新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう
CT News Headline

速報!イグリンスキー、3連勝で総合優勝に!鈴木真理は2位

ツール・ド・熊野最終ステージが和歌山県太地町で行われ、イグリンスキー(カサフスタンナショナルチーム)がステージ優勝。これでステージ3連勝を果たし、総合優勝に輝いた。また日本人最高は鈴木真理(シマノレーシング)の2位。Jサイクルツアーのレッドルビージャージを獲得。

第3ステージ結果
1位 バレンティン・イグリンスキー(カザフスタンナショナルチーム)  2h39'45"
2位 メディ・ソウラビ(タブリーズ・ペトロケミカルチーム)
3位 品川真寛(愛三工業レーシングチーム)
4位 ドミトリー・フォフォノフ(カザフスタンナショナルチーム)
5位 鈴木真理(シマノレーシング)
6位 マリウス・ウィズィアック(NIPPO・コルナゴ)
7位 辻善光(マトリックスパワータグ)
8位 山本雅道(チームブリヂストン・アンカー)
9位 畑中勇介(シマノレーシング)
10位 ジョハン・ラビー(チーム・ネオテル)

個人総合
1位 バレンティン・イグリンスキー(カザフスタンナショナルチーム)  8h32'37"
2位 鈴木真理(シマノレーシング)                    +23"
3位 ドミトリー・フォフォノフ(カザフスタンナショナルチーム)      +49"
4位 品川真寛(愛三工業レーシングチーム)               +1'19"
5位 野寺秀徳(シマノレーシング)                   +1'25"
6位 ジョハン・ラビー(チーム・ネオテル)               +1'26"
7位 廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン)                  +1'31"
8位 伊勢直人(チームMASSA)                    
9位 鈴木譲(シマノレーシング)                    +1'32"
10位 アンドレイ・ミズロフ(タブリーズ・ペトロケミカルチーム)    +1'33"

ポイント賞
1位 バレンティン・イグリンスキー(カザフスタンナショナルチーム)    83点
2位 鈴木真理(シマノレーシング)                    51点
3位 ドミトリー・フォフォノフ(カザフスタンナショナルチーム)      36点

山岳賞
1位 ドミトリー・フォフォノフ(カザフスタンナショナルチーム)      25点
2位 バレンティン・イグリンスキー(カザフスタンナショナルチーム)    17点
3位 アレクサンドル・シュシェモイン(カザフスタンナショナルチーム)    8点

団体総合
1位 カザフスタンナショナルチーム
 
詳細は後ほどCTニュースで。

(2009/5/31 19:21)

速報!ツール・ド・熊野 イグリンスキーがステージ2勝目!

ツール・ド・熊野、第2ステージは、ゴール前集団でのスプリント勝負になり、昨日に続きイグリンスキーが勝利。総合で鈴木真理が2位につけ最終日に挑む。

ステージ結果
1位 バレンティン・イグリンスキー(カザフスタンナショナルチーム) 2h53'10"
2位 鈴木真理(シマノレーシング)
3位 野寺秀徳(シマノレーシング)
4位 品川真寛(愛三工業レーシングチーム)
5位 廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン)
6位 伊勢直人(チームMASSA)
7位 佐野淳哉(NIPPO・コルナゴ)
8位 真鍋和幸(NIPPO・コルナゴ)
9位 ジョハン・ラビー(チーム・ネオテル)
10位 平塚吉光(パールイズミ・スミタ・ラバネロ)

総合成績
1位 バレンティン・イグリンスキー(カザフスタンナショナルチーム) 5h53'02"
2位 鈴木真理(シマノレーシング)                   +13"
3位 ドミトリー・フォフォノフ(カザフスタンナショナル)        +39"
4位 野寺秀徳(シマノレーシング)                  +1'16"
5位 品川真寛(愛三工業レーシングチーム)              +1'19"
6位 ジョハン・ラビー(チーム・ネオテル)              +1'16"
7位 廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン)                 +1'21"
8位 鈴木譲(シマノレーシング)                   +1'22"
9位 アンドレイ・ミズロフ(タブリーズ・ペトロケミカルチーム)    +1'23"
10位 アレクサンドル・シュシェモイン(カザフスタンナショナルチーム) +1'23"

ポイント賞
1位 バレンティン・イグリンスキー(カザフスタンナショナルチーム)   58P
2位 鈴木真理(シマノレーシング)                   39P
3位 野寺秀徳(シマノレーシング)                   27P

山岳賞
1位 ドミトリー・フォフォノフ(カザフスタンナショナル)        25P
2位 バレンティン・イグリンスキー(カザフスタンナショナルチーム)   17P
3位 アレクサンドル・シュシェモイン(カザフスタンナショナルチーム)   8P

詳細はCTニュースにて。

(2009/5/30 20:53)

速報!ツール・ド・熊野 第1ステージは、カザフスタンがワンツーフィニッシュ!

ツール・ド・熊野の第1ステージは、ヴァレンティン・イグリンスキー(カザフスタンチーム)がゴールスプリントを制し総合トップに。日本人最高は鈴木真理(ヂマノレーシング)の3位。カザフスタンが4賞のうち総合、ポイント、U23ジャージを獲得しほぼ独占状態。詳細はのちほど。

ステージ結果
1位 バレンティン・イグリンスキー(カザフスタンチーム)2h59'57"
2位 ドミトリー・フォフォノフ(カザフスタンチーム)
3位 鈴木真理(シマノレーシング)             +0'01"

総合成績
1位 バレンティン・イグリンスキー(カザフスタンチーム)3h00'06"
2位 鈴木真理(シマノレーシング)            +0'05"
3位 ドミトリー・フォフォノフ(ザフスタンチーム)     +0'21"
(2009/5/29 19:55)

速報!ツール・ド・熊野、プロローグはビズィアックが制す!

今年からプロローグが追加され、3日間から4日間の闘いへ。プロローグは750mのタイムトライアル。強風に雨という危険な状況の中、マリウス・ビズィアック(NIPPO・コルナゴ)が制した。

1位 マリウス・ビズィアック(NIPPO・コルナゴ)        1'05".70
2位 カルロ・ウェストファール(チームネオテル)         +0".07
3位 バレンティン・イグリンスキー(カザフスタンナショナルチーム)+0".19
4位 西谷泰治(愛三工業レーシング)               +0".54
5位 ノーラン・ホフマン(チームネオテル)            +0".71
6位 小坂光(宇都宮ブリッツェン)                +0".85
7位 ソフロビ・メヒディ(タブリーズ・ペトロケミカル)      +0".89
8位 品川真寛(愛三工業レーシング)               +0".90
9位 綾部勇成(愛三工業レーシング)               +1".15
10位 野寺秀徳(シマノレーシング)                +1".47

詳細は後ほどCTニュースで。

(2009/5/28 19:58)

〜東京の夜をグループライド〜 Night Pedal Cruisng Vol.10 開催

東京の夜を自転車で駆け巡るノンジャンル系グループライド、マンスリー「ナイトペダルクルージング」の第10弾が5月28日21:00から開催される。ペダルさえ付いていればどんな自転車でもOK!今回は「祝10回記念RIDE」と題し、表参道をスタート、新宿経由明治公園へ。新宿では、伊勢丹のショーウィンドウで開催中の自転車展示をチェック、明治公園はちょっとしたトラックのような感じになっているので、ぐるぐる走って遊ぼうという企画だ。

日時:2009年3月26日 木曜日 21:00〜
集合時間:21:00
スタート時間:21:30
ゴール予定時間:23:00
スタート&ゴール:表参道キャットストリート入口(表参道シェーキーズ横)
コース:http://easyurl.jp/o7i
コース全長:約7,5km
参加方法:集合時間に集合場所で受付
参加費:無料
持ってくるもの:自慢の愛車、カメラ、おやつなど
*注意:夜間の走行につき、ライトもお忘れなく。もちろんブレーキも。

(2009/5/26 5:06)

速報!TOJ東京ステージ、ハワードがスプリント勝利!グリーンジャージはパルデイーヤ!

ツアー・オブ・ジャパン2009、東京ステージはハワード(チームAIS)が集団スプリントに競り勝ち、ステージ3勝目を挙げた。パルデイーヤ(Aスタイル)は集団でゴールしリーダージャージを守った。詳しくはCTニュースで。
(2009/5/24 16:57)

速報!TOJ伊豆ステージ、ボブリッジが華麗な逃げ切り勝利!

ツアー・オブ・ジャパン2009、伊豆ステージは3周目から逃げ出したジャック・ボブリッジ(チームAIS)が危なげない走りで完全な逃げ切り勝利を果たした。南信州ステージに引き続きステージ2勝目。これでチームAISは4勝目。詳細はCTニュースで。
(2009/5/23 12:19)

速報!TOJ富士山ステージ、パルデイーヤが優勝!40分21秒のレコードタイム!

ツアー・オブ・ジャパン2009の第5ステージが富士あざみラインで行われた。パルデイーヤが40分21秒のレコードタイムを叩きだしステージ優勝。フォフォノフは3分29秒遅れで8位。グリーンジャージはパルデイーヤへ。詳細はCTニュースにて。
(2009/5/22 12:15)

速報!TOJ南信州ステージ、ジャック・ボブリッジがスプリントを制す!

ツアー・オブ・ジャパン2009、南信州ステージは5周目から逃げ出したジャック・ボブリッジ(チームAIS)が最終周回で追いつかれるも、最後はスプリントを制した。チームAISは3勝目。グリーンジャージはフォフォノフか。詳細はCTニュースで。
(2009/5/20 12:59)

TOJ東京ステージアフターパーティー 参加者募集

EQA梅丹本舗グラファイトデザインでは、現在熱戦が繰り広げられているツアー・オブ・ジャパンの東京ステージ終了後、毎年恒例のアフターパーティーを開催する。今年からアミーカチップスクナウフに移籍した宮澤崇史選手も参加する予定だ。レースを語って楽しんで、選手との距離がぐっと縮まるアットホームなパーティー。あなたも感動さめやらぬ選手たちと乾杯してみませんか?

開催要項
【日時】2008年5月24日(日)
    18:30受付開始
    19:00開始
    21:00終了予定
【場所】HUB(ハブ)日比谷店
    〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-6-8松井ビルB1
    TEL. 03-3592-0309
【料金】5,000円(フリードリンク、料理込み)
【申込期間】5月22日まで(金)
【申し込み方法】お申込はこちらから
*携帯電話からは、氏名・住所・電話番号、また、会員の方はその旨必ず明記の上、event@easo.jpまでメールにてお申し込み下さい。なお、ご同伴者がいる場合も上記事項をご記入下さい。
【主催】エキップアサダ後援会
【お問い合わせ】お問い合わせはこちらまで
(2009/5/20 4:35)

ジャイアントストア名古屋がオープン

ちょっと上質なスポーツ自転車を、毎日の暮らしに取り入れるライフスタイル「RIDE LIFE」を提唱するジャイアントの日本法人「株式会社ジャイアント」が、日本最大級のスポーツ自転車専門店「ジャイアントストア名古屋」を5月24日(日)にオープンする。

ジャイアントストア名古屋
住所:愛知県愛知郡長久手町砂子101番地
電話:0561-76-2414
FAX:0561-76-2453
URL:www.giant-store.jp/nagoya(店舗ページは5月24日以降に公開予定)
営業時間:午前11:00〜午後8:00 定休日:火曜日

アクセス
電車:リニモ「杁ヶ池公園駅」「長久手古戦場駅」から徒歩8分
車:東名高速名古屋ICから約3km (約6分) 
駐車場:11台
(2009/5/19 17:37)

サーヴェロ・テストチーム応援キャンペーン開催中

昨年のツール・ド・フランス覇者カルロス・サストレ(スペイン)や成長目覚ましい活躍を見せているハインリッヒ・ハウッスラー(ドイツ)など、チーム結成1年目にして豪華な布陣でレースに参加しているサーヴェロ・テストチーム。現在ジロ・デ・イタリアに参戦中だが、7月4日から開催されるツール・ド・フランスへの出場も決まっており、活躍が期待されている。

今回、サーヴェロ・テストチームが駆るサーヴェロの輸入を行う東商会が、「サーヴェロ・テストチーム応援キャンペーン」を開催することとなった。

キャンペーン内容
期間中サーヴェロの完成車を新規(※注)で注文したユーザーにサーベロテストチームジャージ&ショーツの上下セット(税込み価格:32,953円)を、新規でフレームセットを(※注2)注文したユーザーにはジャージ(税込み価格:15,048円)をプレゼント。

※注1、2
・期間中に代理店より販売店に発送されたモデルに限ります。
・在庫があるモデルに限定させていただきます。
・ジャージ、ショーツとも在庫のあるものに限ります。
・期間中でもジャージ、ショーツの在庫がなくなり次第キャンペーンは終了します。
(2009/5/19 17:28)

速報!TOJ美濃ステージ、スプリント勝負をリー・ハワードが制す!

ツアー・オブ・ジャパン、第3ステージ(美濃)はスプリント勝負にリー・ハワード(オーストラリア、チームAIS)が競り勝ち、TOJ2勝目を果たした。詳細はCTニュースにて。
(2009/5/19 13:33)

速報!TOJ奈良ステージ、ワン・カンポーが制覇!

ツアー・オブ・ジャパン、第2ステージは奈良の東大寺をスタート。序盤からアタックが頻繁に起きるも決まらず。9周目逃げ集団に合流したワン・カンポーが残り2周に飛び出し、そのまま単独でゴール。ワン・カンポーは2006年、大阪ステージも制した実力者。詳細はCTニュースでお伝えします。
(2009/5/18 13:04)

速報!TOJ堺ステージ、リー・ハワードが逃げ切り勝利!

ツアー・オブ・ジャパンの堺ステージは、5周目から逃げ始めたリー・ハワード(チームAIS)が優勝。詳細はのちほどCTニュースでお伝えします。

(2009/5/17 14:36)

ロード・トゥ・ルーベ大阪上映記念スペシャル・トークショー開催!

クラシックレース「パリ〜ルーベ」の感動ドキュメンタリー映画『ロード・トゥ・ルーベ』が大阪のシネ・ヌーヴォで上映されることが決まった。また、東京で大好評だったトークショー付き上映会が大阪でも開催される。ゲストに、今年のパリ〜ルーベ優勝者を見事的中させた三船雅彦氏を迎え、スポーツアナウンサーの谷口弘明と共に、レースや『ロード・トゥールーベ』に対する熱い思いを語って頂く。

【日時】
5月23日(土)
10:20 上映 / 11:35〜12:25 スペシャル・トークショー
〔MC〕谷口 広明(スポーツアナウンサー)
〔ゲスト〕三船 雅彦(チームマッサ・フォーカス・アウトドアプロダクツ監督)
【場所】
大阪シネ・ヌーヴォ 
大阪府大阪市西区九条1-20-24
大阪・九条(地下鉄中央線「九条」駅 徒歩3分)
※初日〔5/23〕初回上映&トークショーのみ「シネ・ヌーヴォ」にて、2回目上映は「シネ・ヌーヴォX」になります。

【通常上映日程】
5/23(土)〜5/29(金) 朝昼2回 シネ・ヌーヴォX
5/30(土)〜6/5(金)  夜1回 シネ・ヌーヴォ
6/6(土)〜6/12(金)  朝1回 シネ・ヌーヴォ

(2009/5/16 1:20)

速報!アレハンドロ・バルベルデ 2年間の出場停止が決定

イタリア五輪委員会(The Italian Olympic Committee:CONI)がアレサンドロ・バルベルデ(スペイン、ケースデパーニュ)に出場停止を要請していた件で、本日正式に2年間の出場停止が確定した。詳しくは後ほどCTニュースでお伝えします。

【関連記事】
イタリア五輪委員会が2年間の出場停止をバルベルデに要請
サンプル提出を拒否されたオペラシオン・プエルト
(2009/5/11 22:42)

『ロード・トゥ・ルーベ』アンコール上映決定

ランス・アームストロングが「私のキャリアで唯一残念なのはこのレースに参戦しなかった事だ」と言うほどの狂気のレース。そして勝利したものは永遠の賞賛を得られるというクラシックレース「パリ〜ルーベ」の感動ドキュメンタリー映画『ロード・トゥ・ルーベ』がアンコール上映されることになった。見逃してしまった方はぜひ足を運んで欲しい。

5月2日(土)〜5月29日(金)
時間:連日11:00〜
会場:アップリンクX


(2009/5/11 13:40)

トレック・リブストロング U23チームのWebサイトが公開

ランス・アームストロングが代表を務めるトレック・リブストロング U23チームの公式Webサイトが立ち上がっている。このチームにはU23全日本チャンピオンの小森亮平選手が所属しており、彼のレース参戦のニュースやブログなども紹介されている。
トレック・リブストロング U23チームのWebサイト
(2009/5/10 12:53)

速報!ボーネンが2度目のコカイン陽性反応

今年のパリ〜ルーベで感動的な走りを見せたことが記憶に新しいトム・トム・ボーネン(ベルギー、 クイックステップ)が、4月27日に行われたレース外ドーピング検査にて2度目のコカインの陽性反応が出たと伝えられた。ボーネンは約1年前に同じくコカインの陽性反応が出ており、執行猶予中の再犯ということで刑事責任を問われる可能性がある。詳しくは後ほどCT Newsでお伝えします。
(2009/5/10 9:41)

「フツーの自転車」を買っても奨励金がもらえる

イタリアでは自転車購入にあたり、国から奨励金が出る制度が4月末から開始された。

これは環境および交通渋滞緩和政策の一環として施行されたもの。特色は、電動アシスト自転車だけでなく、アシストを持たない、いわゆる“普通の”自転車も対象に含まれていることだ。購入者は環境省の指定車両リストの販売価格から30%引きで自転車を購入できる。販売店はその分の金額を国から受け取る仕組みだ。

イタリア環境省は、奨励金のために2009年分として875万ユーロ(約11億5000万円)の予算を確保している。他のイタリアの奨励金同様、制度は予算がなくなり次第終了すると思われる。

response


(2009/5/8 10:06)

サンワサプライ、自転車装着対応のスピーカー内蔵バッグ

サンワサプライ株式会社は、自転車のハンドルに装着可能なスピーカー内蔵バッグ「自転車対応スピーカーバッグ」を5月7日より発売した。

直販サイト「サンワダイレクト」(本店、楽天市場店、Yahoo!ショッピング店)での限定販売で、直販価格は大型タイプが5,980円、小型タイプが2,980円。

アクティブスピーカーを内蔵したバッグで、自転車のハンドルに取り付けて使用可能な製品。いずれもステレオミニケーブルを備え、ポータブルオーディオプレーヤーなどから音声を入力できる。アンプの電源はいずれも単3電池2本(別売)。バッグの外装にはメッシュ、内装には衝撃吸収素材を使用している。

AV WATCH


(2009/5/8 10:01)

キャトル・ジュール・ド・ダンケルク2009第2ステージ 新城13位で総合10位に!

第55回キャトル・ジュール・ド・ダンケルク 第2ステージは、ジミー・アングルヴァン(フランス、ベッソンショスール)がスプリントを制し優勝。新城幸也(日本、BBoxブイグテレコム)は13位に入り、総合10位に食い込んだ。
(2009/5/7 19:46)

別府史之 ツール・ド・フランス出場候補選手12人に選出

別府史之の所属チーム「スキル・シマノ」が2009年ツール・ド・フランス出場候補選手12人を発表した。別府史之もその12人に選出されている。この中から最終的にスタートラインに並ぶ9人が選ばれる予定だ。

Fumy Beppu (Japan)
Simon Geschke (Germany)
Floris Goesinnen (Netherlands)
Jonathan Hivert (France)
Kenny van Hummel (Netherlands)
Thierry Hupond (France)
Koen de Kort (Netherlands)
Cyril Lemoine (France)
Piet Rooijakkers (Netherlands)
Albert Timmer (Netherlands)
Tom Veelers (Netherlands)
Robert Wagner (Germany)

スキルシマノ公式サイト

(2009/5/7 19:31)

<訃報>忌野清志郎さんががん性リンパ管症のため死去

ロック歌手、忌野清志郎(いまわの・きよしろう、本名・栗原清志=くりはら・きよし)さんが2日、がん性リンパ管症のため死去した。葬儀は9日午後1時、東京都港区南青山の青山葬儀所。一般の弔問も受け付ける。喪主は妻の栗原景子(くりはら・けいこ)さん。

忌野清志郎は、1951年4月2日東京生まれ。68年に中学校の同級生ら「RCサクセション」を結成、70年に「宝くじは買わない」でデビュー。 72年には「ぼくの好きな先生」が、80年には「雨あがりの夜空に」が大ヒット。82年には坂本龍一さんと組んでリリースしたシングル「い・け・な・い ルージュマジック」が社会現象を巻き起こした。

2006年に咽頭癌と診断され、活動を休止。2008年2月には日本武道館で復活コンサートを行ったが、2009年5月2日午前0時50分頃、癌性リンパ管症のため死去した。享年58歳。

(以上毎日新聞より)

音楽以外では、ロードバイクを数台所有する熱心なアマチュアライダーとして知られ、ホノルルセンチュリーライド等のイベント参加や、鹿児島へのロングツーリング完走、雑誌企画において沖縄やキューバでツーリングを行うなど、自転車好きとしても有名。

制作費が160万の愛車「オレンジ号」が、新宿区大久保で盗難にあった事件は大きな話題となったが、サイトでの呼び掛けなどが功を奏し、3日後に新宿区の路上で発見された。

愛車は町田市の工房「ケルビム」製作のクロモリフレーム「ピンク号」、茨城県つくば市のバイクショップ「マツナガ」オリジナルのカーボンバックフレーム「オレンジ号」(盗難にあうも、のちに発見される)。

(2009/5/3 4:13)

ロンドン・オリンピックに向けたトラック・ナショナルチーム及び強化指定選手が発表

4月26日(日)に静岡県伊豆市・日本サイクルスポーツセンター(250mトラック)において「第9回チャレンジ・ザ・オリンピック」が行われ、ナショナルチーム及び強化指定選手等が決定した。メンバーは下記のとおり。

《トラック短距離 エリート》
男子ナショナルチーム:3名
永井清史(岐阜・日本競輪選手会)
新田祐大(福島・日本競輪選手会)
深谷知広(愛知・日本競輪選手会)

男子強化指定選手:7名
成田和也(福島・日本競輪選手会)
佐藤友和(岩手・日本競輪選手会)
渡邉一成(福島・日本競輪選手会)
浅井康太(三重・日本競輪選手会)
柴崎 淳(三重・日本競輪選手会)
坂本貴史(青森・日本競輪選手会)
脇本雄太(福井・日本競輪選手会)

女子強化指定選手:1名
石井寛子(茨城・スーパーKアスリートラボ)

女子強化育成選手:3名
篠崎新純(千葉・セオレーシング)
松尾智佳(愛媛・松山大学)
近藤美子(愛知・鹿屋体育大学)

《トラック中距離 エリート》
男子ナショナルチーム:1名
盛  一大(愛知・愛三工業レーシング)

男子強化指定選手:5名
我妻 敏(福島・日本大学)
伊藤雅和(鹿児島・鹿屋体育大学)
窪木一茂(福島・日本大学)
高橋 翔太(岐阜・日本大学)
佐々木 龍(神奈川・早稲田大学)

女子強化指定選手:1名
和田見 里美(鳥取・中京大学)

女子強化育成選手:1名
井上玲美(東京・チーム コラテック)
(2009/5/1 22:01)