」〜ログリッチ、「TDF会場に散髪屋が来てくれるから髭の手入れが簡単だゼイ!」〜ゲシュケ ツール・ド・フランス第18ステージ選手コメント:「ツール後半へ来て体調不良、でもこれもレースなんだよね。この順位には満足していないよ。もっと出来るのはわかっているんだもん。」〜アルー ツール・ド・フランス第16ステージ選手コメント:「完璧なポジションからスタートして、マシューズより速度は速かったんだよ。そうしたら彼が僕の側に寄ってきて進路を狭めたんだよ。」〜デゲンコルブ ツール・ド・フランス第16ステージ:残り20kmからの横風で総合系の明暗くっきり!ステージを制したのはマシューズ、中間スプリントも制し一気にポイント賞のキッテルに迫る! ツール・ド・フランス第19ステージ:最長ステージを制したのはボアッソン・ハーゲン!タイミングよく逃げから飛び出し独走勝利!総合勢は翌日の個人TTに備え小休止 ツール・ド・フランス第19ステージ選手コメント:「ここまで何度となく勝利を逃してきたからね。これだけ差を広げておけば写真判定も必要ないだろ。」〜ボアッソン・ハーゲン
CT News Headline

別府史之がツール・ド・フランス出場決定!

別府史之のツール・ド・フランス出場が決定した。新城幸也(Bboxブイグテレコム)に引き続き今大会2人目。

別府史之のコメント

ツール・ド・フランスの出場が決まりました。
ようやくこの日がきました。
5年間プロで走ってきて、多くのレースに出場してきたけれど、ツール・ド・フランスは特別で、自分にとっても夢の大舞台です。
どれだけチャレンジできるか試しながら、チャンスがあれば逃げに乗ってステージ優勝を狙いたいです。
ただ、生易しいレースではないから、身を引き締めなければなりません。
そして、ツール・ド・フランスの完走は他のレースの完走とは意味が違う。
完走だけを目指すのはナンセンスだけれど、ツール・ド・フランスはパリ・シャンゼリゼまで行くというのも目標のひとつ。最後まで走り切りたいと思っているし、今はその自信もあります。
2ヶ月前からツール・ド・フランスを走るつもりでコンディションを整えてきました。
ここまでやるべきことはできているので、あとはスタートを待つだけ。
ツール・ド・フランスでは、自分らしい熱い走りをしたいです。

出場選手

Albert Timmer(オランダ)
Piet Rooijakkers(オランダ)
Kenny van Hummel(オランダ)
Jonathan Hivert(フランス)
Cyril Lemoine(フランス)
Simon Geschke(ドイツ)
Koen de Kort(オランダ)
Tierry Hupond(フランス)
別府 史之(日本)
(2009/6/29 20:54)

速報!西谷泰治、念願のタイトル獲得!

第12回全日本選手権が広島県中央森林公園で行われ、西谷泰治(愛三工業レーシング)が集団スプリントを制し、念願のナショナルジャージを獲得した。

1位 西谷泰治(愛三工業レーシング) 5時間22分42秒
2位 宮澤崇史(アミーアチップス) +1秒
3位 野寺秀徳(シマノレーシング)

詳細は後ほどCTニュースで
(2009/6/28 19:01)

速報!第12回全日本選手権女子 日本一は西加南子

第12回全日本選手権女子は西加南子(フォーカス・アウトドア)が集団スプリントを制し優勝。「途中全身が攣ってしまってもう駄目かと思ったがスプリントに持ち込むことが出来て良かった」と喜びをあらわにした。

1位 西加南子(フォーカス・アウトドアプロダクテ) 2時間35分14秒
2位 森本朱美(スミタラバネロパールイズミ)
3位 片山梨絵(スペシャライズド)
(2009/6/28 14:29)

速報!平井栄一が全日本アマチュアロードで2年連続日本一に輝く

2009年6月27日、第78回日本アマチユア自転車競技選手権大会ロードレースが広島県中央森林公園で行われ、ゴールスプリントを平井栄一(チームブリヂストンアンカーエスポワール)が制した。平井栄一は昨年のジュニアでも優勝を果たしている。

1位 平井栄一(チームブリヂストンアンカーエスポワール) 4h24'07"
2位 中山卓士(宇都宮ブリッツェン)             +2"
3位 竹之内悠(マルコポーロサイクリングチーム)
(2009/6/27 19:03)

エキップアサダと新城幸也がホリプロと契約を締結

株式会社ホリプロとプロサイクリングチーム「エキップアサダ」が業務提携を、新城幸也(Bboxブイグテレコム)が専属契約を締結した。

以下株式会社シクリズムジャポンのプレスリリースより

株式会社ホリプロとプロサイクリングチーム「エキップアサダ」業務提携&新城幸也(Bboxブイグテレコム)専属契約締結のお知らせ

株式会社ホリプロと、日本を代表するプロサイクリングチーム「エキップアサダ」及び、日本人としては戦後2人目の「ツール・ド・フランス」出場となる新城幸也(あらしろゆきや、Bboxブイグテレコム所属)がそれぞれマネージメント業務提携契約、専属契約を締結致しました事をお知らせ致します。

日本を代表する芸能プロダクション、「ツール・ド・フランス」を目指すチーム&出場する選手の三者がコラボレーションする事により、健康&エコロジーブームを背景に空前のブームを巻き起こしている「自転車」の新たな楽しみ方を無限に提案させていただき、日本を自転車文化大国にするべく盛り上げて参ります。
(2009/6/25 16:50)

宇都宮ブリッツェン「もったいない運動」に一役 栃木

自転車プロロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」が24日、宇都宮市の佐藤栄一市長とともに市役所で会見し、選手着用のユニホームへのロゴマーク掲示など、同市が展開する「もったいない運動」にチームを挙げての参画を表明した。

自転車競技プロチームのユニホームに、自治体のキャンペーンロゴを取り入れるのは極めて珍しいという。同運動のロゴは物を大切にし、人を思いやる心を大きなハートで表現している。節約や倹約など市の環境対策への取り組みに賛同したブリッツェンが、無償の掲示を決めた。

既に選手たちはロゴが入ったユニホームでレースに参戦。左肩にプリントされているため、自転車競技ではメディアなどへの露出効果が非常に高いという。馬場隆司社長は「特に若い方はもったいないということ自体が格好悪いような印象を持つと思う。チームには非常に若い選手が多いが、運動の趣旨に賛同し実践している。ぜひ見習ってくれたらと思う」と話していた。

また選手、スタッフ全員が、地球温暖化防止やゴミ減量に取り組むことを誓う市の「もったいない宣言」に登録。買い物でマイバッグを使用してもらうためオリジナルのエコバッグを作製し、自転車での清掃運動なども企画していくという。

佐藤市長は「ブリッツェンの参画により運動に一段と弾みがつくと思っている。これを契機にさらに力を入れていきたい」と期待を寄せていた。

産経ニュース


(2009/6/25 11:54)

ランスがツールへ アスタナがツール出場メンバーを一部発表 

6月20日、アスタナがツール・ド・フランス出場メンバーの一部を発表した。2年ぶり2度目の総合優勝を目指すアルベルト・コンタドール(スペイン)をはじめ、昨年現役復帰を発表し、ジロにも出場したツール7連覇を達成したランス・アームストロング(アスタナ)らがリストに入っている。

ツール・ド・フランス2009出場メンバー
ランス・アームストロング(アメリカ)
アルベルト・コンタドール(スペイン)
アンドレアス・クレーデン(ドイツ)
リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ)
ヤロスラフ・ポポヴィッチ(ウクライナ)
アイマル・スベルディア(スペイン)

残る3名は近日発表予定。
(2009/6/20 23:36)

第48回全日本学生選手権チームロードレース大会で中央大学が優勝

第48回全日本学生選手権チームロードレース大会が、秋田県大潟村ソーラースポーツラインで行われ、中央大学が90kmを1時間59分00秒27(平均時速45.37km/h)で走りきり、4年ぶり7回目の優勝を獲得した

1位 中央大学(堀内俊介、清水一弘、石田正樹、郡司昌紀)1h59'00"27
2位 鹿屋体育大学(伊藤雅和、高宮正嗣、吉田隼人、野中竜馬)2h00'00"79
3位 明治大学(市山研、湯浅徹、笠原慶輔、中村政嗣)2h00'30"47

また午前中には、第21回全日本学生個人ロードタイムトライアル自転車競技大会の女子の部が行われ、川又千裕(鹿屋体育大学)が22分31秒305(平均時速39.96km/h)で初優勝をあげた。

女子(上位3名)
1位川又千裕(鹿屋体育大学)22'31"305
2位明珍裕子(朝日大学)23'14"958
3位木村亜美(鹿屋体育大学)23'21"594 
(2009/6/20 23:26)

ルート・デュ・シュドで別府が2位!山岳賞ジャージ獲得

2009年6月18日から21日の4日間にかけてフランスにて開催されるルート・デュ・シュドの第1ステージで、別府史之(日本、スキル・シマノ)が4人の逃げに乗り、最後はこの4人のゴールスプリントに持ち込まれ、僅差で惜しくも2位となった。しかし、コース内に設定されていた2つの山岳ポイントを獲得し、山岳賞ジャージをゲットしている。

この大会には別府の他、土井雪広(日本、スキル・シマノ)も出場しており、ツール・ド・フランス出場をかけて積極的な走りを見せてくれるだろう。
(2009/6/19 14:23)

高級自転車8台など1000万円相当を保管 男を逮捕

盗まれた30万円相当の高級自転車を自宅に保管したとして、警視庁北沢署は盗品等保管の疑いで東京都世田谷区松原、無職、山口友一朗容疑者(28)を逮捕した。

自宅からは90万円相当の高級自転車を含む自転車8台と、自転車約60台分に相当する部品約450点が見つかった。総額は1000万円を超えるという。同署は防犯登録や車体番号が削られていることから、山口容疑者が転売目的で盗んだ疑いがあるとみて調べている。

同署の調べによると、山口容疑者は5月31日から今月9日、盗まれた30万円相当の自転車を自宅に保管した疑いが持たれている。

同署によると、山口容疑者は逮捕当時、「自転車店を開きたいので、フリーマーケットで買った」などと容疑を否認していたが、その後「5月30日の朝に盗んだ」と話し始めている。

山口容疑者は9日夜、区内で自転車に乗っていたところを署員から職務質問を受け、「家にはフリーマーケットで買った自転車がいっぱいある」と話し、事件が発覚した。

※心当たりのある方は北沢署(代表03−324−0110):担当 盗難1係にご連絡下さい。

産経
(2009/6/18 10:19)

スキルシマノ、ツール出場選手6名を発表

今年度のツール・ド・フランス出場権を獲得しているスキル・シマノが、出場枠全9名のうち6名の選手を発表した。

発表された6名は以下の通り。
アルバート・ティマー(オランダ)
ピエート・ローイヤッケル(オランダ)
ケニー・ファンヒュメル(オランダ)
ジョナサン・イベール(フランス)
シリル・ルモワン(フランス)
サイモン・ゲスク(ドイツ)

残る3名の発表は6月29日(月)を予定している。
(2009/6/16 23:12)

速報!新城がツール・ド・フランス出場決定!

ツール・ド・フランスに新城幸也の出場が決定した。Bboxブイグテレコムの公式サイトにて現在6名の出場選手の発表があり、その中に新城の名前が挙がっている。

発表されたツール出場者は以下の6名
トマ・ヴォクレール(フランス)
ピエリック・フェドリゴ(フランス)
ピエール・ロラン(フランス)
ウィリアム・ボネ(フランス)
ユーリ・ トロフィモフ(ロシア)
新城幸也(日本)


(2009/6/15 17:46)

ガン克服の自転車選手、ランス・アームストロングの伝記映画が始動!

ガン闘病の末にツール・ド・フランス7連覇の偉業を成し遂げた自転車選手、ランス・アームストロングの伝記映画がいよいよ始動することになりそうだ。

米ハリウッド・レポーター誌によると、コロンビア・ピクチャーズと、スピルバーグ監督作品で知られる大物プロデューサー、フランク・マーシャルが数年前から準備中だったアームストロングの伝記映画の脚本家として、「シービスケット」の監督・脚本を手がけたゲイリー・ロスが起用されたことが明らかになった。

本作は、アームストロングの自伝「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」(講談社刊)を映画化するもの。自転車選手として前途洋々だった96年、25歳で睾丸ガンを発病するも、苦しい闘病生活の末、99年に自転車レースの最高峰ツール・ド・フランスで個人総合優勝を果たして奇跡の復活。さらに、前人未踏の7連覇を達成したアームストロングの半生を描く。

アームストロングは、05年にいったんは引退したが、今年また現役に復帰。ツール・ド・フランス8連覇に挑むことを表明しており、動きのなかった映画企画もここにきて急ピッチで動きだしたようだ。
キャスティングは発表になっていないが、以前はアームストロング役としてマット・デイモンの名が挙がっていた。

eiga.com

(2009/6/15 14:20)

2009年全日本自転車競技選手権大会ロード・レース開催

6月27日(土)、28日(日)2日間にわたり、広島県三原市・中央森林公園において、ジュニア全日本選手権・全アマ選手権・全日本選手権のロードレースの3大会が開催される。

この大会は、年に一度開催される日本一を決定する国内最高峰の大会だ。なお、6月28日(日)に行われる全日本選手権ロード(男子・女子)は、今年9月にスイス・メンドリジョで開催される世界選手権と12月に中国・香港で開催される東アジア大会のロード日本代表候補選手の選考対象のレースにもなっている。

会場:広島県中央森林公園サイクリング・ロード(1周12.3km)

第14回ジュニア全日本選手権ロードレース
兼2009年ジュニア世界選手権自転車競技大会代表候補選手選考会

開催日:6月27日
スタート:8時スタート(ジュニア、U17)
距離:ジュニア 123km(12.3km×10周)、U17 61.5km(12.3km×5周)

第78回全日本アマチュア自転車競技選手権大会ロードレース
開催日:6月27日
スタート:12時
距離:159.9km(12.3km×13周)

第12回全日本自転車競技選手権大会ロードレース
2009年ロード世界選手権自転車競技大会代表候補選手選考会

開催日:6月28日
スタート:女子 8時、男子 11時
距離:女子 86.1km(12.3km×7周)、男子 196.8km(12.3km×16周)

(2009/6/11 18:13)

シマノ自転車、特許裁判で韓国部品メーカーに敗訴

9日付けの『アジア経済』のニュースサイトによると、韓国の自転車部品メーカーであるエムビアイ社が、日本の自転車大手シマノを相手に特許権を巡る訴訟で勝訴したことを明らかにした。このニュースをうけ、「エムビアイ」がNAVERサイトの急上昇検索ワードに登場した。

争点となっている自転車の変速機の特許権をめぐって、エムビアイは2008年3月にドイツの地方裁判に特許権侵害および損害賠償の請求を求め提訴し、ヨーロッパ、アメリカ、日本でも提訴した。シマノ社は日本の特許庁に異議を申し立てたが、認められず敗訴が決定した。ドイツでの裁判も現地時間の9日に結審される見込みである。

エムビアイ社は、韓国でも中小企業にあたる小さな部品メーカで、自転車部品の技術開発に力を入れている。チエンが露出状態でさびてしまう恐れのあった既存製品とは違って、変速装置の関連部品を筒でくるんでいるため、見た目もすっきりし、故障も少ないとされる。1999年にシマノ社より3か月早く中国、アメリカなど38カ国で特許申請をしている。

なお、エムビアイ側が提示した一兆ウォン(約776億円)の賠償金については、シマノ社が拒否し特許庁に控訴している状態。エムビアイ社は今回の勝訴をうけ、中国、台湾などでも控訴するとみられ、「韓国の自転車部品技術を持って世界市場を攻略する。これを契機に自転車の輸入国から輸出国になれれば・・・」と抱負も語っている。

SERCH CHINA
(2009/6/11 13:32)

「自転車大好きマップ 全国版」に「マイ地図」機能追加

LLP(有限責任事業組合)の自転車ライフプロジェクトは、同組織が運営する「自転車大好きマップ 全国版」に、ユーザーが自分だけのサイクリングマップを作れる「マイ地図」機能を追加した。

同サイトは、日本全国の地図に、ユーザーがおすすめのサイクリングコースや自転車関連の施設を投稿できるサービス。使用しているのはGoogle Mapsで、以前から提供されている「みんなの地図」には、無数の赤い線やアイコンがマッピングされている。

INTERNET WATCH


(2009/6/11 13:28)

日本スポーツ仲裁機構 自転車選手の申し立て棄却

日本スポーツ仲裁機構(JSAA)は10日、昨年8月に行われた自転車の全日本大学対抗選手権でのドーピング検査で陽性反応を示した男子選手が検査の不備などを理由に、1年間の資格停止を科した日本アンチドーピング機構(JADA)に処分の取り消しを求めた訴えを棄却したと発表した。

JADAを相手取ったドーピング関連の仲裁をJSAAが扱うのは今回が初めて。検査では男子選手からぜんそくなどを処方するとともに、興奮作用もある気管支拡張剤の禁止物質を検出した。JSAAは男子選手が治療目的に使用する旨の事前申請手続きを取らなかったことなどを指摘し、検査自体に問題はないと判断した。

スポニチ
(2009/6/11 13:24)

多摩川沿い自転車事故多発(東京都府中市など) 安全な道へ 官民が施策

初夏を思わせる陽気に包まれた五月二十三日の土曜日、東京都府中市の多摩川河川敷の道は、サイクリングやジョギングを楽しむ人の姿が絶え間なかった。

その道端に集まったのは、警視庁府中署員や市職員、市内の自転車店主ら約四十人。署員らは行き交う自転車の人たちにチラシを配り、安全走行を呼び掛けた。

こうした顔触れで関係者が連携し、河川敷で事故防止のキャンペーンを開くのはこの日が初めて。遠藤秀雄・都自転車商協同組合府中支部長(59)は「業界の一員として、事故防止の手伝いをしたい」と思いを語った。

多摩川沿いの歩行者・自転車道「たまリバー50キロ」で、自転車絡みの事故が相次いでいることがマスメディアで取り上げられ、警視庁は対策に本腰を入れ始めた。

同庁交通規制課が集計したところ、昨年は三十七件の人身事故の届け出があった。発生は下流の大田区から福生市まで六市区に及び、自転車と歩行者が衝突する形態が半数以上を占めた。同課は今春から、地域ごとに、たまリバー50キロを管理する自治体や管轄警察署、河川敷を所有する国交省京浜河川事務所を交えた会議を開催。

啓発活動の推進や注意喚起の看板の設置など短期的対策、歩行者と自転車の分離や道路の拡幅など中長期的対策について議論を始めた。

中でも対策を急いでいるのが、事故多発地帯の府中市。道がよく整備された同市では、昨年は重傷事故を含む二十三件、今年も四月までに十件の事故が起きている。

市は本年度予算に、速度抑制の凹凸舗装などのために約四百五十万円を計上。隣接の調布、国立市と同じ日に啓発キャンペーンを開催したり、共通の看板を設置したりする構想を練っている。「財団法人日本サイクリング協会」も今年、神宮外苑サイクリングコース(新宿区)で、スポーツタイプの自転車の初心者向け教室を開く予定。今後、多摩川河川敷での教室開催を目指す。

「健康」「エコ」と自転車の長所が注目され、愛好家が急増する一方で、マナーの徹底は遅れ気味だった。同協会の小林博さんは「多摩川に限らず、江戸川や荒川沿いの道でも同じ問題を抱えている」と指摘する。

二十三日の府中市のキャンペーンでも、署員らの呼び掛けを無視して走り去ったり、「自転車を締め出すのか」と大声を上げて詰め寄ったりするサイクリストも見受けられた。

警視庁交通規制課の担当者は「せっかく整備された道路なので、自転車も歩行者も安心して楽しめるようになれば」と話す。自転車事故の多発は、河川敷だけではない。二〇〇七年には都内で、自転車が第一当事者となる事故が五千六十八件発生し、十六人が死亡している。自転車の事故防止は、社会全般にかかわる課題になっている。 

東京新聞
(2009/6/9 12:06)

Max Huber - a graphic designer 展 6月5日から開催

ラノを中心に、ラ・リナシェンテ、オリベッティ、ボルサリーノなどイタリアの有名企業のデザインを多数手がけ、20世紀のグラフィックデザイン界を牽引してきたスイスのグラフィックデザイナー、マックス・フーバー。

本展は、前衛的な美的感覚を巧みに商業デザインに持ち込んだ一人のgraphic designer=商業デザイナーとしてのマックス・フーバーに焦点をあて、今もなお高い評価を得ているモンツァレースのポスター、エイナウディやエタスから刊行された雑誌や書籍の装丁などの代表作のほか、ミラノの都市景観に多大な影響を与えたリナシェンテやエッセルンガなどの斬新なロゴ・デザイン、盟友アッキレ・カスティリオーニと共同で手がけた国際見本市の仕事などを通し、フーバーのデザインワークの全容を紹介。

また、展覧会に合わせ『gggBooks-89 マックス・フーバー』の刊行を予定している。

japandesign net
(2009/6/4 19:42)

NYで自転車に乗ろう!デザインコンテスト発表会にコティヤールら登場

【6月4日 MODE PRESS】米・ニューヨーク市内で2日、仏ラグジュアリー・グループ「LVMH」主催のコンテスト「バイク・イン・スタイル・チャレンジ(Bike in Style challenge)」の優勝者発表会が開かれ、女優のマリオン・コティヤール(Marion Cotillard)、ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)、デザイナーのダナ・キャラン(Donna Karan)らが出席した。

MODE PRESS
(2009/6/4 19:37)

ブランド“ベネトン”、18人のスター自転車写真集公開

ベネトンが「Green Ride」キャンペーンを通じて、自転車を楽しむ18人のスター写真集を公開して話題になっている。最近ハリウッドのファッショニスタのスターの間では、環境に対する関心が高い。そして彼らの環境愛は、自転車を通じて実践されている。このために海外ファッショニスタたちのパパラッチ写真の中では、自転車が通常の「it-bag」より頻繁に登場している。

このような熱風は、国内セレブの間でも例外ではない。先月末コン・ヒョジン、チェ・ガンヒ、チョン・リョウォン、カン・ヘジョン、チャン・ユンジュのスター5人が「Green Rider」を自ら要望して話題を集めたことに続き、今回は歌手キム・ゴンモ、キム・ヒョンジョン、W&Whale、チョン・ヘビン、ホン・スヒョン、チャン・ヒジン、トップモデルのフィファン、チ・ヒョンジョン、ハン・ヘジン、フォトグラファーペク・ソンヒョン(ベッカ)、ボリ、クァク・ミンソクら国内トレンドを先導するファッションピープル18人が、ベネトンの「Green Ride」として新しく合流した。

またベネトンでは、スターだけではなく一般人を対象にした「Green Rider」10人を選抜して、キャンペーンを拡大していく計画だ。

innolife
(2009/6/4 19:34)

日本代表総監督が二重契約か

自転車日本代表の総監督に当たるナショナル・ディレクターを務めるフレデリック・マニエ氏(40)が、12年ロンドン五輪までの契約を残したまま、スイスの若手選手養成機関との契約を進めていることが3日、わかった。

日本自転車競技連盟(JCF)によると、マニエ氏が契約を進めているのは世界的な若手養成機関、ワールド・サイクリングセンター(WCC)。

連盟とマニエ氏の契約では、代表総監督と他機関の指導者を兼任することは禁じておらず、JCFでは代表総監督の契約を継続するかを本人と話し合って検討する。

毎日jp
(2009/6/4 19:31)

ツアー・オブ・ジャパン NHKほか各局で放送

5月17日から24日まで全7ステージにわたる熱戦が繰り広げられたツアー・オブ・ジャパンの特集が6月13日にNHK衛星第1ほか、各開催地の放送局より放送される。放映時間は以下の通り。

NHK衛星第1(BS1)
6月13日(土)15:10〜17:00
6月18日(木)19:10〜21:00

BS-TBS
6月22(月)、29日(月)23:30〜23:50

岐阜放送
6月7日(日)21:49〜22:49

テレビ大阪
6月10日(水)10:00〜10:55

信越放送
6月21日(日)15:00〜15:54

ツアー・オブ・ジャパン2009 スペシャルインデックス
(2009/6/1 23:58)