新規登録する

Welcome To Wherever You Are ! ID Pass ID・Passを記憶 (忘れた)

CYCLINGTIME.com

News
cyclingtimeをフォローしましょう

NEWS RANKING

コラム:シマノという巨人、ツールで機材バトルで圧勝、ツール全ステージDi2が勝利で見えてきたライバルコンポーネントメーカーとの力の差、スラムは北米と女子プロレースを中心に転換 シマノがロードレースでのディスクブレーキ普及への足固めか、RCSとニュートラルサポート契約で懸念払拭を狙う バレットから冬の定番パッカブルの新デザインが登場、普段使いからサイクリング、ゴルフ等様々なシーンを選ばず使える万能ウェアで冬の寒さの中でも楽しもう! アルベルト・コンタドール:王者であり続けたロードレース界のアイコン、パンターニに憧れた少年がパンターニ超えを目指し駆け抜けた現役生活 コラム:アジアバイクショーから思うこと、日本と同じ道を途中まで辿ってきた中国が向かう独自の歩み、OEM卒業ではなく続けながらの歩みを選択の理由とは コンタドールがコンチネンタルチームを始動!バッソとともにトレック・セガフレドの育成チームとなるポーラーテック・コメタが動き出す! ブラックフライデーセールがさらに加速!海外通販の激安月間、CRCの第2週のセール品をチェック!来シーズンへ向けて買い揃えるなら今がチャンス フルームを倒すための包囲網作戦?モビスターが来年のツール・ド・フランスではトリプルエースという対フルーム対策の可能性、フルームという時代の絶対王者の存在
CT News Headline

CHISAKOがウーマンズ・ツアー・オブ・ニュージーランド第2ステージで7位

2月25日から3日間の日程で行われたウーマンズ・ツアー・オブ・ニュージーランドで、日本代表チームのCHISAKOこと針谷千紗子(宇都宮ブリッツェン)が第1ステージで10位、第2ステージで7位に入る健闘を見せた。しかし、最終ステージで失速し総合44位に終わっている。

第1ステージ(127km)
1位 ロシェル・ジルモア(オーストラリア)3h24'29"
10位 CHISAKO(宇都宮ブリッツェン)    +4"
24位 智野真央(キナンmuur-king.com)   +4"
26位 萩原麻由子(鹿屋体育大)       +4"
61位 木村亜美(香川・石田高)     +16'16"

第2ステージ(122km)
1位 ロシェル・ジルモア(オーストラリア)3h06'13"
7位 CHISAKO(宇都宮ブリッツェン)
15位 萩原麻由子(鹿屋体育大)
18位 智野真央(キナンmuur-king.com)
リタイア 木村亜美(香川・石田高)

第3ステージ(122km)
1位 アンバー・ハリデイ(オーストラリア)3h51'28"
19位 萩原麻由子(鹿屋体育大)      +6'35"
42位 智野真央(キナンmuur-king.com) +14'30"
44位 CHISAKO(宇都宮ブリッツェン)  +15'11"

総合成績
1位 アンバー・ハリデイ(オーストラリア)10h22'04"
19位 萩原麻由子(鹿屋体育大)      +6'45"
42位 智野真央(キナンmuur-king.com) +14'40"
44位 CHISAKO(宇都宮ブリッツェン)  +15'21"
(2009/2/28 0:15)

自転車も積める路線バスお目見え/神奈川中央交通が実証実験へ

前面に自転車を載せられる路線バスが三月から、日本で初めて茅ケ崎市内を中心にお目見えする。神奈川中央交通(平塚市)が自転車と一緒にバスに乗る「サイクル&バスライド」の実証実験として運行する。

車体前面に設けた積載ラックに自転車を二台載せられる。利用者が乗降時、自分で積み降ろしする。六台導入し、JR茅ケ崎駅南口―JR辻堂駅南口の三路線と、茅ケ崎駅からの循環一路線で実証実験する。

詳しくはこちら(カナロコ)
(2009/2/27 19:43)

第3回しらびそ高原ヒルクライム大会エントリー開始

第3回しらびそ高原ヒルクライム大会のエントリーが開始した。勇壮な景色の中を走り応えのある全長22km・標高差1330mのヒルクライム。今年は念願の下栗の里を登るフルコースゴールでは3つのアルプスが一同に見渡せます!さあ、あなたも未踏の天空へ駆け上がりましょう!

↓詳細はこちらへ
しらびそ高原ヒルクライム大会実行委員会
(2009/2/27 16:48)

軽自動車や自転車を共同利用 「ちょこ乗り交通」開始 北九州市とNPO法人 3月末まで社会実験 JR小倉駅周辺

特定非営利活動法人(NPO法人)「タウンモービルネットワーク北九州」(植木和宏理事長)と北九州市は24日、小倉北区のJR小倉駅近くで、軽自動車1台と電動自転車7台、電動四輪カート1台を共同利用する社会実験「ちょこ乗り交通 タウンモビリティ事業」を始めた。実験は3月31日までで、利用状況を見て台数や期間延長を検討するという。

バスや鉄道で都心に来た人が、借りた自転車や車で街を回ることで、公共交通機関の利用促進、自家用車利用減による排出ガス削減、商店街の活性化につなげる狙い。

詳しくはこちら(西日本新聞)
(2009/2/26 11:53)

飯田線で3月22日、「輪行列車」初運行

 飯田市などの自転車愛好家でつくるグループとJR東海が3月22日、同市から愛知、静岡県方面へJR飯田線沿線をサイクリングし、自転車ごと専用臨時列車に乗って帰るイベントを初めて企画している。自転車を車両に載せて運ぶ「輪行」専用列車の運行は、同社では初めて。主催するグループは「飯田線の新たな魅力を見いだしたい」としている。

詳しくはこちら(信濃毎日新聞)
(2009/2/25 13:13)

EASTONホイールのカセットボディと各社スプロケットの適合に関する重要なお知らせ

EASTON(イーストン)社より、同社ホイールのカセットボディとスプロケットの適合に関する重要な情報が発表されました。

特に注意していただきたい点が、2009年から新たに登場した「R4-SL」ハブを採用したモデル(EC90AERO、EC90SLX、EA90SLX)です。この製品のシマノタイプは、CS7900/CS7800デュラエースのスプロケットのみ対応になります。アルテグラ、105以下クラスの製品は取り付けできませんのでご注意ください。なお、「R4-SL」ハブのカンパニョーロ対応ボディについては、9〜11スピードのスプロケットに対応しております。

詳しくは東商会のページでご覧下さい。
(2009/2/25 12:49)

ジャイアントがクロスバイクを始めたい「東京ビギナーズランチライド!」 を開催

ジャイアントは、2009年の「GIANT SUNDAY!」イベント第一弾として、クロスバイクを始めたい首都圏ビギナー女性限定の、ESCAPE Meeting 「東京ビギナーズランチライド!」 を開催する。人気のESCAPE Rをはじめ、GLIDE RやSEEK Rなど、レンタルバイクは全て最新の2009年モデルとのこと。ヘルメットやグローブなども用意され、青山まで身体一つで出掛ければOKだ。まさに、至れり尽くせりの特別企画。

コースは青山を出発して、麻布〜六本木〜虎ノ門〜皇居〜銀座〜築地〜ベイエリア...都心のメジャースポットを巡って快走する。!集合後、まずはレンタルサイクルのセッティング。経験豊富なプロスタッフが、サドルの高さや前後位置、ハンドルの角度、ブレーキレバーの初期位置まで、マンツーマンで調整。帰着後はOVE自慢のケーキと飲み物を楽しみながら、スポーツサイクル選びのポイントなどについて自由におしゃべりできるとのこと。
詳細はこちら
(2009/2/25 12:23)

サイクルモードエコクラシック開催!


インディーやMotoGPなどが行われる”ツインリンクもてぎ”で、今年も『サイクルモードエコクラシック』が開催されます。現在、テレビでも盛んにCMが流れていますが、最長”7時間”というエンデューロメニューに加え、ロードレースやダウンヒル、キッズレースといった新メニューも登場してますますパワーアップ!今年から、エンデューロを含む各スポーツカテゴリーの上位入賞者は、ステージ上で表彰されます。
また、主なイベントメニューには、プロ選手達が加わって参加者の皆さんをフォローするほか、ロードバイク好きの著名人の参加も予定されています。もちろん今中大介もMCを担当しつつエンデューロを走る予定。最新バイクの試乗車コーナーも見逃せませんよ!
エントリー受付は、まもなく終了! お申込みお忘れなく!!
サイクルモードエコクラシックWebサイト
(2009/2/24 19:58)

〜東京の夜をグループライド〜 Night Pedal Cruisng Vol.7 開催

東京の夜を自転車で駆け巡るノンジャンル系グループライド、マンスリー「ナイトペダルクルージング」の第7弾が2月26日21:30から開催される。ペダルさえ付いていればどんな自転車でもOK!今回は表参道から西新宿へ、夜の高層ビル群の間をコースとする。表参道キャットストリート入口(表参道シェーキーズ横)集合。詳細やイベント紹介のムービーなどはこちらから
(2009/2/24 10:51)

ツアー・オブ・カリフォルニア第8ステージ速報:ライプハイマー3連覇達成!フランク・シュレクステージ勝利

2009年2月22日に行われたツアー・オブ・カリフォルニア最終戦第8ステージは、フランク・シュレク(ルクセンブルク、サクソバンク)がヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、リクイガス)を押さえてステージ優勝を勝ち取った。そして、リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ)は3年連続総合優勝を飾った。

第8ステージ結果
1位 フランク・シュレク(ルクセンブルク、サクソバンク)
2位 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、リクイガス)
3位 ジョージ・ヒンカピー(アメリカ、チームコロンビア)

最終個人総合成績
1位 リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ)
2位 デイヴィット・ザブリスキー(アメリカ、ガーミン・スリップストリーム)
3位 マイケル・ロジャース(オーストラリア、チームコロンビア・ハイロード)
4位 イェンス・フォイクト(ドイツ、サクソバンク)
5位 トーマス・ロヴクリスト(スウェーデン、チームコロンビア・ハイロード)

リザルト:ステージ成績 個人総合 ポイント賞 山岳賞 新人賞 チーム総合


ツアー・オブ・カリフォルニア2009第8ステージ グラフィックス


詳細は後ほどCTニュースでお伝えします。
(2009/2/23 10:00)

ツアー・オブ・カリフォルニア第7ステージ速報:アージェードゥーゼルのノチェンティーニが優勝

2009年2月21日に行われたツアー・オブ・カリフォルニア第7ステージは、逃げ集団に入っていたリナルド・ノチェンティーニ(イタリア、アージェードゥーゼル)が最後の周回サーキットに入ってからの攻防に競り勝ち優勝した。リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ)は首位をキープ。

第6ステージ結果
1位 リナルド・ノチェンティーニ(イタリア、アージェードゥーゼル)
2位 ヘイデン・ロウルストン(ニュージーランド、サーヴェロ・テストチーム)
3位 ピーター・ウェーニング(オランダ、ラボバンク)
4位 マーカス・ツベルグ(スイス、BMCレーシング)
5位 マルティン・エルミガー(スイス、アージェードゥーゼル)
6位 クリス・ボールドウィン(アメリカ、ロックレーシング)
7位 ジョージ・ヒンカピー(アメリカ、チームコロンビア)
8位 フランク・シュレク(ルクセンブルク、サクソバンク)

個人総合成績
1位 リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ)
2位 デイヴィット・ザブリスキー(アメリカ、ガーミン・スリップストリーム)
3位 マイケル・ロジャース(オーストラリア、チームコロンビア・ハイロード)
4位 イェンス・フォイクト(ドイツ、サクソバンク)
5位 トーマス・ロヴクリスト(スウェーデン、チームコロンビア・ハイロード)

詳細は後ほどCTニュースでお伝えします。
(2009/2/22 10:10)

ツアー・オブ・カリフォルニア第6ステージ速報:個人TTでリーヴァイ・ライプハイマーが勝利

2009年2月20日に行われたツアー・オブ・カリフォルニア第6ステージ、ソルバングで行われた個人タイムトライアルで、リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ)が優勝。総合首位をキープし、大会3連覇に大きく近づいた。

第6ステージ結果
1位 リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ) 30.41 47.15km/h
2位 デイヴィット・ザブリスキー(アメリカ、ガーミン・スリップストリーム) 0.08
3位 グスタフ・ラーション(スウェーデン、サクソバンク) 0.17
4位 マイケル・ロジャース(オーストラリア、チームコロンビア・ハイロード) 0.22
5位 イェンス・フォイクト(ドイツ、サクソバンク) 0.3
6位 ジョージ・ヒンカピー(アメリカ、チームコロンビア・ハイロード) 0.36
7位 トム・シーベル(アメリカ、ビッセル) 0.39
8位 ジェイソン・マッカート二ー(アメリカ、サクソバンク) 0.41
9位 ステフ・クレメント(オランダ、ラボバンク) 0.43
10位 トーマス・ロヴクリスト(スウェーデン、チームコロンビア・ハイロード) 0.51

個人総合成績
1位 リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ) 24.12.00  
2位 デイヴィット・ザブリスキー(アメリカ、ガーミン・スリップストリーム) 0.36
3位 マイケル・ロジャース(オーストラリア、チームコロンビア・ハイロード) 0.46
4位 イェンス・フォイクト(ドイツ、サクソバンク) 1.1
5位 トーマス・ロヴクリスト(スウェーデン、チームコロンビア・ハイロード) 1.29
6位 ランス・アームストロング(アメリカ、アスタナ) 1.46
7位 ロバート・ゲシンク(オランダ、ラボバンク) 1.54
8位 ヤネス・ブライコヴィッチ(スロベキアアスタナ) 1.59
9位 クリストファー・ホーナー(アメリカ、アスタナ) 2.13
10位 フランシスコ・マンセボ(スペイン、ロックレーシング) 2.15

詳細は後ほどCTニュースでお伝えします。
(2009/2/21 13:05)

ツアー・オブ・カリフォルニア第5ステージ速報:マーク・カヴェンディッシュが2連勝!

2009年2月19日に行われたツアー・オブ・カリフォルニア第5ステージは、マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、チームコロンビア)が今日もトム・ボーネン(ベルギー、クイックステップ)にスプリントで競り勝ち2連勝をあげた。総合首位は変わらずリーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ)がキープしている。

第5ステージ結果
1位 マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、チームコロンビア・ハイロード) 5.07.28
2位 トム・ボーネン(ベルギー、クイックステップ)    
3位 ペドロ・オリーリョ(スペイン、ラボバンク)    
4位 フランチェスコ・キッキ(イタリア、リクイガス)
5位 トル・フースホフト(ノルウェー、サーヴェロ・テストチーム)    
6位 ルーカスセバスチャン・アエド(アルゼンチン、コラヴィータ)    
7位 フレッド・ロドリゲス(アメリカ、ロックレーシング)    
8位 マルティン・エルミガー(スイス、アージェードゥーゼル・ラモンディアル)   
9位 バーナード・サルツバーガー(オーストラリア、フライVオーストラリア)    
10位 カール・メンジーズ(オーストラリア、OUCH-Maxxis)

個人総合成績
1位 リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ)23.41.20
2位 マイケル・ロジャース(オーストラリア、チームコロンビア)0.24
3位 デイヴィット・ザブリスキー(アメリカ、ガーミン・スリップストリーム)0.28
4位 ランス・アームストロング(アメリカ、アスタナ)0.3
5位 クリストファー・ホーナー(アメリカ、アスタナ)0.34
6位 ヤネス・ブライコヴィッチ(スロベニア、アスタナ)0.38
7位 トーマス・ロヴクリスト(スウェーデン、チームコロンビア)  
8位 ホセルイス・ルビエラ(スペイン、アスタナ)
9位 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、リクイガス)
10位 ロバート・ゲシンク(オランダ、ラボバンク)0.39

詳細は後ほどCTニュースでお伝えします。
(2009/2/20 12:34)

ツアー・オブ・カリフォルニア第4ステージ速報:マーク・カヴェンディッシュが勝利

2009年2月18日ツアー・オブ・カリフォルニア第4ステージは、マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、チームコロンビア)がスプリントでトム・ボーネン(ベルギー、クイックステッップ)を僅差で制し勝利。リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ)は総合首位をキープ。

第4ステージ結果

1位 マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、チームコロンビア・ハイロード) 4.42.38
2位 トム・ボーネン(ベルギー、クイックステップ)    
3位 フアンホセ・アエド(アルゼンチン、サクソバンク)    
4位 トル・フースホフト(ノルウェー、サーヴェロ・テストチーム)    
5位 タイラー・フェラー(アメリカ、ガーミン・スリップストリーム)    
6位 マーカス・ツベルグ(スイス、BMCレーシング)    
7位 フレッド・ロドリゲス(アメリカ、ロックレーシング)    
8位 ルーカスセバスチャン・アエド(アルゼンチン、コラヴィータ)    
9位 バーナード・サルツバーガー(オーストラリア、フライVオーストラリア)    
10位 マルティン・エルミガー(スイス、アージェードゥーゼル・ラモンディアル)

個人総合成績

1位 リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ) 18.33.52  
2位 マイケル・ロジャース(AUS チームコロンビア・ハイロード) 0.24
3位 デイヴィット・ザブリスキー(アメリカ、ガーミン・スリップストリーム) 0.28
4位 ランス・アームストロング(アメリカ、アスタナ) 0.3
5位 クリストファー・ホーナー(アメリカ、アスタナ) 0.34
6位 ヤネス・ブライコヴィッチ(スロバキア、アスタナ) 0.38
7位 トーマス・ロヴクリスト(スウェーデン、チームコロンビア・ハイロード)  
8位 ホセルイス・ルビエラ(スペイン、アスタナ)  
9位 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、リクイガス)  
10位 ロバート・ゲシンク(オランダ、ラボバンク) 0.39

詳細は後ほどCTニュースでお伝えします。
(2009/2/19 14:20)

ツアー・オブ・カリフォルニア第3ステージ速報:トル・フースホフトが勝利

2009年2月17日ツアー・オブ・カリフォルニア第3ステージは、トル・フースホフト(ノルウェー、サーヴェロ)がスプリントを制し勝利。リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ)は総合首位をキープ。

第3ステージ結果

1位 トル・フースホフト(ノルウェー、サーヴェロ)4h28'13"
2位 オスカル・フレイレ(スペイン、ラボバンク)
3位 マーク・レンショー(オーストラリア、チームコロンビア)
4位 タイラー・ファラー(アメリカ、ガーミン)
5位 マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、チームコロンビア)
6位 ブレット・ランカスター (オーストラリア、サーヴェロ・テストチーム)    
7位 ルーカスセバスチャン・アエド(ARG、コラヴィータ)
8位 フレッド・ロドリゲス(アメリカ、ロックレーシング)   
9位 マーカス・ツベルグ(スイス、BMCレーシング)    
10位 ペドロ・オリーリョ(スペイン、ラボバンク)

個人総合成績

1位 リーヴァイ・ライプハイマー USA アスタナ 13.51.14  
2位 マイケル・ロジャース AUS チームコロンビア・ハイロード 0.24
3位 デイヴィット・ザブリスキー USA ガーミン・スリップストリーム 0.28
4位 ランス・アームストロング USA アスタナ 0.3
5位 クリストファー・ホーナー USA アスタナ 0.34
6位 ヤネス・ブライコヴィッチ SLO アスタナ 0.38
7位 トーマス・ロヴクリスト SWE チームコロンビア・ハイロード  
8位 ホセルイス・ルビエラ SPA アスタナ  
9位 ヴィンチェンツォ・ニーバリ ITA リクイガス  
10位 ロバート・ゲシンク NED ラボバンク 0.39

なお、ツアー・オブ・カリフォルニアの公式サイトでは、アドビによるライブでのレーストラッカーがスタートした。

詳細は後ほどCTニュースでお伝えします。
(2009/2/18 13:29)

ツアー・オブ・カリフォルニア第2ステージ速報:トーマス・ピーターソンがステージ勝利

ツアー・オブ・カリフォルニア第2ステージはトーマス・ピーターソン(アメリカ、ガーミン)がステージ勝利を飾り、リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ)が総合で首位に立った。ランス・アームストロング(アメリカ、アスタナ)は一つ総合で順位を上げ、ライプハイマーから30秒差で4位に入っている。

第2ステージ結果

1位 トーマス・ピーターソン(アメリカ、ガーミン)5h06'20"
2位 リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ)
3位 マイケル・ロジャース(オーストラリア、チームコロンビア)+21"
4位 クリストファー・ホーナー(アメリカ、アスタナ)
5位 オスカル・セビリャ(スペイン、ロックレーシング)

詳細は後ほどCTニュースでお伝えします。
(2009/2/17 11:42)

ツアー・オブ・カリフォルニア第1ステージ速報:マンセボ復活のステージ勝利

ツアー・オブ・カリフォルニア第1ステージは、マンセボ(スペイン)が復活の勝利を挙げ、リーダージャージを獲得した。

詳細は後ほどCTニューで
(2009/2/16 12:49)

ランスのTTバイクが盗難に

ランスのTTバイク
『ランスのTTバイク』
ツアー・オブ・カリフォルニアの第1ステージ前の夜に、ランスのTTバイクが盗難にあった。

詳細は後ほどCTニュース:ツアー・オブカリフォルニア第1ステージリポートで。
(2009/2/16 12:43)

ツール・ド・ランカウイ第4ステージ速報:サマイが勝利

ツール・ド・ランカウイ第4ステージは、サマイ(インドネシア、レテュア・サイクリングチーム)がマッティア・ガヴァッツィ(イタリア、ディキジョバンニ)を破り勝利を勝ち取った。日本人では4位に清水都貴が入った。また10以内にEQA・梅丹本舗・グライファイトデザインの選手が3人入る活躍を見せた。

第4ステージ結果
1位 サマイ(インドネシア、レテュア・サイクリングチーム) 05:15:09
2位 マッティア・ガヴァッツィ(イタリア、ディキジョバンニ) 05:15:09
3位 ノラン・ホフマン(ロシア、南アフリカ・ナショナルチーム) 05:15:09
4位 清水 都貴(日本、EQA・梅丹本舗・グライファイトデザイン)
5位 パク ソンベク(韓国、EQA・梅丹本舗・グライファイトデザイン) 05:15:09
6位 オレリアン・クレール (スイス、アージェードゥーゼル・ラモンディアル) 05:15:09
7位 グオ ホイ (中国、中国ナショナルチーム) 05:15:09
8位 アブデルバゼット・ハンナシ(ドーハチーム)05:15:09
9位 グレゴール・ガズヴォダ(スロベニア、EQA・梅丹本舗・グライファイトデザイン) 05:15:09
10位 ダニエル・ムシオル(ドイツ、フォアアールベルク・コラテック) 05:15:09

詳細は後ほどお伝えします。
(2009/2/12 19:33)

CT Store サイクリングウェアSALE 好評につき24時間延長!

サイクリングウェアSALE大好評につき13日(金)20:00までセールを延長します。売り切れサイズ・カラーも多数出ていますので、狙っている方はお早めにご覧下さい!09新作もあっという間に売り切れてしまいます。今すぐCT-Storeへどうぞ。

期間限定にて20%OFF商品はこちら!
2009年モデルも入荷中!


(2009/2/12 13:06)

「第9回チャレンジ・ザ・オリンピック」参加申込受付中

2012 年ロンドン・オリンピックに向けたトラック・ナショナルチーム及び強化指定選手の再編成を目的に「第9回チャレンジ・ザ・オリンピック」を4月26日(日)に静岡県伊豆市・日本サイクルスポーツセンター(250mトラック)で実施される。詳しくはこちら
(2009/2/12 12:30)

ツール・ド・ランカウイ第2ステージ速報:マッティア・ガヴァッツィが勝利

ツール・ド・ランカウイ第2ステージは、昨日に引き続きマッティア・ガヴァッツィ(イタリア、ディキジョバンニ)がスプリントを制した。日本人では新城は8位、清水が10位、に入った。

1位 マッティア・ガヴァッツィ(イタリア、ディキジョバンニ)   3h42'13"
2位 ノーラン・ホフマン(ロシア、南アフリカ・ナショナルチーム)   
3位 オレリアン・クレール(スイス、アージェードゥーゼル・ラモンディアル)
4位 クリストフ・ヴァンヘールデン(ロシア、南アフリカナショナルチーム)
5位 ヒルトン・クラーク(オーストラリア、フジ・セルヴェット)
6位 デニス・コスチュック(ウクライナ、ISDサイクリングチーム)
7位 レネ・ハーゼルバッハー(オーストラリア、フォアアールベルク・コラテック)
8位 新城 幸也(日本、BBoxブイグテレコム)
9位 ノテギ・ホセイン(イラン・イランナショナルチーム)
10位 清水 都貴(日本、EQA・梅丹本舗・グライファイトデザイン)

詳細は後ほどCTニュースでお伝えします。
(2009/2/10 17:50)

ツアー・オブ・カタール第5ステージは、フレデリック・ノルフの訃報によりメモリアル走行

ツアー・オブ・カタール第5ステージは、若干21歳のスプリンター、フレデリック・ノルフ(ベルギー、トップスポート・フラーンデレン)の突然の訃報により、レースはメモリアル走行となり、追悼セレモニーが行われた。死因は心臓発作。
詳細はCTニュースで
(2009/2/6 11:55)